働き方

2021/12/17

IT派遣の仕事内容や働き方とは?正社員との違いやメリット・デメリットを紹介

著者: パソナ キャリアコンサルタント(IT担当)

IT派遣の仕事内容や働き方とは?正社員との違いやメリット・デメリットを紹介

IT業界は他の業界と比べて勤務場所や勤務時間を柔軟に設定している会社が多く、派遣で働く際にIT業界を選択肢に入れる人は増えています。今回は、これからIT業界の派遣で働く上で知っておきたい仕事内容や働き方、正社員との違いなどについて紹介します。

目次
IT派遣の仕事内容や働き方とは?
IT業界において正社員と比較した派遣社員で働くことのメリット
IT業界において正社員と比較した派遣社員で働くことのデメリット
IT派遣として働くことが向いている人の特徴
IT派遣で失敗しない派遣会社の選び方
IT派遣社員で自分のライフスタイルに合った働き方を選ぼう

IT派遣の仕事内容や働き方とは?

まずはIT業界の派遣で代表的な職種や、気になる給与、待遇面、正社員との違いなどを解説します。

IT派遣の仕事内容

ひとくちにIT業界の派遣といっても職種は幅広く、お仕事によって必要とされるレベルにも差があります。その中で特に募集が多い未経験でも比較的チャレンジしやすい事務職の他、経験を生かせるテクニカルサポート・ヘルプデスク、更にスキルが生かせるプログラマーやSE(システムエンジニア)、サーバーサイドエンジニア、フロントサイドエンジニアなどの開発系のお仕事、ITコンサルタントなどがあります。

IT派遣の給与・待遇

IT業界でのお仕事は、一般的なオフィスワークやサービス業に比べると高時給の傾向にあります。未経験からでも比較的始めやすいヘルプデスクも派遣の平均時給より100円ほど高く、さらに高度なスキルを要求されるSEなどであれば時給2,500円を上回るケースも。

時給2,500円の場合、1日8時間勤務(うち1時間休憩)×月20日出勤として月収は35万円、単純計算で年収は420万円ほどになる計算です。IT業界は派遣のお仕事の中でもかなりの高収入を得られるといえるでしょう。

スキルを積んでいくと、正社員と同様、もしくはそれ以上の年収を得られるチャンスはあります。ただし、派遣は基本的に時給制です。お盆や年末年始など長期休暇のある月は出勤日数が減るので、どうしても収入に影響が出てしまいます。

IT派遣と正社員の違い

派遣とは、派遣会社と有期の雇用契約を交わし、指定企業に派遣されてお仕事をする働き方です。派遣社員の給与支払いや社会保険の手続きなどを行うのは雇用主である派遣会社ですが、実際に業務の指揮命令を行うのは就業先企業です。このように、雇用主と実際の勤務先が異なることはぜひ知っておきましょう。

IT業界において正社員と比較した派遣社員で働くことのメリット

IT業界で正社員と比較した派遣社員で働くことのメリット

IT派遣の魅力は時給だけにとどまりません。ここではIT業界で働く際、正社員ではなく派遣社員を選ぶメリットをご紹介します。

自分の希望する労働条件で勤務できる

派遣なら勤務地や勤務時間など、希望の労働条件にこだわってお仕事を探せます。さらに「残業なし」や「完全在宅ワーク」など、さらに細かい条件を絞ると、より希望に近いお仕事に出会いやすいでしょう。

自分の得意なことに特化した仕事ができる

正社員の場合、担当業務以外の仕事を頼まれることは珍しくありません。さらにせっかく希望の仕事に就けても、別の部署へ異動や転勤などを命じられる可能性もあります。

一方、派遣は契約で定められた所定の業務に従事するため、基本的にそれ以外の業務を担当することはありません。そのため、自分の強みを活かしたお仕事に専念できるでしょう。

未経験や初心者でもチャレンジできる可能性がある

IT業界は専門分野に特化したお仕事が多い印象ですが、業界の採用動向は堅調で、採用意欲も高いため、未経験や初心者でも応募できるポジションも多々あります。

そのためIT業界は、未経験者や初心者にとってチャンスの多い環境だと言えるでしょう。独学でプログラミングを勉強したり、実務に活かせるIT系の資格を取得したり、IT業界での就業を目指して取り組んでいることがあればアピールしましょう。

さまざまな業界や会社を経験できる

プログラマーやSE(システムエンジニア)など、開発系のIT専門職種は、プロジェクト単位で契約を結ぶことがほとんどです。プロジェクトが完了すれば、次は別の企業のプロジェクトへと、おおよそ数ヶ月単位でさまざまな業界・企業でのお仕事を経験できます。

これはIT業界で活躍できる専門人材に成長していく上で、まさに理想的なキャリアステップとなります。プロジェクトの進め方、使用する技術やツールなど、企業によって異なるノウハウを学べるのは、IT派遣の大きなメリットです。

IT業界において正社員と比較した派遣社員で働くことのデメリット

IT業界で派遣社員として働くデメリットも押さえておきましょう。

就業期間の上限が決まっている

派遣では、長期契約を前提とした場合でも3ヶ月や6ヶ月単位の契約を更新しながらお仕事を続けるのが一般的です。契約更新は派遣社員と就業先企業双方の合意によって成立するため、もちろん派遣社員側が更新しないという意志を示して契約満了にいたるケースもあります。

なお、同じ就業先に就業できる期間は、最長3年と定められています。もし期限を持たずに同じ企業で働きたいと考えるなら、正社員を目指すか、直接雇用を前提とした紹介予定派遣を選ぶという方法もあります。

