キャリアアップ

2015/11/16

インコタームズ/費用負担と危険負担の範囲をまとめてみました

今回の記事では、インコタームズ2010の11規則の危険負担の範囲、費用負担の範囲をご紹介します。

インコタームズ11規則の負担範囲のまとめ

インコタームズ11規則の費用負担

ひとつの荷物を外国へ届けるには、さまざまな費用がかかります。

これまで各規則の費用負担の話をしたときにはご紹介しきれなかった費用の内容について、一覧表にまとめました。色が塗られている部分は輸出者が費用負担する範囲、逆に塗られていない部分は輸入者が費用負担する範囲です。

インコタームズ11規則の危険負担

危険負担の範囲については、その範囲を示す一覧表だけでなく、輸出者から輸入者へ危険負担が移転する時点についてもまとめました。2つ続けてご覧ください。

① 危険負担の範囲 一覧表

② 危険負担が移転する時

EXW 輸出者の敷地(工場)で輸入者に商品を引き渡した時点

※トラックなどへの積み込みも輸入者の危険負担範囲
FCA 輸入者が手配した運送人に輸出者が「指定場所」で商品を引き渡した時点

※「指定地」がCYの場合はCYのゲートに搬入した時点、CFSの場合はCFSに到着した輸送手段の上(例:トラック荷台上)で運送人に引き渡した時点で、危険負担が移転
CPT
CIP
輸出者が指定した場所で手配した運送人に商品を引き渡した時点

※「指定地」がCYの場合はCYのゲートに搬入した時点、CFSの場合はCFSに到着した輸送手段の上(例:トラック荷台上)で運送人に引き渡した時点で、危険負担が移転
※但し、CIPは指定仕向地までの貨物保険料を負担する
DAP 輸入国側の(輸入通関前の)「指定仕向地」で

※「指定仕向地」に到着した輸送手段(船やトラックなど)の上で荷降ろしの準備ができた状態で、商品を輸入者に引き渡す(荷降ろしは輸入者の危険負担範囲)
DAT 輸出者が指定した輸入国側の(輸入通関前の)指定仕向地の「ターミナル」で

※船や飛行機等の輸送手段から荷降ろしした商品を、指定ターミナルで輸入者に引き渡した時点
DDP 輸入国側の(輸入通関後の)「指定仕向地」で

※「指定仕向地」に到着した輸送手段(トラックなど)の上で荷降ろしの準備ができた状態で、商品を輸入者に引き渡す(荷降ろしは輸入者の危険負担範囲)
FAS 輸出国側の指定港で、輸入者が手配した「本船の船側」に輸出者が商品を置いた時点

※本船の船側とは、本船が着岸している「埠頭」や本船に横付けする「はしけ」などがある。
FOB
CFR
CIF
輸出国側の指定港で、輸入者が手配した「本船上」に輸出者が商品を置いた時点

※CIFは指定仕向地までの貨物保険料を負担する

みなさま、いかがでしたでしょうか?インコタームズ2010の11規則を丁寧に説明しましたが、商社や貿易会社でも、11規則すべてを使用して取引しているというわけではないケースが多いです。しかし、貿易事務のお仕事をする上では大切な知識ですので、しっかりマスターしてくださいね。

パソナを選んだTOP3

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

実績40年以上の築かれた信頼 商社・メーカー・物流
あなたのキャリアを活かす
貿易のお仕事

サービス満足度95%! 一緒に“新しい”を探せるって心強い
キャリアコンサルティング

他の職種や働き方も見てみる

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。