用語

2017/11/02

【インコタームズ】FCA条件とCPT条件、輸入者が仕切りやすいのはどっち?

貿易実務を担っている方にとって欠かすことのできない、インコタームズ(Incoterms/貿易条件)の知識。今回は輸入者の立場に立って、コンテナで輸送する貨物の売買取引においてもっとも用いられる、FCA、CPT条件について詳しく解説します。

目次
輸入者が貨物の輸出日等を仕切りやすいのは“FCA条件”
FCAとCPTの危険負担・費用負担の範囲
輸入者が仕切りやすくなるためには、現地フォワーダーとの連携が必要

輸入者が貨物の輸出日等を仕切りやすいのは“FCA条件”

インコタームズとは、貿易取引において輸出者と輸入者の費用負担の範囲、運送リスク(危険負担)の範囲を定めた国際規則です。

インコタームズ2010は、全部で11条件あります*1。その中のFCA、CPT、CIPという条件*2は、輸出者と輸入者の負担範囲がおよそ半々になることから、コンテナ輸送する貨物の売買取引において、もっとも用いられるインコタームズと言われています。
*1:2020年1月1日には、インコタームズ2020が発効されました。
*2:CIP条件はCPT条件に保険料が加わるだけなので、この記事では割愛します。

今回のお題である「FCAとCPT条件で、輸入者が進行を仕切りやすいのはどっち?」の結論としては、FCAの方が輸入者にとって仕切りやすい条件になりますが、ここからは、なぜ仕切りやすいと言えるのかについて、費用負担の範囲、危険負担の範囲を比較しながらお話していきます。

FCAとCPTの危険負担・費用負担の範囲

上図をのように、FCA条件では“輸入者”が輸出地から輸入地までの運送費を負担しているのに対し、CPT条件では“輸出者”が負担しています。この違いが、今回の重要ポイントになります。

「運送費を負担する」=「運送手配を行う」ということ。つまり、FCA条件は輸入者自身が輸出地からの運送手配ができるため、輸入者が仕切りやすいと言えるのです。

なぜ「仕切りやすい」と言えるの?

通常CPT条件では、輸出者が「運送費を支払う」=「運送手配も輸出者が行う」ことになります。

つまり、製造から輸出日(出荷日)まで、輸出者が立てたスケジュールのもとで行われ、輸入者はそのスケジュールを知ることができません。よって、立ち入る(口を挟む)ことが難しいのです。

しかし、FCA条件では、輸入者自身が運送手配を行うというポジションを活かすことで、輸入者は輸出者にスケジュール確認がしやすくなり、時にはスケジュール調整も依頼しながら進めることができるのです。

輸入者が仕切りやすくなるためには、現地フォワーダーとの連携が必要

実は、FCA条件の規約には“輸入者が運送手配を行わなければならない”と明記されているわけではありません。

FCA条件でも、輸入者が輸出者や運送手配を依頼し、運賃は輸入地支払いで輸出してもらう方法をとることもあります(宅配便における着払いのイメージ)。

そのため、輸入者がその取引の進行を仕切りやすくするためには、輸出地で船舶予約など運送手配ができるフォワーダー(Forwarder)と連携する必要があります。
*フォワーダーの中には、海外支社(支部)を持つ会社、海外のフォワーダーと業務提携している会社があります。

フォワーダーと連携することで、輸入者は輸出貨物の運送手配が可能になり、輸出者の製造や出荷のスケジュールにも関与しやすくなります。逆に言えば、現地フォワーダーと連携できない場合、「CPT条件と比べて仕切りづらい」ことになるでしょう。

実際に売買契約する際、FCA条件になるのかCPT条件になるのかは、輸出者の提示によるところも大きいですが、もし輸入者の立場でインコタームズを選べる際は、今回ご紹介したことを視野に入れて決めるようにしましょう。

 

「貿易・海外営業事務」関連記事一覧
「シゴ・ラボ」では、貿易取引に関する用語や知識など、貿易事務の方に役立つ記事を多数ご紹介しています。他の記事もこちらから、チェックしてみてください。

貿易業界で働くための貿易用語チェックリスト【入門編】
貿易事務を目指す方に向けて、「まずこれだけは覚えておきたい」現場で頻繁に使われる貿易用語をeBookにまとめました。こちらからダウンロードできますので、利用してみてくださいね。

 

参考サイト:

 

貿易の情報を網羅する、新サービス 貨物追跡から本船動静まで
貿易実務のプラットフォーム
Digital Forwarder

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

実績40年以上の築かれた信頼 商社・メーカー・物流
あなたのキャリアを活かす
貿易のお仕事

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお役立ちサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。