用語

2015/08/24

「信用状(L/C)」を受け取った輸出者が確認すべきこと(前編)

今回は「L/C(Letter of Credit/エルシー/信用状)*以下、L/C」を受け取った輸出者が、確認すべきことについてご紹介します。

L/Cとは、貿易決済を円滑にするために銀行が発行する支払い確約書のこと。貿易事務の方にとっては基本の知識ですが、今回は輸出者の目線でご説明しますので、みなさんも輸出者の立場になって読んでくださいね。

※関連記事:『「信用状(L/C)」を受け取った輸出者が確認すべきこと(後編)

通知された「L/C」の内容を確認

輸入者との売買契約においてL/C取引(決済)になった場合、輸出者(受益者)は、通知銀行からL/Cを受け取ります。輸出者は、確実に代金を回収するためにも、受け取ったL/Cをしっかりとチェックすることが大切です。

では、さっそくL/Cのサンプルとその内容を見ていきましょう。

サンプル内容

1 発行銀行
2 取消不能信用状である旨の表示
3 L/Cの発行日
4 信用状番号
5 通知銀行(Advising Bank)
6 発行依頼人(Applicant)
7 受益者(Beneficiary)
8 信用状金額
9 船積期限
10 L/Cの有効期限
11 手形買取の方法
12 手形買取に必要な船積書類の種類と通数
13 商品の明細
14 貿易条件
15 船積港と荷降港
16 分割積みの可否
17 積替えの可否
18 手形買取のための書類提示期限
19 船積書類の種類以外の手形買取条件
20 支払い確約文言
21 発行銀行の署名・サイン
22 信用状統一規則準拠文言

*電信形式(Cable Advice)のL/Cは形態が異なりますが、記載されている内容は同じです

L/Cを受領した輸出者が確認すべき7つのポイント

輸出者は、このL/Cの記載内容と輸出時に作成する船積書類に違いがあると、銀行に買い取ってもらえなくなる(代金を支払ってもらえなくなる)おそれがありますので、しっかりと確認しなければなりません。

内容すべてに目を通さなければなりませんが、特に確認すべき7つのポイントをご紹介します。

L/Cのチェックポイント

【1】輸出国の通知銀行から送られてきたものか?(サンプル内容5)
⇒ 通知銀行から送られたものでなければ、L/Cとしては無効です。輸入者や開設銀行から直接届いたL/Cには偽物の可能性がありますので、注意しましょう。

【2】開設銀行の信用度に問題はないか?
⇒ 銀行自体に不安があれば、取引銀行を変更してもらいましょう。

【3】原本(Original)かどうか?
⇒ 為替手形+船積書類提示時に、予告通知(Preliminary Advice)や電信確認通知(Mail Confirmation)では受けつけてもらえません。

【4】支払確約文言があるか?(サンプル内容11)
⇒ 後述の文言があるか確認しましょう。*1

【5】信用状統一規則準拠文言があるか?(サンプル内容22)
⇒ 後述の文言があるか確認しましょう。*2

【6】取消不能信用状(Irrevocable Credit)か?(サンプル内容2)
⇒ 基本的に、信用状は取り消し不能条件で発行されますが、念のため確認しましょう。

【7】売買契約内容と信用状の内容が一致しているか?
⇒ 商品名、数量、金額、発行人依頼者(輸入者)名、船積期限、決済条件、船積日、船積書類の種類など、売買契約書と一致しているか確認しましょう。

*1 支払確約文言
以下の文言が、発行銀行が支払いを確約することを宣言している文言。L/Cの中で一番重要な部分といっても過言ではありません。
We hereby engage with drawers, endorser and or bona fide holders that drafts drawn and negotiated in conformity with the terms of this credit will be duty honored on presentation.
≪日本語訳≫
当行は本信用状の条件にしたがって振り出され、買い取られた手形の振出人、裏書人および善意の所持人に対して呈示され次第、支払うことを確約します。
*2 信用状統一規則準拠文言
「信用状統一規則」は、L/Cについて、国による法律の相違から生じるトラブルを避けるべく、国際商業会議所(ICC)が定めた国際ルールで、下記の文言はそれに準拠するという宣言です。
This credit is subject to uniform customs and practice for documentary credits (2007 Revision), International Chamber of Commerce Publication No.600 and the uniform rules for bank-to-bank reimbursements under documentary credits, I.C.C. Publication No.725.
≪日本語訳≫
この信用状 は、「荷為替信用状に関する統一規則及び慣例(2007年改訂版)、国際商業会議所出版番号600」、および、「ICC荷為替信用状出版番号725号に基づく銀行間補償に関する統一規則」に準拠します。

「貿易・海外営業事務」関連記事一覧

シゴ・ラボでは、その他にも取引に関する知識や実務で使える仕事術など、貿易事務の方にとって役立つ記事を多数ご紹介しています。スキルアップの助けになる他の記事も、ぜひチェックしてみてくださいね。

貿易業界で働くための貿易用語チェックリスト【入門編】

貿易事務を目指す方に向けて、「まずこれだけは覚えておきたい」現場で頻繁に使われる貿易用語をebookにまとめました。ダウンロードして幅広くご活用ください。

 

参考サイト

 

貿易の情報を網羅する、新サービス 貨物追跡から本船動静まで
貿易実務のプラットフォーム
Digital Forwarder

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

実績40年以上の築かれた信頼 商社・メーカー・物流
あなたのキャリアを活かす
貿易のお仕事

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお役立ちサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。