働き方

2021/12/17

派遣エンジニアの仕事内容や働き方、正社員と比較したメリット・デメリットとは?

著者: パソナ キャリアコンサルタント(IT担当)

派遣エンジニアの仕事内容や働き方、正社員と比較したメリット・デメリットとは?

正社員エンジニアは残業が多かったり、マネージメントや後輩指導など開発以外の業務を任されたりすることがあります。こうした制約を受けず、決まった時間に開発業務に専念したい方には派遣エンジニアという選択肢があることをご存知でしょうか。また、毎月一定の収入は確保したい、副業でエンジニアがしたいという方にも派遣という働き方はおススメです。

今回は、派遣エンジニアの仕事内容や働き方、メリット・デメリットについてご紹介します。派遣エンジニアの詳しい業務内容や、向いている人の特徴なども併せてチェックしてください。

目次
派遣エンジニアの仕事内容や働き方とは?
派遣エンジニアとして働くことのメリット
派遣エンジニアとして働くことのデメリット
派遣エンジニアの業務の種類
派遣エンジニアとして働くことが向いている人の特徴
派遣エンジニアのお仕事はパソナで探そう

派遣エンジニアの仕事内容や働き方とは?

派遣エンジニアの仕事内容

派遣エンジニアの仕事内容や給与、待遇についてみていきましょう。

派遣エンジニアの仕事内容

派遣エンジニアとは、派遣会社のスタッフとして企業へ派遣され、就業先の指示のもとでお仕事をする働き方です。派遣エンジニアの仕事内容は、システム開発、サーバーエンジニア、ネットワークエンジニア、ヘルプデスクなど多岐に渡ります。なかでも募集が多いのはプログラマーやSE、ITコンサルタントなどです。派遣エンジニアはプロジェクト単位での契約が多く、その間派遣会社と雇用契約を結びます。

派遣エンジニアの給与・待遇

エンジニアに限らず、派遣のお仕事は時給制がほとんどです。2021年10月時点での三大都市圏(関東、東海、関西)の派遣エンジニアの平均時給は2,339円。これに対して事務系職種の平均時給は1,577円、同様にクリエイティブ系は1,901円、営業・サービス系は1,516円でした。派遣エンジニアの時給は、他の派遣職種に比べてかなり高いといえるでしょう。

※参考:『エン派遣』三大都市圏 募集時平均時給レポート

なお要件を満たせば、社会保険などの福利厚生を受けられるほか、派遣会社独自の福利厚生も受けられます。資格取得サポートや実務に役立つ研修、レジャー施設の優待サービスなど、派遣会社によって福利厚生の内容が異なるため、派遣会社の登録時に確認しておきましょう。

派遣エンジニアとして働くことのメリット

派遣エンジニアとして働くことのメリット

経験や知識を重ねていくことで、エンジニアとしての活躍の場が広がります。プロジェクト単位でさまざまな現場での経験を積める派遣エンジニアは、スキルアップに繋がりやすい働き方といえるでしょう。他にも派遣エンジニアとして働くことのメリットをご紹介します。

自分の希望する労働条件で勤務できる

派遣は自分の希望する労働条件でお仕事を探せるのが大きなメリット。最近は在宅派遣のお仕事も増えています。勤務時間や勤務地、勤務期間などの条件を自由に決められます。「子どものお迎えに間に合う時間内で働きたい」「家族の転勤で引越しの可能性がある」などの事情を、お仕事探しの際に派遣会社へ伝えておくことも大切です。

自分の得意なことに特化した仕事を行える

正社員でエンジニアとして働く場合、必ずしも自分の希望する業務を担当できるとは限りません。なかなか希望に合った仕事ができずに最終的に転職を選ぶケースも少なくないでしょう。

その点派遣エンジニアは、基本的にあらかじめ雇用契約に記された規定業務を担当するので、比較的集中して自分の業務に専念できます。万が一、規定外の業務を指示された場合は、派遣会社に相談して間に入ってもらうことが可能です。

さまざまな企業で働くことで知識やスキルを得るとともに人脈が広がる

派遣エンジニアは契約ごとにさまざまな業種・業界の企業で実務経験を積めるので、正社員と比べてスキルアップや学びの機会が豊富です。短期間でスキルアップしたい方にも派遣エンジニアはおススメの働き方です。

派遣エンジニアは人脈づくりにも役立つ働き方と言えるでしょう。その人脈が次の仕事につながったり、将来的にエンジニアとして独立する際の助けになったりすることも。

派遣エンジニアとして働くことのデメリット

責任のある役職に就けない、業務を任されにくい

担当業務が決まっているのは派遣のメリットのひとつですが、派遣エンジニアは就業先の正社員業務のサポートや、開発など技術的な業務に専念するポジションが多く、裁量権を持って責任ある仕事を任されたいと思う方には物足りないと感じるかもしれません。ただ、お仕事を通して得た実務経験や取得した資格を活かして、契約満了後に次のお仕事でステップアップすることは可能です。

就業期間に上限がある

正社員ならプロジェクトが完了しても社内の別プロジェクトにアサインされますが、派遣エンジニアはプロジェクトの完了に伴い契約満了となることが一般的です。また、基本的に同じ就業先で働ける期間は最長3年と決められており、ずっと同じ職場で派遣エンジニアを続けることはできません。

