スキル

2016/05/31

【ビジネス英語】英語で「任せるよ!」と言われて、理解できますか?

上司から「任せるよ!」「信頼しているよ!」「期待しているよ!」 などと声をかけられたら、グッとやる気が出ますよね。しかし、外国人の上司から英語で言われて理解できず、とっさに出た反応が 「…?」 では、せっかく得た信頼も失ってしまうかもしれません。

今回のビジネス英語は、「信頼しているよ / 期待しているよ / 頼りにしているよ」などを表す英語表現について紹介します。

上司から言われると嬉しい英語フレーズ

count on 〜

“信頼しているよ / 期待しているよ / 頼りにしているよ” といったニュアンスの英語フレーズ。“on” の後には「人」が続きます。

“I count on you to solve this problem.”
問題を解決してくれると期待しているよ。
“You can count on me anytime you need a help.”
助けが必要なときはいつでも当てにしてくれてOK !

rely on 〜

count on 〜” と同じように使えます。意味も同様で“信頼して任せられる” と相手に伝えたいときに使われます。

“I rely on you to accomplish the project.”
プロジェクトを最後までやり遂げられると信頼しているよ。

leave up to 〜 / up to 〜

先の2つに比べると、もっと軽い感じで任せたいときに使用します。文のかたちは、leave と up の間に事柄を、to の後に人をプラス。

“I will leave the design up to you.”
デザインはあなたに任せます。
“I leave everything up to you.”
すべて任せるよ。
Leave it up to me !”
任せておいて!
“I don’t know yet. It’s all up to my boss.”
まだわからないなぁ。すべては上司次第だから。

これらはシンプルなフレーズではありますが、オフィスでも日常生活でもよく使われる表現です。覚えておくと便利ですので、ぜひマスターしてくださいね。

 

貿易の情報を網羅する、新サービス 貨物追跡から本船動静まで
貿易実務のプラットフォーム
Digital Forwarder

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

実績40年以上の築かれた信頼 商社・メーカー・物流
あなたのキャリアを活かす
貿易のお仕事

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお役立ちサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。