スキル

2014/12/02

【エクセル】グラフの作り方・追加・削除方法をおさらい

エクセルは、集計や資料を作るうえで欠かせない経理の基本スキル。エクセルで分かりやすいグラフを作り、そこから会社の状況を分析できるようになれば、経理・会計・財務としてワンランクアップできるはずです。

今回は基本的な内容として、
「そもそもどうやってグラフを作るのか?」
「グラフを追加・削除する方法って?」
ってところを解説していくぜ。ちなみに例で使用しているエクセルのバージョンは2007だが、他のバージョンでも応用は可能だ。

単純なグラフは10秒で作れる!

エクセル初心者は「グラフってなんか難しそう……」って思いがちだが、エクセルのグラフは単純なものなら10秒もあれば作成できる。カンタンなんだぜ! やれるかやれないかはお前たちのハート次第だ。

折れ線グラフを作ってみる

今回はサンプルデータとして、
・現金と預金の合計
・入金
・支出
を1日ごとに1ヶ月分まとめたものを用意した。この3種類の数値の推移を、折れ線グラフで表現してみるぜ。

1.グラフにしたい表を範囲選択する!


数字だけじゃなく項目も含んで選択だ。

2.上部メニューの「挿入」からグラフのタイプを選択する!


今回は「折れ線」にしてみる。折れ線にもいろんな種類があるが、ごく一般的な折れ線グラフは一番左上のヤツだ。

3.グラフ完成!


あっという間にグラフ完成だ。な、カンタンだろ?

グラフを追加・削除する

グラフを作ったあと、「この項目のグラフを付け足したいな」「このグラフはいらないな」と感じたら、グラフを追加・削除することができるぜ。

不要なグラフを削除する方法


削除したいグラフを右クリックして、「削除」を選択。


はい、消えたー。

新しいグラフを追加する方法

新しいグラフを追加するのも、右クリックの「データの選択」から行えるぜ。じゃあ、今削除した「支出」をあらためて追加してみるとすっか。

まず、追加したい項目のセルを、項目名から数値まですべて選択してコピーする。


グラフの空白部分で右クリックして、「貼り付け」を選択。右クリックする位置によってはグラフの一部が選択されて「貼り付け」を選べなくなるので、項目や目盛り線のない空白の箇所を右クリックするのがポイントだぜ!


「貼り付け」を押したら、はい、追加完了。カンタンだろ?

ってわけで、エクセルでのグラフの作り方、追加・削除の方法について解説してみたぜ。とりあえず上のようなグラフが完成したわけだが、もうちょっとブラッシュアップする余地があるよな。特に、軸まわりの数字とか……。ってわけで、次回、軸まわりの数字をスッキリさせる方法について解説していくぜ。決算が迫ってきたら先輩のサポートなんかで忙しくなるだろうから、それまでに勉強しておくんだぜ!じゃあまた来週な!

あなたに合った経理のお仕事あります!

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

「専門性を高める」「ライフスタイル重視」 理想のキャリアを実現!
パソナだからできる経理のお仕事紹介

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

あなたのスキルを新しい環境で 専門職種の研修が充実!
PASONA CAREER COLLEGE

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。