スキル

2017/06/27

“お願い!”って英語ではどう言えば丁寧に伝えられる?

みなさんこんにちは。今日のトピックは、お願いする際の英語表現。日本語でもお願いごとは、依頼する内容の深刻さ・タイミング・頼み方等、相手を気づかって表現を使い分けることが多いですよね。英語でも同じで、どんな言い方をするかによって、気持ちよく引き受けてくれるかどうかが変わってきます。ぜひ上手く伝わるお願い表現を身に付けておきましょう!

“お願い!” の大事なポイントは “if”

まず、ビジネスの世界で使う「お願い」表現で、避けた方がいいのは、“Please+動詞”。これを丁寧な表現だと認識しているのは、少し注意が必要です。オフィス内で親しい同僚との会話であれば充分かもしれませんが、取引先に使う表現としてはNG!

例えばこういった表現です。

“Please reply to me on the proposal in this week.”
今週中に提案の返事を私宛にください。

日本語なら「〜してください」と言っているので丁寧そうに聞こえなくもないのですが、実は英語ではかなり高圧的。上司が部下に何かを命令するときに “Please” を使うと覚えておきましょう。ですから、このフレーズがクライアントにはNGなのはお分かりいただけますよね。

では、どのような表現なら、ビジネスシーンに相応しい “お願い” の表現となるのでしょうか?その鍵となるのが、見出しにもある英単語 “if” 。なぜかは、文例を見て頂けるとすぐに感じてもらえると思いますので、上の文例とどのようにニュアンスが変化するのか、違いを感じてください。

“I wonder if I ask you to reply to me on the proposal in this week.”
今週中に提案のお返事を私宛にいただければと思っています。

“Would you mind if I ask you to reply to me on the proposal in this week?”
今週中に提案のお返事を私宛にいただけますでしょうか。

“It would be grateful if you could reply to me on the proposal in this week.”
今週中に提案のお返事を私宛にいただけますと幸いです。

3つ目の文例のように、主語を “人” ではなく “It” で表すことも可能です。その場合でも、意味は全く同じ。

“Please” に動詞を続けた表現とは、かなり丁寧さに差があるか感じていただけたと思います。ビジネスの場面などでお願いごとをするときには、相手に失礼にならないよう、適切な表現を心がけましょうね。

丁寧な「お願い!」に関連する表現は、この他にもまだまだあります。近い内に続編としてご紹介しますので、お楽しみに!

パソナは貿易事務のお仕事情報多数!

貿易の情報を網羅する、新サービス 貨物追跡から本船動静まで
貿易実務のプラットフォーム
Digital Forwarder

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

実績40年以上の築かれた信頼 商社・メーカー・物流
あなたのキャリアを活かす
貿易のお仕事

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。