悩み・質問

2018/10/11

貿易事務職の給料・待遇について、実際のところが知りたい!

転職を考えるとき、新たにチャレンジする業界や職種の「平均的な給与額」や「待遇」、そして「将来性」が気になるという方も多いのではないでしょうか。勇気を出して新しい業界・職種に飛び込むからこそ、自分にとってさまざまなメリットのある会社で働きたいもの。そこで今回は、貿易事務職のお給料や待遇、また転職事情についてご紹介します。

目次
一般事務職に比べ、高めのお給料が期待できる貿易事務職
貿易実務のレベルを高めることで、お給料のアップが狙える!?
STEP1からスタートして、ゆくゆくはプロフェッショナルとして働くことも可能!
まとめ

一般事務職に比べ、高めのお給料が期待できる貿易事務職

貿易事務は、海外企業と輸出入取引する商社やメーカーなどの事務業務を担うお仕事です。具体的にいうと、海外の企業とメールのやりとりをしたり、輸出入するのに必要な書類の作成・確認をしたり、国際物流に関わる各社とコミュニケーションをとったりしながら、貿易取引を進めることが主な業務です。

貿易取引に関する専門知識や英語力を求められる職種なので、一般的な事務職に比べると採用のハードルは高めですが、他の事務職と比べてお給料が高く、好待遇も期待できます。また、貿易に関する知識を一度身につけると、同じ貿易事務職へ転職するときに、とても有利に働きます。というのも、貿易取引では、取り扱う商品が変わっても輸出入取引の流れや取り扱う書類はあまり変わらないので、別の会社に移っても“即戦力になる”と見てもらえるからです。

貿易実務のレベルを高めることで、お給料のアップが狙える!?

ただ、貿易事務職とひとくちにいっても、会社によって担当する業務の幅は異なりますし、給料、待遇面も一律同じということはありません。特に、お給料や待遇は、貿易取引を行っている会社の規模や社員に対する考え、取り扱っている商品の売れ行き、実務のレベルにも左右されます。

貿易実務は専門職ということもあり、商社や貿易会社の中には、派遣社員が実務を行っているところも多くあります。そこで、“貿易実務の幅が広がるとお給料のアップにつながる”ということを、パソナの派遣先の時給を例にしてご紹介します。

首都圏※勤務、パソナの派遣先企業の時給例
※首都圏(東京・埼玉・千葉・神奈川)
レベル 平均時給
STEP1 貿易書類作成業務レベル 1,700円
STEP2 貿易取引全体を担当するレベル 1,760円
STEP3 非定型的な業務も行うレベル 1,890円

※2018年6月時点での実績

STEP1 貿易書類作成の業務レベル

貿易事務の業務の中でも、書類作成などの一部業務を担当するお仕事です。具体的には、商社やメーカーなどでの船積書類(I/V・P/L)作成や、船会社での船荷証券(B/L)作成などが主な業務内容。
商社や貿易会社によっては、毎日多くの輸出入取引を行い、商品を出入荷する頻度の高い会社もあります。そのような会社の貿易事務では、貿易取引一連の仕事を分業しているので、「貿易書類作成」は貿易実務のなかでも、最も業務範囲が限られたものになります。

STEP2 貿易取引全体を担当するレベル

貿易事務の仕事で求められる業務全般を担当するお仕事です。STEP1にあたる貿易書類の作成や書類の確認業務にくわえ、海外企業とのメールでのやりとり、船会社や通関業務を行う外部の会社(フォワーダー)など関係者とコミュニケーションをとりながら、商品の発注から受け取り(商品受注から発送まで)の業務を担います。一般的に、貿易事務職の募集では、このレベルの求人が最も多くなっています。

STEP3 非定型的な業務も行うレベル

STEP2の貿易の一連業務にくわえ、商品によっては公的機関に提出する書類を用意したり、貨物の積み方について関係会社と相談したりといった判断を要する業務も担当します。初めて貿易事務の仕事に就く方には難易度が高いため、最初からこのレベルのお仕事に就くのは難しいですが、STEP2のスキルを身につけている方は採用されることも少なくありません。また、このレベルのスキルを身につけると、さらに給与アップが期待できます。

STEP1からスタートして、ゆくゆくはプロフェッショナルとして働くことも可能!

貿易事務職は専門性の高いお仕事のため、自社が行っている貿易実務でどの程度のスキルを持った人が必要かをきちんと把握している企業が多いという特徴があります。(求人募集に経験者採用、TOEICスコア600点以上と記載されていることが多いのもそのためです。)

企業もレベルを把握しているため、応募者の実務レベルと業務レベルのズレが起きにくいという特徴があります。
また、貿易実務の仕事は、専門性が高いため派遣社員の求人数も多く、STEP1の業務レベルであれば貿易事務初心者が採用されることもあります。STEP1から、一歩ずつスキルアップしていくことも可能です。一度スキルを身につけて経験者となれば、転職を考えたときに有利に働きます。

まとめ

スキルを積みながら、貿易業界に詳しくなっていくことで、結果的にはお給料アップや好待遇を得ることが可能。将来を見据えてさらなるキャリアアップを目指すなら、貿易事務はおすすめの職業といえるでしょう。

パソナキャリアカレッジでは、貿易実務のスキルアップや、資格取得に関する講座をご用意しています。貿易事務職に興味のある方は、知識を習得し、実務レベル向上&給与アップにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

パソナを選んだTOP3

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

実績40年以上の築かれた信頼 商社・メーカー・物流
あなたのキャリアを活かす
貿易のお仕事

サービス満足度95%! 一緒に“新しい”を探せるって心強い
キャリアコンサルティング

他の職種や働き方も見てみる

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。