用語

2015/09/24

外国に送金するために銀行間で行っている「コルレス契約」とは?

みなさん、ご機嫌よう。こんてなんじゃ。

6年ぶりの秋の大型連休は、お楽しみいただけましたかな?まるまる5連休あった!という方も、5連休ではなかった…という方も、連休明けはうっかりミスが増える…なんて聞きますし、気を引き締めていきましょうな。

さて今日は、みなさんに「コルレス契約」についてお話しましょうかのう。貿易事務をしていらっしゃる方でも、ふだん耳にすることがない言葉だと思うんじゃが、貿易取引では必ず発生する国際決済(海外銀行とのお金の受払い)にまつわる話じゃから、ぜひ知っていただけたらと思いますぞ。

まずは国内の銀行間決済について理解しよう!

貿易取引のお金の受払いには「外国為替」が大きく関わっているんじゃが、まずは、“そもそも「為替」とは何?”というところから説明をしていこうかのう。

「為替」というのは、現金を直接移動させることなく、資金移動の指図だけでお金を動かすことをいうんじゃが、みなさんは、そう聞いてピンときますかな??

どうじゃろう?

実は、みなさんも利用されたことのある「銀行振込」は、為替の一例なんじゃよ。せっかくの機会じゃから、国内の銀行振込がどのように行われているか、下図とともに、その流れをちょいとご説明しますぞ。

国内の振込では、銀行(A)から銀行(B)へ現金を送るのではなく、振込の指図だけを電信で送って、お客さんに対してお金の受払いを行っておるんじゃ(①〜③)。

当然、銀行AとBのあいだには貸し借りが発生するのじゃが、この銀行間の貸し借りは、国内すべての銀行が開設している日本銀行(中央銀行)の当座預金口座間で資金を振り替えることにより、清算されるのじゃよ(④)。

これが国内の銀行間決済(国内為替)の仕組みなんじゃが、「為替=現金を動かさずに、資金移動の指図だけで決済する」の概念を理解していただけたかのう?

海外銀行との決済のために結ぶ「コルレス契約」

ところが、外国への送金など国をまたがった「外国為替」では、日本銀行の役割をしてくれる中央銀行のような組織がないんじゃ。そこで、国際為替業務を行う銀行では、各銀行同士で個別に契約を結んで、一つ一つ清算方法を決めているんじゃよ※。この契約を「コルレス契約(Correspondent Agreement)」といいますぞ。

※手形の取り立て依頼、信用状(L/C)の授受、送金の支払委託など、さまざまな決済処理について、どのように対応するかを取り決める。また、その契約を結んだ相手先銀行を、「コルレス銀行」または「コルレス先」という。

「外国為替」の決済では、海外の銀行に預金口座を開設することが必要で、その口座に入出金(資金の振り替え)を行うことで決済するんじゃが、銀行顧客の送金先が、すべてコルレス銀行とは限らない。かといって、ひとつの銀行がすべての海外銀行に口座を開設することは現実的に難しいのう。

そこで各銀行は、海外との送金取引において送金先銀行が自行のコルレス先でない場合は、その銀行と取引のあるコルレス銀行に送金指示を出して、間接的に送金を行っているんじゃ。その意味でコルレス銀行は、海外送金における中継地点、とも言われるんじゃよ。

ここでみなさんに気付いていただきたいんじゃが、この仕組みは前半にご紹介した、国内の銀行振込(国内為替)と似ていると思わんかのう?

そうなんじゃ。国際決済では、国内のように中央銀行のような国家機関はないんじゃが、外国為替取引においては、コルレス銀行が国内為替での中央銀行と同様の役割を果たしているんじゃ。

ちなみに、コルレス銀行の中で、決済のための預金勘定を設けている銀行を「デポジタリーコルレス(Depository Correspondent)、設けていない先を「ノン・デポジタリー・コルレス(Non-Depository Correspondent)」ということも、蛇足としてご紹介いたしますぞ。

人材のプロ「パソナ」が運営する 研修・キャリアコンサルティング

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

実績40年以上の築かれた信頼 商社・メーカー・物流
あなたのキャリアを活かす
貿易のお仕事

他の職種や働き方も見てみる

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。