用語

2015/08/03

すばやく荷物を引き取れるB/Lの「元地回収」の仕組み

こんにちは!貿易女子の円(まどか)です。

先週、久々に同僚とビアガーデンに行ってきました。昔はビールしか置いてないイメージだったけど、最近はワインも置いているところも増えているんですね。解放感があって、気持ちよかった☆ これから少しハマりそうです(*^^)ノ さぁ、リフレッシュもしたし、仕事頑張ろう♪

では、第11回の「貿易用語」、はじめますよ〜!

本来、貨物を引き取るときにはB/Lの原本が必要

以前、「船荷証券(以下、B/Lと記す)」の役割について、こちらで説明しましたが、B/Lは輸出地の船会社が発行し、輸出者から輸入者へと譲渡され(所有権が移転され)、輸入者は貨物を引き取るときに輸入地の船会社に提示しなれればならない書類だとお話ししました。

※今回のお話は、B/Lの役割を知っていることを前提にお話ししますので、貿易事務未経験者の方は、「船荷証券(B/L)の記載内容はじっくり確認!」からご覧ください。

B/Lは、有価証券の性質から“原本(オリジナルB/Lといいます)”を取り扱うことが重要で、貿易実務の本では、オリジナルB/Lを使用すること前提とした取引で説明されています。

今もなお、オリジナルB/Lを使用した取引が「基本の基本」であることに変わりはないのですが、近年はコンテナ船が高速化したことで、貨物は輸入地に到着しているのに、オリジナルB/Lが届かないために貨物を引き取れないという事態が発生するようになりました。こうした現状を打破するために、「サレンダードB/L」と呼ばれるB/Lを取り扱う取引も増えています。

「サレンダードB/L」は、“元地(もとち:船積地の意)で回収された(=surrendered)B/L”という意味で、輸出者はオリジナルB/Lを譲渡しなくても、輸入者が貨物を引き取れるように船会社に依頼したB/Lを指します。

「サレンダード(元地回収)B/L」の特徴と仕組み

「サレンダードB/L」は、輸入実務的にいえば、オリジナルB/Lと異なり、メールやFAXで書類を受け取っても輸入者は貨物が引き取れる、ということが最大の特徴。(結果として、船の到着後すばやく貨物を引き取ることができます。)

オリジナルB/Lを輸入者へ送付するとなると輸送に数日かかりますが、メールやFAXなら瞬時に送ることができます。大幅に時間短縮できるため、航海日数が短いアジア圏内での取引や、長年の取引で信頼関係を築いた会社との間で活用されています。

それでは、通常のB/L(オリジナルB/L)と、「サレンダードB/L」の流れの違いを、下の図とともにみていきましょう。

※船会社代理店、輸出入者のフォワーダーは省略。
※いずれも、「信用状(L/C)」を使用しない貿易取引での流れ。

B/Lは通常、船積地で輸出者が本船に貨物を積み込むと、船会社から発行されます(①)。このオリジナルB/Lでそのまま取引する場合は、左の“オリジナルB/Lの流れ”になりますが、「サレンダードB/L」にする場合は、輸出者が発行されたオリジナルB/L全通に白地裏書きを行い、船積地(元地)の船会社に回収を依頼するのです(②)。

そして、元地回収の依頼を受けた船会社は、発行されたオリジナルB/Lすべてに“Surrendered”の印を押し(※)、輸出者はFirst Original(原本1通目)のコピーを受け取ります(③)。そのコピーを輸入者へメールまたFAXで送付して、貨物の引換証としてもらうのです(④)。

※Telex ReleaseやAccomplishedと表現されている場合もありますが、Surrenderedと同じ意味です。

また、輸出地の船会社はサレンダードB/Lであることを、輸入地の船会社に対してメールなどで連絡し(④)、輸入地の船会社もオリジナルB/Lがなくても貨物の引き渡しを行えるように手続きします。

「サレンダード(元地回収)B/L」のメリットと留意点

「サレンダードB/L」には、ここまで説明してきた通り、輸出者はB/Lの原本送付が不要になり、輸入者にコピーにメールやFAXで送るだけで済むメリットがあります。輸入者も、特にアジア圏内での取引など貨物がすぐに到着する輸入業務において、オリジナル書類待ちで焦らずに済むといったメリットがあります。

ただ、本来B/Lが持つ性質が変わりますので、以下の点には留意してください。

・元地回収(サレンダード)された時点で有価証券としてのB/Lの機能は失われ、「信用状(L/C)」取引では用いられません。
・到着地で正しい貨物受取人に貨物を引き渡す必要があるため、船会社は荷受人宛の記名式船荷証券以外は取扱いません。
・「サレンダードB/L」という用語は、主に日本とアジア地域との間で行われており、その他の地域では通じない場合があります。

パソナは貿易事務のお仕事情報多数!

貿易の情報を網羅する、新サービス 貨物追跡から本船動静まで
貿易実務のプラットフォーム
Digital Forwarder

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

実績40年以上の築かれた信頼 商社・メーカー・物流
あなたのキャリアを活かす
貿易のお仕事

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。