用語

2018/03/08

アジア圏において存在感を増している「ASEAN(東南アジア諸国連合)」

みなさん、ご機嫌よう。こんてなんじゃ。前回、ASEANの成り立ちと日本との関係についてご紹介したんじゃが、今回は、お話しきれなかったASEANの経済面での取り組みについてお話しましょうかのう。では早速じゃが、始めますぞ。

経済共同体としての側面が強まり、日中韓にも大きな影響力を増したASEAN

前回ASEANの成り立ちをご紹介した際、ASEANはもともと東南アジア諸国の政治的安定のために設立された(1967年)とご紹介したんじゃが、時代とともに協力目的が変化し、近年のASEANは地域内の経済交流を活性化させることに注力していますぞ。

実際、1990年から2000年代にかけて、シンガポールやタイ、インドネシアなど東南アジア諸国が経済的に急成長し、共同体としての活動も世界的に注目されるようになり、とりわけアジア圏において大きな存在になったんじゃ。

そのASEAN10カ国に、日本、中国、韓国が加わった「ASEAN+3(アセアンプラススリー)」は、ASEANの存在感が大きくなったためにできた枠組みのひとつなんじゃ。最初は、アジア通貨・経済危機が取りざたされた1997年のASEAN首脳会議に、日中韓の首脳が招待される形でスタートしたのじゃが、その後恒例となり、今でも毎年開催されていますぞ。

また、この首脳会合をきっかけに、閣僚会合(外相、経済、財務、運輸、観光など)も随時「ASEAN+3」のメンバーで開催されるようになり、それぞれが自国の経済発展のために、各国間の交流が促進されるよう共通ルールなどを定めていますぞ。

ちなみに前回もご紹介したんじゃが、ASEANの貿易主要相手国を示した下図をご覧いただくと、ASEANにとって、中国、日本、韓国との関係が重要なのがうかがえますな。

すでに東南アジアには、日中韓の企業がたくさん進出しておるのう。ASEAN各国は、外国企業が地域内で自由に経済活動を行うのを認めることで、自国の経済成長および発展へとつなげたいと考えておる。ASEAN+3では、どんどん経済連携が進められているので、この会合で取り決められた内容は、ときに商社や貿易会社の将来を左右することもありますぞ。

ASEAN地域内の経済協力を進める「ASEAN経済共同体(AEC)」

ASEANは、経済、社会、政治、安全保障、文化などさまざまな面において協力しあう地域協力機構でありながら、経済協力の側面が強まってきたということは、ここまでのお話でも伝わったかと思うのじゃが、ASEAN諸国内においてさらなる経済協力を目指そうという機運が高まり、経済に特化した共同体を最近発足したんじゃよ。

それが、2015年12月31日に発足した「ASEAN経済共同体(AEC:ASEAN Economic Community)」じゃ。これは、EPA(経済連携協定)が掲げる“人的交流、投資の自由化、競争政策におけるルールの整備、関税の撤廃など”を推進するもので、発足開始時点で9割超の品目において関税を撤廃する(関税率をゼロ%とする)という約束を交わしておる(各国首脳が署名しておりますぞ。)

※関連記事:FTA、EPA、TPPの違い、わかりますか?

ところで、ASEAN各国が経済共同体を発足させたのには、いろいろな要因があるのじゃが、その要因のひとつとして、世界経済を俯瞰して見たときに、「ASEANの経済規模はまだまだ小さいため」ということが挙げられますぞ。

ASEANの総人口は日本の約5倍なんじゃが、シンガポールのような先進国もあるものの全体で見ればGDP(国内総生産)は日本の半分、一人あたりのGDPは約10%の経済規模しかないんじゃよ。同じ地域経済統合のEU(欧州連合)、NAFTA(北米自由貿易協定)、MERCOSUR(南米共同市場)と比較しても、人口においては他3つを上回るものの、経済規模ではEUやNAFTAを大きく下回っておる。

こうした現状のなかで、ASEAN経済共同体は、これまで以上に地域内でのモノやサービスの自由化、活性化を促すことで経済発展を目指すほか、日中韓をはじめとした地域外の外国企業の力を自国の経済成長につなげていこうと、さまざまなルールを見直して、規制緩和を進めていますぞ。

まだ発足して日が浅いので、この経済共同体の効果がどのように現れてくるかは、ワシもわからんのじゃが、ASEANやアジアの貿易取引に携わっている方には、ぜひ今後の動きをご注目いただきたいのう。

人材のプロ「パソナ」が運営する 研修・キャリアコンサルティング

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

実績40年以上の築かれた信頼 商社・メーカー・物流
あなたのキャリアを活かす
貿易のお仕事

他の職種や働き方も見てみる

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。