働き方

2019/01/15

派遣は育休取得可能?育休後に派遣として復帰できる?

「育児休業(育休・育児休暇)って、派遣社員でも取得できるのかな?」「育休取得後のお仕事復帰ってむずかしい?」など、育休取得を前に不安に思う方も多いのではないでしょうか。今回は、派遣社員が育休を取得するとき&復帰するときのポイントや、派遣社員以外の方が派遣という働き方で仕事復帰する際のポイントをまとめました。

目次
条件を満たせば派遣社員も産休・育休が適用されます!
産休・育休取得前にやるべきこと
派遣未経験の方が、産休・育休明けに派遣でお仕事復帰する際のメリット
派遣未経験でも比較的決まりやすいお仕事3つ
育児のスキマ時間を見つけて復帰準備を

条件を満たせば派遣社員も産休・育休が適用されます!

まず、産休とは「産前産後休業」の略称で、労働基準法によって定められている母性保護規定です。産前休業は女性が請求した場合、産前6週間(双子以上の場合は14週間前)、産後休業は出産翌日から8週間(本人が産後6週間経過後の就業を請求し、医師が認めた場合は就業可能)の休業を取得することができます。

一方、育休は「育児休業」の略称で、原則として1歳未満の子を養育するための制度です。ただし、子どもを保育所に預けられないなどの事情がある場合には、2歳まで休業を延長することが可能です。育児・介護休業法第5条では次のように定められており、一定の条件を満たせば、派遣社員も育休を取得することが可能です。こちらも産休と同様、本人の申し出が必要です。

<「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」第二章 育児休業(育児休業の申出)第五条>
労働者は、その養育する一歳に満たない子について、その事業主に申し出ることにより、育児休業をすることができる。ただし、期間を定めて雇用される者にあっては、次の各号のいずれにも該当するものに限り、当該申出をすることができる。
一 当該事業主に引き続き雇用された期間が一年以上である者
二 その養育する子が一歳六か月に達する日までに、その労働契約(労働契約が更新される場合にあっては、更新後のもの)が満了することが明らかでない者

■引用元:育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律|e-Gov

この法律に基づいて定められた、パソナの就業規則における「派遣社員が育休を取得するための2つの条件」は次の通りです。(2018年12月時点)

次のいずれにも該当する者に限り、所定の方式により申し出て、育児休業を取得することができる。

  1. 申出の時点で、会社に引き続き雇用された期間が1年以上である者
  2. 申出の時点で、その養育する1歳に満たない子(法律上の親子関係である実子・養子の他、特別養子縁組の監護期間中の子、養子縁組里親に委託されている子等法律上の親子関係に準じる関係にある子を含む)が1歳6ヵ月に達する日(誕生日の前日)※までの間に、雇用契約(更新される場合にあっては、更新後のもの)が満了することが明らかでない者

※1歳6ヵ月に達する日とは、「誕生してから1歳6ヵ月後の誕生した日にちの前日」を指します。例えば、4月1日生まれの子が1歳6ヵ月に達する日は、誕生から1歳6ヵ月にあたる 10 月1日の前日、つまり9月30日となります。

■引用元:パソナ『派遣従業員就業規則」育児・介護休業法に基づく制度 』

そのほかにも、育児・介護休業法に規定されている育児関連の措置として、次のような制度を利用することもできます。

育児時間

生後満1年に達しない生児を育てる女性スタッフは、本人の申出により1日2回各30分の育児時間を取得することができる。

母性健康管理

会社は、妊娠中および産後1年以内の女性スタッフが保健指導・健康診査を受けるために必要な時間を確保する。

産休・育休取得前にやるべきこと

労働基準法では、産前産後休業(産休)を取得できる期間は、産前6週間前から産後8週間までとされています。休暇取得にあたり、必ずやっておくべきことは次の3つです。

派遣会社への報告

早い段階で妊娠を報告することをためらう方もいるかもしれませんが、妊娠初期は体調も不安定で、人によっては早くからつわりが始まる場合もあります。母子手帳が交付され、出産予定日が分かった段階で派遣会社に報告することで、産休に向けたスケジュールなどを一緒に考えられます。報告のタイミングも含めて派遣会社の営業と相談しましょう。派遣先への報告は、派遣会社の営業担当が行います。

産休・育休に入るまでに最大限スキルアップする

かなり先の話に思えるかもしれませんが、実は、産休に入る前から産休・育休復帰後のことを考えておくことがとても大切です。残業なし、時短勤務、週3日勤務といった、ワーキングマザーに人気の高い条件のお仕事は、それだけ倍率も高くなります。産休・育休取得後もスムーズにお仕事復帰ができるよう、できる限りスキルを積んでおきましょう。

