悩み・質問

2020/01/23

受付の年収例が知りたい!転職後に期待できる給与の相場って?

受付の年収例が知りたい!転職後に期待できる給与の相場って?

「受付」は、サービス・接客業経験者や未経験からオフィスワークへの転身を考えている方に、人気のお仕事。人気の理由のひとつに「これまでに磨いた接客スキルを活かして、年収アップが叶いそう」という期待があるようです。

実際のところ「受付」に転職した場合、年収はいくらくらいになるのでしょうか。今回は、受付の給与目安や年収例のほか、受付のやりがい、転身するメリットなど、「受付」というお仕事の魅力について、詳しく探っていきます。

目次
受付の概要と一般的な時給・年収について
年収アップのための方法って?
年収以外にはどんな魅力がある?受付のお仕事のメリットについて
受付のお仕事にチャレンジして、年収アップを目指そう!

受付の概要と一般的な時給・年収について

受付の概要と一般的な時給・年収について

まずは、「受付のお仕事をまだよく知らない」という方に向けて、受付の一般的な業務内容や就業先、そして派遣で働いた場合の時給目安についてご紹介しましょう。参考時給から算出した「受付の年収例」もご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

受付の業務内容

受付は、“会社の顔”としてオフィスでの来客応対を行ったり、担当者への取り次ぎをしたりするのがメイン業務。

他にも、来客スケジュールの管理や会議室の予約管理、セミナー準備、書類作成、備品管理などの庶務業務を担当する場合もあります。

※関連記事:『憧れの「受付」になるには?仕事内容や活かせるスキルについてもご紹介!

受付の主な就業先

就業先としては、一般企業の受付業務が最も多く、派遣の場合は大手企業の求人も豊富。それ以外にも、病院、ショールーム、商業施設、スポーツクラブ・スポーツ施設など、幅広い就業先があります。

受付の目安時給・年収例

パソナの場合、受付の時給相場は1,600~1,700円程度となっています。
*東京23区、大阪近郊中心
時給1,600円の場合を例にして、目安時給からの年収を算出してみましょう。

<年収シミュレーション>1日8時間、平日(21日/月)勤務の場合
【月収】1,600円×8時間×21日=268,800円
【年収】268,800円×12カ月=3,225,600円(社会保険料や所得税控除前の金額)

ここから社会保険料や所得税が引かれるので、手取り額は変わってきますが、モデル年収の一例として参考にしてみてくださいね。

※関連記事:『派遣の時給ってどれくらい?相場が知りたい!』『派遣の年収について知りたい方必見!年収の定義から年収アップ方法までご紹介!

年収アップのための方法って?

年収アップのための方法って?

では、受付のお仕事でさらにお給料を上げるには、どのようなスキルを身につければ良いのでしょうか。年収アップのためのポイントや、年収アップが見込める具体的なお仕事例について、いくつかご紹介します。

年収アップのためのポイント

受付としての実務経験を積む

まずは、受付としての経験をしっかりと積むことが何よりも大切。年単位の実務経験があれば、次の転職の際は「受付経験者」として、転職を有利に進めることが可能になるでしょう。

接客・接遇スキルを磨く

受付として働きながら、接客・接遇スキルをさらに磨いていきましょう。接客・接遇のスキルを極めれば、将来的にVIP対応がある受付のお仕事や、秘書へのキャリアチェンジも夢ではありません。

接客・接遇スキルを磨く方法のひとつとして、「秘書検定」の受験もオススメ。秘書検定には3級・2級・準1級・1級の4つの級があり、準1級と1級は筆記試験の他に、面接形式での実技試験があります。

知識・スキルが身についているかの腕試しとして、まずは3級取得からチャレンジしてみると良いでしょう。

PCスキルを磨く

受付は、来客名簿の整理や備品管理といった事務作業も多いため、PCスキルがあればお仕事の幅がさらに広がります。Excelのピボットテーブルを使ったデータ集計や、PowerPointでの資料作成といったPCスキルもぜひ磨いておきましょう。

