スキル

2019/10/12

派遣社員に求められることって何?未経験スタートの際に「身につけておきたい基本スキル」について解説!

派遣で働くのが初めてという方にとって、お仕事のスタート時には、さまざまな不安がつきまとうもの。

とりわけ「派遣社員としての基本的なスキルが身についているのか?」という点は、自分で判断することが難しく、「派遣社員にはどんなスキルが求められるの?」「ビジネスマナーやコミュニケーションの取り方がわからない」といった疑問が生まれることもあるのではないでしょうか。

そこで、初めて派遣のお仕事をスタートする方が自信を持ってお仕事に取り組めるよう、派遣社員に求められるスキルやビジネスマナー、就業前に知っておきたい基本的な知識について解説します。

目次
派遣社員に求められる基本スキルとは
社会人として身につけておきたい基本的なビジネスマナー
オフィスワークで求められる基本的なPCスキル
派遣社員に求められるコミュニケーション能力
派遣という働き方が向いているのはどんな人?
パソナなら、ビジネスコミュニケーション研修など就業前のサポートも充実!

派遣社員に求められる基本スキルとは

派遣社員は、これまでのお仕事で培ってきたスキルや経験を活かし、即戦力として活躍できる働き方。さまざまな職種で求人ニーズがあり、専門スキルや実務経験が求められるお仕事もあれば、基本的なスキルやマナーが身についていれば、未経験からスタートできるお仕事もあります。

「これまでのお仕事とは違う職種に就きたい」「未経験だけれど、興味がある分野に挑戦したい」と考えている方にも、十分にチャンスはあります。では、ここで言う「基本的なスキル・マナー」とはどのようなものか、具体的にご紹介します。

①基本的なビジネスマナー

基本的なビジネスマナーとは、働く上で必要な行儀や礼儀作法のこと。社会人が働く上で最低限守るべき、挨拶・応対や身だしなみ、社会人としての心構えなどがビジネスマナーと言えるでしょう。

②基本的なPCスキル

求人情報などでよく目にする「基本的なPCスキル」とは、一体どの程度のスキルなのか疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。一般的に、下記のようなスキルが「基本的なPCスキル」とされています。

・タッチタイピングでスムーズに文字を入力できる。
・キーボードのショートカットを活用して、PC操作を簡略化できる。
・ビジネスメールの定型文やルール・マナーを理解し、問題なくやりとりができる。
・WordやExcelを使って、文書やデータを作成できる。

③基本的なコミュニケーション能力

組織のメンバーと協力しながら働くうえで欠かせないのが、「コミュニケーション能力」。正社員、派遣社員、パート、アルバイトといった雇用形態に関わらず、円滑にお仕事を進めるために、誰もが求められる能力です。

たとえ知識やスキルが十分でなくても、コミュニケーション能力や対人スキルでカバーできるというケースも少なくありません。基本的な「挨拶」や「報告・連絡・相談」がしっかりできれば、信頼感を持たれ、印象アップにもつながりますよ。

続いて、それぞれの項目について、さらに詳しくご紹介していきます。

※関連記事:『派遣社員が知っておきたいビジネスマナーって?派遣会社の無料セミナーで学べるって本当?

社会人として身につけておきたい基本的なビジネスマナー

先ほどもお伝えしたように「基本的なビジネスマナー」とは、社会人として最低限身に付けておきたいマナーのこと。派遣社員として、就業先(派遣先)でお仕事をする際は、社会人らしい言葉づかいやふるまい を心がけることが大切です。ここでは、覚えておきたい具体的なビジネスマナーについてご紹介します。

応対、コミュニケーション

挨拶

コミュニケーションにおいて、基本中の基本とも言える「挨拶」。ハキハキと挨拶や返事をすることで、自分も周りの人も気持ちよくお仕事をすることができるはずです。

最初は少し意識してワントーン明るめの声で挨拶すれば、好印象を与えられるだけでなく、職場の雰囲気も明るくなりますよ。

報告・連絡・相談

どんなお仕事でも、目的や目標を達成するために、複数の人が役割を分担して、協力し合いながら働いています。上司や同僚に積極的に「報告・連絡・相談」を行うことで、相手に信頼感を持ってもらうことができるでしょう。

