【インコタームズ】DDUってどんな条件?

こんにちは!貿易女子2年生、ゆにです。働きはじめて2年経っても、ちょっとわからないことがあると「どうすればいいんだろう?」って固まってしまうことがあります…。そんな私の仕事の悩みを聞いてくださっているのが、喫茶カイコクのマスター。かつてコーヒー豆の輸入に携わったことがきっかけで喫茶店をはじめたという方で、貿易業務に詳しいんですよ。私はたびたび相談に来ているのですが、今日も仕事帰りに立ち寄っちゃいました。


マスター、今日もちょっとご相談があるんですが、今、お話ししても大丈夫ですか?

ええ、大丈夫です。私でよろしければ、伺いますよ。

今日帰ろうとした際に、営業さんに「このサンプルをDDU条件で、クーリエで送っておいてもらえる?」って言われたんです。とっさにDDUって何ですか?と返せなかった私も悪いんですが、調べたらDDUってインコタームズ2000 の貿易条件ですよね…。今、新しい売買契約はインコタームズ2010に則っているのですが、これはサンプルですし、インコタームズ2000の条件で送ってもいいのでしょうか?

会社の方にも確認した方がいいことではあるのですが…、DDUは確かにインコタームズ2000の条件で、インコタームズは2010年版に更新されて、なくなった条件でもあります。ただ、インコタームズ2000は現在も使える貿易条件なのでDDUで送ること自体は問題ないですよ。おそらく、そのサンプルは無料で送られるのでしょう?

そうですね。

だとすると、売買契約というわけでもないですし、インコタームズ2000のDDUでも特に問題ないように思います。ただその場合、インボイスにAs per Incoterms 2000 などと明示した方がいいでしょうね。

わかりました。明日、先輩方に聞いてみますが、DDU条件でも送れるんですね〜。

ええ。DDUというのは、Duty Delivery Unpaidの略で、“会社など目的地までのコストとリスクを輸出者が負担するが、輸入通関手続き、および、関税は輸入者負担”という貿易条件で、昔から、サンプルなどを送るときによく使われてきた条件なんですよ。おそらく、ゆにさんに依頼された営業さんは、以前に貿易のことを勉強されて知っていたんでしょうね。

なるほど…、私も勉強になります(笑)。ちなみに、インコタームズ2010の貿易条件でDDUに似たものもありますよね?その条件でも送れますよね?

もちろんです。インコタームズ2010のDAPで送付しても同じような条件で輸入者へ届けられます。ただ、DAPはDDUと違って、“輸入通関前にその後のコストとリスクが輸入者に転移する”貿易条件です。クーリエで発送する場合、DDUでもDAPでも、輸出者が目的地までの送料を負担し、輸入者が輸入手続き、および関税を負担するという点は同じですが、“現地での輸送のリスクをDDUなら輸出者、DAPなら輸入者が負担する”という違いがあります。ちょっとした差異ですが、どちらを選ぶかは社内でご相談されたらいいと思います。
※DAPの貿易条件については、「インコタームズ/輸出者の負担範囲が大きいDAT、DAP、DDP」をご覧ください。

そうですね。明日、社内で確認してから、どちらかで送ります。いつもご相談にのっていただいて、本当にありがとうございます。

どういたしまして。解決するといいですね。お待たせしました。カフェラテができあがりましたよ!

ありがとうございます。いただきます!

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお役立ちサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。