悩み・質問

2017/11/29

【メール術】メールにたくさんCCが付いていたけど、そのまま返信すべき?

【メール術】メールにたくさんCCが付いていたけど、そのまま返信すべき?

こんにちは!年末が近づくとあちこちでイルミネーションが見られるようになってきましたが、みなさんの街はいかがですか?

さて、今日も仕事帰りに喫茶カイコクでひと休み。

ここのマスターは、かつて商社で仕事をされていたこともあって、貿易のことに詳しく、貿易以外の仕事のご相談もやさしくアドバイスをくださるんです。

ゆに

今日も仕事のことで聞いていただきたい話があるんですが…。

マスター

ええ、私でよろしければお聞きしますよ。

ゆに

ありがとうございます。実は、今更な話だと思うんですが、メールのCCについてお伺いしたくて。時々、仕事のメールで関係者全員がCCに入っていることってありますが、あれって常に全員に入れておいた方がいいのかな?と思っていまして…。

マスター

なるほど。これまではどうされてきたんですか?

ゆに

メールでCCに入っている方はそのままに返信してきました。先輩方にも、そのようにしたらいいと教わりましたし、私自身も先方とのやりとりを上司や先輩方に見てもらっている方が安心でしたし…。これって一般的なことでしょうか?

マスター

ええ。メールのCCには業務内容を共有するという役割があります。ですので、届いたメールでCCに入っている方は、そのままCCに入れて返信するのがビジネスマナーだと私も思います。

ゆに

そうですよね。ただ、最近、私も先輩方のメールにCCで入るようになることが増えてきて、有給休暇をいただいた翌日とか、すごくたくさんメールがたまっていて、またCCにたくさんの人が入っているメールが結構あるんだなと思ってビックリしたんです。

それで、上司の方とか、全部目を通すのは大変じゃないか…と思ったんです。マスターが商社に勤務されていたとき、気になったことはなかったかなぁと思いまして。

マスター

ははは(笑)ありますよ。私が商社で働いていたとき、メールにCCに入れるのは関係者全員が知っておくべき内容だから、という考えでやりとりすべきと思っていました。そうでないとメールが山ほど届いてしまう…と思ったことがあります。ただ、これは社内だけで解決できる問題ではないんですよね。CCに入っている方が届いたメールをすべて確認しているか、どのように対応されるかは相手次第ですから。

ゆに

そうですよね。会社によって、人によって、やりとりを確認したい方、確認してもらいたい方がいるわけで…。

マスター

ええ。ですので、社内の関係者をどこまで入れるかは、自分たちで話し合ってきめることですが、届いたメールのCCに対してはそのまま返信しようというのが私の結論でした。

ゆに

私も疑問に思っていましたが、やはりその方がいいと思うようになってきました。お話してよかったです。ありがとうございます。

マスター

いえいえ、どういたしまして。さて、カフェラテとチーズケーキが用意できました。ごゆっくりしていってくださいね。

ゆに

ありがとうございます!

貿易のお仕事では、多くの取引先とメールでやりとりしますが、各社、個人、いろいろな考えでCCに入れていますので、返信するときは、そのまま入れておくようにしましょう。ただ、本来、メールのCCは業務内容を共有する方を入れているということを忘れず、自分が送信者の場合は、不要に入れすぎないようにしましょうね。

関連記事

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる!
「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位!
派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

“はじめて”の疑問はここで解決! 派遣やパソナのご利用が
はじめての方向けの情報を
まとめました。

“はじめて”の疑問はここで解決!
派遣やパソナのご利用が
はじめての方向けの情報を
まとめました。

やっぱり「パソナ」! 登録スタッフの方のクチコミや
サポート体制など
パソナを選んだ3つの理由

やっぱり「パソナ」!
登録スタッフの方のクチコミや
サポート体制など
パソナを選んだ3つの理由

サービス満足度95%! 一緒に“新しい”を探せるって心強い
キャリアコンサルティング

サービス満足度95%!
一緒に“新しい”を探せるって心強い
キャリアコンサルティング
みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお役立ちサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。