用語

2018/05/17

貿易実務者なら知っておきたい日本の貿易取引環境

みなさん、ご機嫌よう。こんてなんじゃ。今回は、貿易実務を取り巻く環境についてお話しますぞ。先日、貿易用語の円くんが自由貿易と保護貿易の話でも話しておったのじゃが、貿易を取り巻く環境は大きな変化の中にある。貿易業界でキャリアを積みたい方にとって、現状を把握するのは必要なことじゃし、今日お話する内容はしっかりと押さえていただきたいと思っておりますぞ。では、早速じゃが、始めましょうかのう。

日本の貿易取引の規模を知ろう!

みなさんは現在、日本がどのくらいの貿易取引を行っているかご存じですかな?

2017年の輸出総額は約78兆2,865億円、輸入総額は75兆3,792億円。この金額は30年前と比べると右肩上がりに大きく増加しているのじゃが、この10年ほどを見れば、それまでのように大きく伸びてはおらず、日本の貿易取引は、ある意味で成熟期を迎えたとも言えるんじゃ(もちろんこの10年のあいだには、輸出入ともに激減したリーマンショックや、輸出が減少した東日本大震災など、国内事情や国際情勢に影響を受けた変化もあったのじゃが、右肩上がりの時期ではなくなったという意味で、成熟期に入ったと考えられておる)。

※出典:財務省貿易統計・輸出入総額の推移(単位:兆円)

暦年 輸出 輸入 貿易額
1985 42.0 31.1 73.1
1990 41.5 33.9 75.4
1995 41.5 31.5 73.0
2000 51.7 40.9 92.6
2005 65.6 56.9 122.5
2010 67.4 60.8 128.2
2013 69.8 81.2 151.0
2014 73.1 85.9 159.0
2015 75.6 78.4 154.0
2016 70.0 66.0 136.0
2017 78.3 75.4 153.7

(単位:兆円)

ただ、この数年で貿易取引の環境は少しずつ変化していて、とりわけ日本政府がさまざまな国やASEANなど地域共同体と締結している「経済連携協定(EPA)」は、各企業の貿易取引にも大きな影響を与えておるんじゃ。

現在日本政府は、EUとの経済連携協定および、環太平洋11カ国との大型の経済連携協定(TPP:環太平洋パートナーシップ)早期発効を目指し協議を進めているんじゃ。これが発効されると、日本の貿易取引環境は大きく変化していくことが予想されますぞ。

関連記事:「FTA、EPA、TPPの違い、わかりますか?」、「日本のFTA、EPA相手国は何カ国あるか知っていますか?

経済連携協定(EPA)は、締結国間のモノ・ヒト・カネの移動の自由化、円滑化を図ろうという取り決めで、その内容には貿易取引に大きな影響を与える関税の撤廃も含まれておるんじゃ(厳密には即時撤廃、段階的撤廃、一定数量内の低税率の関税適用などいくつかの種類がありますぞ)。

EPAを発効した国々との貿易取引は増加傾向にあり、EUとのEPA・TPPは関わっている国も多いだけに、日本の貿易取引を大きく変化させることは間違いないといわれていますぞ。

貿易関連手続きの変化、新たなルールを学んでいこう!

一方、ここ数年で、国内の貿易業務システムも変化しておる。

貿易取引では、取り扱う商品によって各省庁に許可をもらわなければならないなど、輸出入通関にあたって何かと手続きが多いのじゃが、近年は電子化・情報共有化によって、これまで以上に迅速かつ効率的に手続きが進められるよう改良されていますぞ。

このような変化を見ていると、国内の貿易実務者の業務内容も、こうしたシステムに合わせて変わっていくんじゃろうな…とワシは感じておる。

関連記事:「貿易業務の電子化、情報共有を実現する「貿易EDI」を知ろう!

また、最近は、世界各国がこれまで以上に環境保護や衛生管理を考えるようになり、電気電子機器の廃棄処理に関するWEEE(ウィー)指令食品の衛生管理手法HACCP(ハサップ)など、新たな規準を導入している国も増えていて、日本の貿易実務の現場では、相手国や取り扱う製品に対応しなければならない状況も生まれておる。

もちろん貿易の基本の流れは変わらないし、基本を押さえることが何より重要じゃ。これからの貿易実務者は、まず自身の会社で取り扱っている商品の通関事情などをしっかりと把握し、さらに自身の専門分野の知識を深めていってくださいな。

人材のプロ「パソナ」が運営する 研修・キャリアコンサルティング

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

実績40年以上の築かれた信頼 商社・メーカー・物流
あなたのキャリアを活かす
貿易のお仕事

他の職種や働き方も見てみる

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。