スキル

2016/03/15

“うっかり忘れてた!”って自然に言えるかな?ネイティブが思わず言っちゃうこの表現!

今回のビジネスイングリッシュのテーマは「忘れていた!」という場合の表現について。
使用する際の注意点や、シーン別の表現のパターンをご紹介します。

意外と簡単! 英語版 “うっかり忘れてた!”

どんなことでも “うっかり忘れてた!” は無いにこしたことはありませんが、実際これまで一度もうっかりしたことが無い人もいないのでは? そんな時、思わず言ってしまう “忘れてた!” の表現がこちら。

“It slipped my mind!”

あえて直訳するなら “それが心(記憶)から滑り落ちていた!” となりますから、まさに日本語の “うっかり” をよく表している英語ですよね。親しい間柄の人にもオフィスでも使える表現で、このような状況の時には最もよく使用されます。さらに強く “すっかり忘れてた!” と言いたい時には “completely” や“totally” を強調表現として使うことが多いです。

ただ、気を付けるべきことが一点。センテンスを見ていただくとお分かりのように、主語は “It” です。つまり、何が記憶から抜け落ちていたのか、その項目が明らかになっている時に使えます。例えば次の英語のように、忘れていることを人から指摘されて思い出した時などは、ちょうどこの表現を使うのにピッタリな状況でしょう。

“You are supposed to bring my book and give it back to me.”
本を返してくれることになっていたけれど…。
“Sorry!It totally slipped my mind!”
ゴメン!すっかり忘れてた!

“Do you remember (that) the deadline for a new proposal is today.”
今日が新提案の期限だと覚えていましたか?
“It completely slipped my mind.”
すっかり忘れていました。

別の言い方で、動詞 “forget” を使用する表現も。その場合は人が主語になります。先述のような状況ならこちら。

“I’m sorry, I forgot to bring your book. I was going to give it back to you.”
本を持って来るのを忘れてゴメンなさい。返すつもりだったのですが…。
“I completely forgot that today is the deadline for a new proposal.”
今日が新提案の期限であることを、すっかり忘れていました。

動詞に “slip” を使うか “forget” を使うかの区別は、主語の違いだけですから、そんなに難しくないですよね。主語が “It” か “人” か、で覚えましょう!

パソナは貿易事務のお仕事情報多数!

貿易の情報を網羅する、新サービス 貨物追跡から本船動静まで
貿易実務のプラットフォーム
Digital Forwarder

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

実績40年以上の築かれた信頼 商社・メーカー・物流
あなたのキャリアを活かす
貿易のお仕事

他の職種や働き方も見てみる

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。