スキル

2016/10/25

【資格】改定版簿記2級のワンポイントレッスン~売上原価対立法~

おう!数字の舞台でオーケストラを束ねるコンサートマスター、経理サバこと財前サバ夫だ。前回の「改定版簿記2級のワンポイントレッスン」では、電子記録債権・電子記録債務について話をした。今回は、現代の経営ニーズに応える会計の愛情表現とでも言うべき、「販売のつど売上原価を振り替える処理」についてレッスンをしてやるぜ。

日商簿記2級の取得を目指している会計・財務の諸君は、しっかり目を見開いておくように。縁起でもねぇから、「死んだ魚のような目」なんてしてくれるなよ!

トレンドに合わせた商品売買の会計処理「売上原価対立法」

商品売買の記帳方法について

「販売のつど売上原価を振り替える処理(=売上原価対立法)」について説明する前に、商品売買の記帳方法について簡単に教えておくぜ。商品売買の記帳方法には、大きく以下の4種類が挙げられる。

総記法

「商品」勘定のみを使って商品売買を記帳する方法だ。商品の仕入れ時には仕入原価を使って「商品」勘定の借方に記帳し、逆に販売時は売価を使って貸方に記帳する。仕訳自体は非常にシンプルだが、原価と売価が混在するため商品勘定の残高は期中に何の意味も持たないという欠点がある。

分記法

商品売買に関する処理を、「商品」勘定と「商品売買益」に分けて記帳する方法だ。財政状態や業績をリアルタイムに把握できることが一番のメリットだが、都度記帳を行う必要があり、瞬時に原価を確定できる会社や取扱品目が少ない会社でないと現実的に難しいっていうデメリットもあるな。

三分法

商品売買に関する処理を、「仕入」「売上」「商品」っていう3つの勘定で記帳する方法だ。売上を計上した際に評価額を意識することなく処理できるのが最大のメリットだ。購買管理・販売管理・在庫管理をそれぞれの部門で分割できるため、規模が大きな会社に向いているやり方と言えるだろう。

売上原価対立法

「商品」「売上」「売上原価」という3つの勘定を使って商品売買を記帳する方法だ。分記法と三分法のいいところを取ったような方法、あるいは分記法の発展形と言えるかもしれねぇな。詳しくは以下で説明してやるぜ。

売上原価対立法のポイントはたった2点だ!

まず、商品を仕入れた際には仕入原価を使って「商品」勘定の借方に記帳する。続いて、その仕入れた商品を販売したタイミングでは、売価を使って「売上」勘定の貸方に計上するのと合わせて、商品の原価を「商品」勘定の貸方から「売上原価」勘定の借方へと都度振り替える。以上。

売上原価対立法で絶対に覚えておくべきことは、この2つだけだ。……どうだ、簡単だろ?

売上原価対立法のメリット

・商品勘定が手元の商品の有高と一致する
・売上勘定から売上高をタイムリーに把握できる
・売上原価勘定から売上原価をタイムリーに把握できる
・売上高と売上原価を比較して売上利益率などを見ることができる
・商品売買に関して決算整理仕訳を行う必要がない(※)
※棚卸減耗損や商品評価損を売上原価に含める場合は決算整理仕訳が必要になる

売上原価対立法の仕訳について

仕入れ時の仕訳

2,000円の商品を仕入れ、代金は掛けとした場合の仕訳は以下だ。

借方 貸方
商品 2,000円 買掛金 2,000円
販売時の仕訳

上記の商品(原価2,000円)を3,000円で売り上げ、代金は掛けとした場合は以下のようになる。

借方 貸方
売掛金 3,000円 売上 3,000円
売上原価 2,000円 商品 2,000円

時流が変われば簿記も変わる

商品の売買に関して、そもそも従来の簿記検定では、売上原価の算定は年1回の決算整理事項だった。つまり、販売時には売上原価の把握を求められなかったんだ。だが実務においては、迅速な経営判断を行うためにそこをタイムリーに把握したいって会社が増えている。こうした流れをふまえて、販売のつど売上原価を振り替える会計処理(=売上原価対立法)が簿記2級で取り上げられるようになったってわけだな。

11月に簿記2級を受けるって経理・会計・財務担当は、分記法や三分法との違いを理解しつつ、売上原価対立法を使って基本的な仕訳ができるようにしておくようにな!じゃあ今回はこの辺でおいとまするとするか!じゃあな!

あなたに合った経理のお仕事あります!

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

「専門性を高める」「ライフスタイル重視」 理想のキャリアを実現!
パソナだからできる経理のお仕事紹介

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

あなたのスキルを新しい環境で 専門職種の研修が充実!
PASONA CAREER COLLEGE

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。