引継ぎの準備は余裕を持って進めておく

妊娠期間中は体調が不安定になりがちなうえ、さらにおなかが大きくなってくると身体の負担も大きくなります。検診や体調不良で会社を休むことも十分に考えられますから、後任者が決まる前から引継ぎ資料の作成をスタートするなど、スケジュールに余裕を持って産休に入れる準備を進めましょう。

派遣未経験の方が、産休・育休明けに派遣でお仕事復帰する際のメリット

派遣未経験の方が、産休・育休明けに派遣でお仕事復帰する際のメリット

ライフスタイルに合ったお仕事を選べる派遣は、子育て中の方にとってもメリットが多い働き方です。正社員として復帰したものの、家庭との両立がむずかしく派遣のお仕事に切り替える方や、希望に合わせた働き方がしたいという理由から派遣を選ぶ方 など、産休・育休明けに派遣でお仕事をリスタートする方も増えています。ワーキングマザーにとっての派遣のメリットを押さえておきましょう。

<メリット>
・効率的な転職活動ができる
・短時間勤務の仕事も選べる
・残業なし、または少なめの仕事を選べる
・未経験から始められる仕事もある
・子育て中の女性が多数活躍している職場も多い
・派遣会社のサポートが充実している

時短や残業なしといったお仕事に出会えるチャンスもあり、ご自身の生活に合わせた働き方を選ぶことができます。また、子どもが小さいうちは一時的に時短勤務をし、育児が落ち着いた段階でフルタイムのお仕事にチェンジすることも可能。そのときの希望に合わせてフレキシブルにお仕事を選べるのが派遣の魅力です。

※関連記事:『「派遣で働きたい!」が叶う、ママに嬉しい業種・職種って? 』

派遣未経験でも比較的決まりやすいお仕事3つ

派遣未経験でも比較的決まりやすいお仕事3つ

育児中の派遣ビギナーの方に人気が高いのが、時短勤務や週4日の事務職です。また、派遣未経験でも比較的就業のチャンスが多い専門職種を3つご紹介します。ぜひ、お仕事探しの選択肢に加えてみてくださいね。

経理

経理というと、専門事務職としてハードルが高いイメージがあるかもしれませんが、未経験からチャレンジすることも可能。必要資格を取得していれば、実務経験がなくても応募できるお仕事もたくさんあります。経理は景況に左右されにくく、安定したニーズがあるため、キャリアを磨いていけば長く続けられるお仕事です。未経験の方は、育休中に日商簿記3級の取得を目標にされてはいかがでしょうか。

受付

接客や販売の経験がある方にとって、チャレンジしやすいのが受付のお仕事。土日祝日休みで、残業の少ないところが多いのもワーキングマザーに人気の理由です。これまでのキャリアで身につけたビジネスマナーやコミュニケーション能力を発揮して、活躍できます。企業の顔として多くの人と接する仕事なので、家庭とのメリハリをつけて活躍したい方にもピッタリです。

テレマーケティング

未経験OKの求人や、随時募集しているところも多いので、比較的スムーズにお仕事が決まりやすいでしょう。チームで業務分担できる環境が整っており、担当リーダーやSV(スーパーバイザー)が常駐しているところがほとんどなので、ブランクがあっても安心してお仕事を始められます。シフト制のところが多く、残業も少ないというのもうれしいポイントです。社会人経験の中で身につけたマナーや電話応対を活かして、ステップアップできるお仕事でもあります。

育児のスキマ時間を見つけて復帰準備を

ワーキングマザーに人気の高いお仕事は、どれも高い倍率が想定されます。育休後のお仕事探しを有利に進めるためには、産休・育休期間の有効活用がカギ。産休に入ってから出産までの期間は、比較的まとまった時間が取れるので、資格取得などの勉強にも最適です。産後しばらくは赤ちゃんのお世話に忙しい日々が続きますが、生活リズムが整ってきたら徐々に復職へ向けた準備をはじめていきましょう。パソナの「キャリママ倶楽部」では、ワーキングマザーに向けたお役立ち情報やおすすめの研修などをご紹介しています。ぜひ、そちらもチェックしてくださいね。

参考サイト:

パソナのお仕事開始するまでの流れ

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

“はじめて”の疑問はここで解決! 派遣やパソナのご利用が
はじめての方向けの情報を
まとめました。

やっぱり「パソナ」! 登録スタッフの方のクチコミや
サポート体制など
パソナを選んだ3つの理由

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。