「自分はコミュニケーションが苦手」と思っている方は、「報告・連絡・相談」を意識的に行うことで、コミュニケーション能力が上がるきっかけになるかもしれませんよ。

※関連記事:『ビジネスコミュニケーションの基本!「報・連・相」をおさらいしよう

社会人としての心構え、リテラシー

社会人としての心構えや最低限のリテラシーを心得ていないと、自分が信頼を失うだけでなく、会社や関係者に多大な迷惑をかけてしまう可能性もあります。どんなことに気をつければ良いのか、チェックしていきましょう。

時間厳守

社会人として「時間を守る」ことは、最優先事項とも言えます。毎朝、決められた時間に出勤し、やむを得ず欠勤や遅刻をする際は、必ず早めの連絡をしましょう。特に、「自分は時間にルーズなところがある」という人は、「10分前行動」を心がけるなど、普段から時間を意識してみてくださいね。

また、任されたお仕事を決められた日時までに終えることも大切です。もし、どうしても業務時間内に終了できそうにないと思ったら、なるべく早めに報告、相談するようにしましょう。

公私混同をしない

「公私混同をしない」ということも、社会人として守るべき事項です。仕事とプライベートを分けて考えるのは社会人として当たり前のこと。

社内の人や仕事関係の人と仲良くなるのは悪いことではありませんが、就業時間中はプライベートな会話は極力控え、業務に関係のない行動は慎みましょう。

ITリテラシー(PCやインターネット、SNSの使い方)

最近では「ITリテラシー」(インターネットやSNSなどを正しく活用できる能力)も求められています。PCやスマホなど仕事に必要な機器は正しく使うことで、業務の効率がアップし、さまざまな情報を得ることができます。しかし反対に、間違った使い方をしてしまうと、会社に大きな損害を与えてしまう可能性もあります。

例えば、会社のパソコンで業務に関係のないサイトを見たり、個人的なメールを送ったりすることは、絶対にやめましょう。メールの誤送信による個人情報の流出も大きな問題になっているので、適切な情報管理が大事です。

もちろん、SNS上でお仕事の内容や取引先について書き込むのも厳禁。軽い気持ちで「これぐらいは大丈夫」と自己判断せず、細心の注意を払いましょう。

秘密保持(仕事の機密情報を公共の場で話すのはNG)

就業中は、お仕事をするなかで、さまざまな情報に触れることがあります。それらの情報は、絶対に外部に漏らさないことが鉄則。たとえ社内であっても「ここなら大丈夫だろう」と安心せず、細心の注意を払いましょう。

また、お店やエレベーター内、交通機関などの公共の場で、お仕事に関する機密情報は絶対に話してはいけません。どんなお仕事でも、守秘義務があるということを肝に銘じておきましょう。

※関連記事:『現代人にとって必須の知識!ITリテラシーを身につけよう

身だしなみ、身の周りの整理整頓

服装

服装を整えることも、大切なマナーのひとつ。誰もが気持ち良く働けるよう、髪の乱れや服の汚れなど身だしなみに気を配り、社会人として清潔感のあるファッションを意識しましょう。就業先の社風や職場の雰囲気と合うコーディネートを研究するのもオススメです。

メイク

メイクも重要な「身だしなみ」です。派手なメイクは避け、ビジネスシーンに合ったメイクをすると良いでしょう。反対に、ノーメイクだと、顔色が悪く見えたり、ルーズな印象を与えてしまったりする場合も。明るくイキイキとした印象になるよう、自分に合ったナチュラルメイクを心がけましょう。

身の周り(デスク周り)

必要な書類をサッと取り出せるよう、自分の机や身の周りの整理整頓を心がけましょう。複数の業務を同時進行している場合でも、対応中の案件の資料以外は片付け、極力机の上はスッキリさせましょう。デスク周りを整理整頓することで、仕事の効率もモチベーションもアップしますよ。

※関連記事:『もう悩まない!派遣登録時にふさわしい服装を季節ごとにご紹介!

