キャリアアップ

2017/07/06

貿易実務、国際取引の知識はあなたのキャリアの財産になる!

著者: パソナ キャリアコンサルタント(貿易担当)

貿易実務、国際取引の知識はあなたのキャリアの財産になる!

今回は、転職で貿易事務などの貿易関係の仕事に就きたい、あるいは興味があるという方に向けて、国際的な貿易取引の知識から得られるメリットについてお話します。貿易のスキルは、きっとあなたの強みになりますよ。

グローバル化という言葉が聞かれないくらいボーダーレス化していく未来

最近、一時期に比べて「グローバル化」という言葉を目にしたり、耳にしたりする機会が減ったような気がしますが、みなさんはどう思いますか?

これは、もはや「グローバル化」が当たり前になってきた、定着してきた、ということを意味するのではないでしょうか。

実際のところ、みなさんが日常生活で買っているもの、見かけるものの中には海外からの輸入品がたくさんあるでしょうし、そのことを知ってもごく自然に受け入れているでしょう。

また、海外へ行ったときに日本のお店や商品を見かける機会もぐんと増え、世界中でモノの行き交うことが当たり前の社会になってきています。

もっとも顕著なのがインターネットの世界です。海外のサイトでも翻訳機能で簡単に説明が読めるようになったり、外国の商品が購入できるショッピングサイトが増えたりと、個人レベルでも海外のモノ・コトはどんどん身近になっています。

各国の政府は、この時代の流れと平行して、自国企業が貿易取引をしやすくなるようにFTAやEPAなど貿易協定を結び外交を強化しているので、グローバル化はさらに進んで、どんどんボーダーレスになっていくでしょう。

※関連記事:『FTA、EPA、TPPの違い、わかりますか?

貿易実務の知識を身につけてキャリアアップ

貿易実務のスキルというのは、グローバル化が進む今後の社会でも大いに役に立つスキルのひとつ。

今は、貿易取引といえば商社や貿易会社を連想する方も多いと思いますが、メーカー(製造会社)も直接海外にアプローチしている企業が増えていますし、貿易実務の知識のある人材はますます必要とされるでしょう。

また、取り扱う商品によって各省庁に届出を提出したり、検査を行ったりする必要があって、貿易実務プラス商品の輸出入業務知識もみなさんの強みになります。

少々大げさかもしれませんが、「芸は身を助く」ということわざのように、貿易実務のスキルはみなさんのキャリアの強みになるし、その業界で培った知識を積み重ねることで、確実にキャリアアップしていけるでしょう。

ちなみに、貿易事務職の転職時にも役立つのが、貿易実務のスキルを証明する検定試験です。

貿易事務職になるための資格はありませんが、貿易実務検定などの検定試験の合格証書は転職時にも有効になります。興味のある方はぜひ調べてみてくださいね。

 

「貿易・海外営業事務」関連記事一覧

シゴ・ラボでは、その他にも貿易取引に関する知識や実務で使える仕事術など、貿易事務の方に役立つ記事を多数ご紹介しています。他の記事もチェックしてみてくださいね。

貿易業界で働くための貿易用語チェックリスト【入門編】

貿易事務を目指す方に向けて、「まずこれだけは覚えておきたい」現場で頻繁に使われる貿易用語をebookにまとめました。ダウンロードして、ぜひご利用ください。

 

参考サイト:

 

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお役立ちサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。