派遣エンジニアの業務の種類

派遣エンジニアの業務の種類

派遣エンジニアのお仕事内容は幅広く、さまざまな職種の募集があります。ここでは代表的な種類と具体的なお仕事内容をご紹介します。

システム開発

PHPやJavaなどのプログラミング言語を用いてアプリケーション開発を担当するお仕事です。要件定義・分析、基本・詳細設計、コーディング、テスト、導入支援、維持運用、障害対応などの幅広い業務があります。未経験でも応募可能なお仕事も多いでしょう。

サーバーサイドエンジニア

サーバーサイドエンジニアとは、バックエンドエンジニアとも呼ばれます。WebサイトやECサイトなどが動作する裏側のシステム開発、データ処理などを行うお仕事です。

Webサービスなどが安定して稼働できるよう、サーバーへのセキュリティ管理、バグ修正、ハードウェアの更新にともなう新しいソフトウェアのインストールやアップデートなども担当します。かなり業務内容に幅があるため、お仕事を探す際は業務内容をしっかりチェックしておきましょう。

フロントサイドエンジニア

サーバーサイドエンジニアがWebサービスなどの裏側で動くサーバー側を担当するのに対し、フロントサイドエンジニアが担当するのは目に見える部分です。

UX・UIデザイナーが作成したデザインを元に、Webフレームワークなどを用いてサイト全体やスマートフォンアプリを構築。PHPやAPS.NET、JavaScriptなどのプログラム用語のスキルが求められます。HTMLコーダーと混合されることもありますが、現場で要求されるスキルが少し異なってきます。

インフラエンジニア

IT分野におけるインフラとは、システムが動作するために必要なサーバーやネットワークのこと。ネットワーク関連のスペシャリストと言える存在がインフラエンジニアです。

大きくはサーバーエンジニアとネットワークエンジニアに分かれ、インフラエンジニアのおもな仕事は設計・構築・運用です。サーバーやネットワークの知識に加えて、セキュリティ、クラウドサービスなど幅広い知識やスキルが求められるでしょう。ただ業界全体で人手不足の状態が続いているため、未経験でも応募できる求人に出会える可能性があります。

Webエンジニア

サーバーサイドエンジニア、フロントサイドエンジニアをまとめてWebエンジニアと呼びます。組織の規模によっては、システムの企画、設計、サイトのデザイン、コーディング、SEO、マーケティングに至るまでの幅広い業務をひとりのWebエンジニアが担うケースもあるようです。

Web系のプログラミング言語を用いたプログラミングやシステム開発など、ある程度の実務経験があればお仕事探しの幅も広がるでしょう。

SE(システムエンジニア)

SEとは、システム開発の一連の工程において要件定義~設計を担当するお仕事です。要件定義とはシステム全体の仕様を決めること、そして設計では基本設計~詳細設計の順に設計を進めます。このほかにもシステムの動作テストや複数のプログラムを連携させるテストなどの業務を担当することもあります。お仕事によっては、テストや評価だけを担当する場合もあり、自分の強みを活かせるお仕事が見つけやすいでしょう。

社内システム(オンプレミス)

サーバーを調達して社内に設置し、そこで構築したシステムを運用・管理するお仕事です。就業先の要望を聞き、システムのカスタマイズやセキュリティの管理を行います。

派遣エンジニアとして働くことが向いている人の特徴

派遣エンジニアという働き方が向いている人の特徴は以下の3つです。自分にあてはまるかチェックしながら読み進めてください。

自分のライフスタイルに合わせて働きたい

エンジニアは残業が多く忙しそうなイメージがあるかもしれませんが、派遣の場合は勤務時間も契約で決まっており、「残業週○時間」「残業少なめ」「残業は基本なし」など、求人に残業の見込みを記載していることが一般的。自分の望むワークスタイルに合った条件のお仕事を選びましょう。家庭の事情などで残業できない場合は、派遣会社の登録時に担当者へ伝えておくと良いでしょう。

希望する労働条件で働きたい

勤務時間、勤務地、休日など、労働条件にこだわりたい方にも派遣エンジニアはおススメです。他職種と比べて在宅派遣の募集も多く、勤務地や勤務時間に制約のある方でも自分に合ったお仕事を見つけやすいのも特徴です。

自分の専門の仕事や得意なことを業務にしたい

派遣エンジニアの仕事内容は幅広く、さらに就業先によって担当業務はさまざまです。ぜひ自分の強みを活かせるお仕事を探しましょう。派遣エンジニアとして実務経験を積み、さまざまな人と関わる中で新たなキャリアプランが描けるかもしれません。スキルアップによってお仕事の選択肢も増え、さらなる活躍の場が広がります。

派遣エンジニアのお仕事はパソナで探そう

派遣エンジニアのお仕事はパソナで探そう

派遣エンジニアは未経験でもチャレンジできる求人もあり、希望のお仕事を見つけられるかもしれません。未経験の場合、派遣会社が用意している研修制度や就業後のサポートを利用すると、就業・スキルアップのチャンスが広がるでしょう。働きながら専門分野に特化したスキルを磨き、ステップアップすることも可能です。

ひとつの会社でキャリアを積む正社員に比べ、さまざまな現場を経験できる派遣エンジニアは、対応力やコミュニケーション能力などのスキルも磨け、社内外の人脈作りも実現できるおすすめの働き方です。興味のある方はぜひパソナに相談されてはいかがでしょうか。

関連記事:

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお役立ちサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。