オフィスワークで求められる基本的なPCスキル

派遣のお仕事でデスクワークに就く方は、資料や書類を作成する業務が多くなります。そのため、Word、Excel、PowerPointといった基本的なPCスキルは習得しておきたいところ。また、「経理なら会計ソフト」といったように、専用のソフトやツールを使ってお仕事をする場合もあります。

ここでは、初めての派遣のお仕事で必要となる「基本的なPCスキル」例について、ご紹介します。

具体的なスキル例

タッチタイピング

キーボードを見ずにスムーズに文字入力ができる。

ショートカット

コピー[Ctrl+C]、ペースト[Ctrl+V]、ファイルの保存[Ctrl+S]など、複数のショートカットキーを組み合わせて、PC上の操作をすばやく行うことができる。

メール操作

ビジネスメールの定型文やルール、マナー(宛先の使い分け、ファイル添付など)を理解し、問題なくやりとりができる。

Word、Power Point

簡単な書面作成ができる。フォントや文字色を変えたり、下線や太字など文字の体裁を変えたりできる。簡易な表や図の作成・挿入ができる。

Excel

表やグラフの作成ができる。基本的な関数を使った表計算ができる。

派遣社員に求められるコミュニケーション能力

派遣社員は、雇用元である派遣会社とは別の「就業先(派遣先)企業」でお仕事をすることになりますが、最初は就業先でのコミュニケーションや距離感に迷う方も多いようです。

しかし、就業先でのコミュニケーションのポイントを事前に知っておけば、安心して就業できるはず!ここではその一例をご紹介します。

具体例なコミュニケーション例

・相手の目を見て、自分から積極的に挨拶をする
・肯定的な発言やプラス思考を心がける
・お仕事を進めるなかで、「報告・連絡・相談」がしっかりとできる
・上司や仕事仲間からのアドバイスに素直に耳を傾け、改善していく

※関連記事:『派遣社員のコミュニケーション術って?就業先で良い人間関係を築くためのポイント』『派遣社員が職場に馴染む方法って?就業前に知りたい上手な人付き合いのポイント』

派遣という働き方が向いているのはどんな人?

ここまで、派遣社員に求められる基本的なスキル・マナーについてご紹介してきました。理解が深まってきたでしょうか?では、最後に、派遣という働き方の特徴やどんな方が派遣に向いているのか、改めておさらいしておきましょう。

・未経験からスキルを積み、キャリアアップしたい方
・自分の希望する就業時間・場所、業務領域の範囲内で働き、プライベートの時間をしっかり確保したい方
・ワークライフバランスを実現させたい方
・今までの経験やスキルを活かして、より専門性の高いお仕事にチャレンジしたい方
・スポーツや芸術活動との両立などのダブルワークで働きたい方、デュアルキャリアを築きたい方
・お仕事探しや転職のキャリア相談など、サポートを受けたい方

※関連記事:『派遣のメリット、正社員のメリット。自分に合った働き方はどっち?』『徹底比較!派遣社員と契約社員、自分に向いているのはどちら?

パソナなら、ビジネスコミュニケーション研修など就業前のサポートも充実!

派遣社員に求められるビジネススキルや社会人スキルについて、少しでも不安はクリアになったでしょうか。

派遣社員としてのキャリアをスタートさせるにあたって、あなたが安心して「自分らしく」働けるよう、パソナではビジネスコミュニケーション研修eラーニングなど、たくさんの充実したサポート体制を整えています。

「自分は派遣社員に向いているかも」「派遣社員として活躍したい」と思った方は、パソナの専用フォームからWEB登録をしていただき、登録面談でぜひお悩みや疑問点をご相談くださいね。また、派遣のお仕事をスタートする第一歩として、「はじめまして、パソナ。」もチェックしてみてください。

はじめまして、パソナ」って?

働くあなたを応援するパソナのサポート情報をご紹介。「派遣のしくみ」「登録について」「福利厚生」など、役立つ情報を多数掲載しています。こちらからダウンロードできますので、ぜひ利用してみてくださいね。

パソナの派遣 クチコミNo.1のヒミツ

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

“はじめて”の疑問はここで解決! 派遣やパソナのご利用が
はじめての方向けの情報を
まとめました。

やっぱり「パソナ」! 登録スタッフの方のクチコミや
サポート体制など
パソナを選んだ3つの理由

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。