スキル

2016/07/15

これで事務作業の効率UP!Excelショートカット集【文字入力編】

これで事務作業の効率UP!Excelショートカット集【文字入力編】

今回ご紹介するのは「文字入力」をサポートしてくれるExcelのショートカット です。今までいちいちマウスに持ちかえる必要のあった操作も、ショートカットで簡単にできますよ!

Shift+F2 コメント編集

上記とセットで覚えると便利!セルのコメントを追加し、編集することができます。コメント編集の機会が多いなら、覚えておきたいショートカットの一つですね。すでに入力してあるコメントの編集も可能です。

F7 スペルチェック

[スペルチェック]ダイアログボックスが表示され、開いているワークシートや選択範囲内のスペルチェックを行います。

Ctrl+f 検索

[検索]ダイアログが表示され、設定することができます。

Ctrl+h 置換

[置換]ダイアログが表示され、設定することができます。

Ctrl+Enter 複数セルに一括入力

同一の値を入力したい範囲を選択した状態で、アクティブセルに文字列を入力したのちにCtrl+Enterで一括入力ができます。

Ctrl+B 太字にする

文字を太字(Bold)にすることができます。

Ctrl+Shift+; セルの挿入

[セルの挿入]ダイアログボックスが表示され、セルの挿入を設定できます。また、Shift+;の入力は「+」でも代用できるので、「Ctrl++」でも同様の処理ができます。あるいは、「Ctrl+-」でセルの削除ができます。

Ctrl+; 現在の日付を入力

西暦表示で現在の日付を入力することができます。

Ctrl+: 現在の時刻を入力

入力時点の時刻を入力することができます。

まとめ

日付入力やコメントの編集など、日頃よく使うものがあれば、ぜひチェックしておきましょう!文字入力がサクサク進むと、思った以上に快適ですよ。また次回もテーマを変えて、Excelの便利ワザをご紹介したいと思います。

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお役立ちサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。