正社員と同等の昇給・教育機会が得られない

派遣期間中は契約で定められた業務に従事するため、途中で仕事内容が変わったり、昇給したりすることは基本的にはありません。重大な判断を伴う仕事を担当しなくて良いことは、未経験者や初心者にとっては安心ですが、経験を積んでいくと、人によっては物足りなさを感じるかもしれません。

また、就業先では、正社員と同様の教育投資を受けることはできないでしょう。ただし、派遣社員育成に力を入れる派遣会社は多いため、派遣元が主催するセミナーや資格取得支援制度などを活用することは可能でしょう。

仕事が安定しない可能性がある

契約満了となって派遣の契約期間が終われば、新たに次のお仕事を探す必要があります。次のお仕事まで期間が空いたらと不安に思う方もいるかもしれませんが、契約満了日の1ヶ月ほど前には、派遣会社から契約更新をするかどうかの打診があります。

また、契約更新しない場合には、キャリアコンサルティングや次のお仕事の案内が入ることもあります。先のスケジュールを見通して、早め早めに動くことが大切です。

IT派遣として働くことが向いている人の特徴

IT派遣として働くことが向いている人の特徴

IT業界での勤務経験がない場合、はたして自分が向いているのか分からないという方も多いかもしれません。変化の多いIT業界でのお仕事が向いている人の特徴を紹介します。

自分のスキルや得意なことに特化して働きたい方

日々めまぐるしいスピードで新たな技術が生まれるIT業界では、就業後も自発的に知識やスキルをアップデートし続けなくてはいけません。

積極的にスキルアップができる人なら、どんどん仕事の幅も広げることができます。派遣会社が実施しているセミナーや資格取得サポート制度などをうまく活用して、スキルアップに役立てましょう。

ライフスタイルや希望の条件で働きたい方

IT業界は他業界と比べて、自由な働き方を実現しやすい業界です。フレックス制や在宅派遣の求人も多く、勤務場所や勤務時間などに制約がある方にもおススメです。服装や髪形自由、ネイルOKなどドレスコードを問わない就業先もあるので、お仕事を案内される際などに派遣会社の担当に確認しましょう。

未経験からでもスキルアップしたい方

IT業界は未経験からのキャリアチェンジがしやすい業界でもあります。業界全体で専門人材が不足していることから、SEなどの専門職でも実務経験不問、独学で勉強しているレベルで応募できたり、事前研修を実施してくれたりする企業もあります。

これからIT業界で活躍したいという意欲があり、前向きにお仕事に取り組める方にとって、IT業界は絶好の活躍の場となるでしょう。

さまざまな業界や会社を経験したい方

短期間でさまざまな業界・企業での実務経験を積めることは、幅広い知識や経験が求められるIT業界の専門人材にとってまたとないチャンス。正社員の場合は、ひとつの組織でキャリアを積むため、専門性は高められても汎用性の高い知識や人脈作りという点では弱いかもしれません。

その点、就業先によって異なるプロジェクトの進め方やツール・技術を自分のものにしながら成長できるのが派遣の良いところです。たくさんの企業、プロジェクトを経験することは、IT業界の専門人材として必要な知識、幅広いスキルを得るための大きなチャンスになるでしょう。

IT派遣で失敗しない派遣会社の選び方

IT派遣で失敗しない派遣会社の選び方

求人数や内容

求人数が多いということは、それだけ選択肢があり、自分に合う仕事を見つけやすいということ。IT系に絞ってお仕事を探す場合は、自分のスキルにあった業務や興味の持てる求人が多いこともポイントです。いくつか派遣会社の求人サイトなどを見比べながら、IT系の求人数が多いところを検討しましょう。ただし求人は数だけでなく、内容も重要です。

例えば未経験でも応募できるお仕事を探している人に、高時給でハイレベルの求人ばかりを扱っている派遣会社はミスマッチになります。派遣会社の求人サイト上で希望の職種・条件などを絞って検索し、気になるお仕事を多く扱っている派遣会社を選ぶと良いでしょう。

派遣会社からのサポート

これから初めて派遣で働こうと考えているなら、派遣会社のサポートが手厚いかどうかも重要なポイントです。派遣会社とのやりとりはお仕事探しのときだけでなく、就業開始後も続くものです。定期的な状況確認をしてくれる、就業先でのトラブルがあったときに迅速に動いてくれるなど、サポートがしっかりした派遣会社なら安心してお仕事を続けられるでしょう。

なお、サポート重視で派遣会社を選ぶなら、キャリアカウンセリングやスキルアップ支援などを行っているかどうかも確認しておきましょう。

派遣会社への評判・口コミ

派遣会社を選ぶ際は、派遣会社側が発信する情報だけでなく、実際にその派遣会社でお仕事をしている方の口コミもチェックしておくことをおススメします。口コミからは、派遣会社の担当者の対応やサポートの手厚さ、福利厚生の利用しやすさ、就業前と働いてからのお仕事に対するギャップなど、さまざまな派遣社員の本音の情報が見えてきます。

IT派遣社員で自分のライフスタイルに合った働き方を選ぼう

IT派遣社員で自分のライフスタイルに合った働き方を選ぼう

比較的自由な働き方を実現しやすいIT業界でのお仕事。派遣なら、さらに希望に合った条件にこだわってお仕事を探すことが可能です。IT業界では高時給の専門職の募集も多く、未経験でもチャレンジできるケースが多いので、前向きにお仕事に取り組める方ならチャンスも多いでしょう。

どんな求人があるのか、自分にはどんなIT派遣のお仕事が向いているのかなど、興味がある方は一度パソナに相談してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事:

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお役立ちサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。