悩み・質問

2017/02/10

宛名や金額のない“白紙の領収書”は大丈夫なの?

今週の相談
経費の精算で、営業の人がたまに宛名が未記入の領収書を持ってきて困っています。とりあえず「ちゃんと記入してないとダメです」と言って、書いてもらってから再提出してもらうようにしているのですが、営業サイドからは「面倒くさい」と大ブーイングです……。こういう場合、普通に受け取って自分で書いてしまっても大丈夫なのでしょうか?

神奈川県 スマイル×スマイル(26歳)

全然大丈夫じゃない!

なんてことだ!厳しい状況をよくぞ耐えてきたな……!まず、言っておかねばならないことがある!君のしていることは正しい!そして、その白紙の領収書を当たり前にしてしまった場合……恐ろしいことが起きるかもしれないことも付け加えておこう!じゃあ、解説していくぞ!スマーッシュ!

領収書の記入・改ざんは犯罪だ!

確かに営業の言い分も分からんでもない!実際、何も言わないと宛名を書いてくれないお店もあるし、こちらが急いていて「宛名は大丈夫です!」と言ってしまうこともあるかもしれない!……だが、税務上のルールからすればダメだ!まあ、百歩譲って白紙の領収書をもらうところまではいい!もらうだけならな!だが、「ま、いっか」と自分で社名を書き足した時点でアウト!テニスで言えば、失格で試合終了だ!

領収書は、法律上の証拠書類として機能するものだ!それをもし、発行者以外の人が宛名や金額などの文字を記入したり、書き換えたりすれば、「文書偽造」になってしまう!これは立派な刑法違反!つまり犯罪なんだ!!!!オーマイガーッ!

このような場合は、隠蔽や仮装の事実が発覚したときの追加徴税「重加算税」が課される!さらに、悪質な場合は罰金や刑罰が課されることもあるんだ!

営業が自分で宛名を書いている疑惑!?

こんな経験はないだろうか!?別のお店でもらっている領収書なのに、筆跡が似すぎている……なんてことが!そして、こう思ったことがあるんじゃないだろうか!「こいつ、自分で書いたな……」と!言うまでもないが、これもダメだ!

税務署にバレなければいいって問題じゃない!そして、想像以上にバレる可能性が高い!ひと言で言えば、ヤバいんだよ!言い訳は無用だぞ!

書き足すくらいなら書くな!

授業中に喋りすぎて、学校の先生に「授業をジャマするくらいなら帰れ!」と言われた経験のある人もいると思う!領収書に宛名や金額を書いてしまうことは、ある意味これと似ている!……そうだ!書き足すくらいなら白紙で出せってことだ!

経費精算は領収書じゃないとダメ?レシートでもできる?」でも解説しているが、領収書の宛名は最悪なくてもなんとかなる(税務調査が入っても配慮してもらえる可能性が高い)!きちんと内容が帳簿に記載されており、それを証明する書類であることが重要なんだからな!

だが、もしそこに発行者でない人が文字を書き足してしまったら、書類の信頼度は一気に地に落ちてしまうんだ!だから、声を大にしてもう一度言わせてもらう!書き足すくらいなら白紙のほうが遥かにいい!これだけは覚えておいてくれ!

金額が空欄の場合は……!?

ちなみに念のため言っておくが、金額が空欄の領収書に関しては論外中の論外だ!これに関してはどうにもならないから、必ずお店の人に書いてもらわないとダメだぞ!

領収書の内容は提出時に確認しよう!

とくに営業職の人は、白紙の領収書を結構気軽にもらってきたりする!だからこそ、ヤバい!経理・会計スタッフは、そんな「コトの重大性」をよく分かっていない人たちの行為を食い止めるという役割も持っているんだ!領収書の提出時に一枚一枚、しっかり確認することはもちろん、もし不備があったときには、なぜいけないのかを説明できるようにしておくといいぞ!それじゃ、今回はここまでだ!君の悩みに……スマーッシュ!

あなたに合った経理のお仕事あります!

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

「専門性を高める」「ライフスタイル重視」 理想のキャリアを実現!
パソナだからできる経理のお仕事紹介

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

サービス満足度95%! 一緒に“新しい”を探せるって心強い
キャリアコンサルティング

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。