働き方

2015/11/16

ワーキングマザーにこそ派遣をオススメしたい5つの理由

著者: パソナ キャリアコンサルタント

ワーキングマザーにこそ派遣をオススメしたい5つの理由

厚生労働省の統計によると、共働き世帯はこの30年あまりで大きく増加しています。1980年には約35%だった共働き世帯が、2012年には約55%を占めるまでになりました。

働く女性を後押しする機運が高まる一方で、子育てをしながらの仕事への復帰、継続は社会全体で解決しなければいけない大きなテーマとなっています。実際、出産後の仕事への復帰に向けては、さまざまな悩みが生じるものです。

「勤務時間が短めの仕事を探したい」「残業のない職場で働きたい」「ブランクがあるので仕事がみつかるかどうか心配」「でも、将来のためのスキルアップにもつなげたい」…。育児と仕事の両立中のワーキングマザーの皆さんだからこその悩みは尽きません。

でも、大丈夫!働く人それぞれの事情に合わせた柔軟な働き方を選べる派遣なら、最適な環境が見つかります。

ワーキングマザーの皆さんにこそ派遣をオススメしたい5つの理由

1.勤務時間を選ぶことができる

仕事と育児を両立しているワーキングマザーにとって毎日の「時間管理」は本当に重要なものです。その点、派遣ならば月の勤務日数や「18時までには帰りたい」「子どもが小さいので時短で働きたい」など、勤務時間の希望に合わせて仕事を探すことができ、無理のないワークライフバランスを実現することが可能です。

2.勤務地を選ぶことができる

保育園の待機児童問題が象徴するように東京を中心とした大都市圏では、働く親が子どもを預ける先を自由に選ぶことのできない状況が続いています。たくさんの就業先を比較検討できる派遣ならば、保育園や小学校へのアクセスの良い立地など、勤務地を条件にしてあなたに合った仕事をみつけることもできます。

3.出産後の仕事復帰について相談できる

出産後、数年のブランクを置いての就職活動はいろいろと不安も大きなものです。その点、派遣会社に登録して就業先を探す場合、コーディネーターや営業担当者と相談できるという安心感があります。以前の仕事で培ったスキルを活かしたい。心機一転、新しい業種にチャレンジしてみたい。この先、30代、40代、50代と長く続けられる仕事に就きたい。そんな思いを伝えながら、仕事復帰に向けた相談を重ねていくことも可能です。

4.任される仕事の内容を選ぶことができる

勤務時間や勤務地の条件面だけを考えれば、パートタイム勤務という選択肢もあります。しかし、パートタイム勤務は雇用主と直接雇用契約を結ぶため、仕事を始めてから募集時とは異なる業務をお願いされるケースもあります。その点、派遣の場合は、就業前に自分がどのような業務に携わるか契約で決まっているため、安心して働くことができます。

5.育児、仕事を両立しながらスキルアップができる

派遣会社によってはコンサルティング担当者を置き、「出産前に就いていた仕事のスキルを活かしたいけど、休職中に鈍っていないか心配」といった不安の相談に乗ってくれる会社もあります。また、就業前に改めてPCスキルの振り返りや職場でのコミュニケーションを円滑にする研修など受けることも可能です。仕事への復帰後も、スキルアップ講座やオンライントレーニングを活用することで、育児と仕事を両立させながらスキルアップしていくことができます。

以上、「ワーキングマザーの皆さんにこそ派遣をオススメしたい5つの理由」はいかがでしたでしょうか。

パソナには派遣スタッフ専用の保育施設「パソナファミリー保育園」「パソナベビーシッターサービス」「家事代行サービス」など、働きながらの育児を支援する各種制度が用意されています。

また、空いた時間を有効に活用できる「eラーニング」など、派遣スタッフのスキルアップにつながる、多彩な研修も充実。あなたもパソナに登録して、派遣という働き方を選択肢の1つにしてみませんか?

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお役立ちサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。