「日商PC検定」の受験や「MOS」の資格取得にチャレンジすれば、さらなるスキルアップに繋がりますよ。

語学スキルを磨く

外資系企業の受付や外国語対応がある受付のお仕事の場合、求められるのが語学力です。今のうちから語学スキルを磨いておくと、強みのひとつになりますよ。

英語スキルの証明として、最もメジャーな方法が「TOEIC(R) L&R Test」の受験です。どの程度のスコアが必要かは就業先や個々のお仕事によっても異なりますが、まずは500点以上を目指してみましょう。

年収がアップする受付のお仕事例

英語対応のある受付業務に就く

英語でのお客様対応や電話・メール応対がある受付のお仕事は、時給が高くなる傾向にあります。

パソナでは、英語対応がある場合、プラス100円程度の時給アップが叶うケースも。先ほど紹介した年収例に当てはめると、時給が100円アップすれば、年収換算で約20万円のプラスになる計算です。

「英語が好き」「英語対応が得意」という方は、ぜひ外資系企業や英語対応のあるお仕事を目指してみてはいかがでしょうか。

リーダークラスになる

基本的に受付はチーム制でのお仕事です。新人の指導や現場のメンバーをまとめるリーダークラスになれば、プラス100円程度の時給アップが叶う可能性も。

受付としてある程度の経験を積んだ方は、イレギュラーへの臨機応変な対応力やメンバーを取りまとめるマネジメント力を身につけ、リーダーを目指してみてくださいね。

年収以外にはどんな魅力がある?受付のお仕事のメリットについて

年収以外にはどんな魅力がある?受付のお仕事のメリットについて

ここまで受付の年収例や年収アップの方法についてご紹介してきましたが、受付の魅力は年収だけではありません。他にも、受付のお仕事に転職するメリットはたくさんあります。その一部を、いくつかご紹介しましょう。

憧れの企業で働けるチャンスがある

派遣の場合、大手企業でのお仕事が多いため、憧れていた有名企業など、大手企業の顔として働けるチャンスも。

「眺めの良い高層ビルで働いてみたい」「社員食堂があるオフィスが良い」「キレイな制服を着て働きたい」など、職場環境が整ったお仕事に出会えるかもしれませんよ。

働きやすい就業環境

受付の多くは一般企業での募集となるため、「平日の昼間勤務・土日祝日休み」のお仕事がほとんど。

さらに、受付の対応時間は予め決まっており、残業もほとんど発生しないため、家庭やプライベートとの両立を目指したい方にとって、働きやすいお仕事と言えるでしょう。

これまでの経験を活かしてスキルアップ・キャリアアップができる

未経験スタートからチャレンジしやすい

オフィスワークが初めてという方も、接客業などで身につけた接客・接遇スキルを活かしてチャレンジしやすいのが、受付の魅力。

事前研修や業務マニュアルがある就業先が多いので、安心してスタートできますよ。

ブランク明けの仕事復帰や再就職も比較的しやすい

受付としての実務経験があれば、出産や育児が一段落した後のお仕事復帰も叶いやすい傾向にあります。これまでの経験を活かしながら、活躍できるお仕事ですよ。

ステップアップやキャリアチェンジも可能

実務経験を積み、さらにスキルを磨いていくことで、リーダークラスへのステップアップや秘書へのキャリアチェンジも可能になります。

さらなる年収アップが実現できる可能性も十分あるでしょう。

受付のお仕事にチャレンジして、年収アップを目指そう!

サービス・接客業のお仕事と比べても、比較的年収が高い傾向にある「受付」のお仕事。

受付に転身することで、年収アップはもとより、より働きやすい環境での就業や、ビジネスシーンで活かせる接客・接遇スキルを身につけることもできるでしょう。

今回ご紹介した通り、年収アップやスキルアップを目指している接客業経験者の方やオフィスワーク未経験者にとって、「受付」はオススメのキャリアチェンジ先のひとつです。

今後のキャリアプランを検討し、受付のお仕事に興味が湧いた方は、ぜひ一度パソナにご相談ください。今のあなたに合ったお仕事選びから将来のキャリア設計まで、パソナがしっかりとサポートします。

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる!
「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位!
派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

サービス満足度95%! 一緒に“新しい”を探せるって心強い
キャリアコンサルティング

サービス満足度95%!
一緒に“新しい”を探せるって心強い
キャリアコンサルティング
みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお役立ちサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。