キャリアアップ

2014/10/16

【英文経理】英文会計資格「IFRS検定」の難易度は?

あ、あそこにおられるのは計(はかり)お嬢様!
おーい、お嬢様~!えっ?前回の「IFRS(国際財務報告基準)検定」の概要について、もっと話を聞かせろ?ああ、そうでした!じゃ、じゃあ早速やりましょうか!

「データで見るIFRS検定!」でございます

さて、お嬢様。今回は、「IFRS検定」の合格率と勉強時間についてご紹介していきましょう。心してお聞きください!(`・ω・´)ノ

「IFRS検定の合格率とは……!?」でございます

何かの資格取得を考えるとき、その試験の難易度の指標となり得るのが「合格率」ですね。ちなみに、お嬢様がお持ちの資格は、確か簿記3級と2級でしたね。では、今回はそれらを比較対象として考えてみることにしましょうか。

簿記3級と2級の合格率をおさらい!

簿記3級の合格率は、およそ40%。そして、簿記2級の合格率は、およそ30%です!ただし、これらは相対評価ではなく絶対評価で合格者が決まるため、開催回ごとに合格率に大きな開きがあります。とくに簿記2級は合格率5.7%(第107回)なんていう回もあれば、47.6%(第133回)なんていう回もありますので、あくまで平均とお考えください。

肝心のIFRSの合格率とは!?

これまで(2014年9月1日現在)、IFRS検定が行われたのは18回(19回開催のうち、1回は震災の影響で中止)。各回のデータは以下のとおりです。

最低が16.2%(第2回)、最高が65.2%(第19回)と、こちらも大きな開きがありますが、平均としては、40%程度ということになりそうですね。

えっ、なんですか?
意外と合格率が高い?簿記2級よりも合格率が高いなら受かるって?
フフ……そう甘く見るのはまだ早いですよ、お嬢様!

「肝心なのは勉強時間!」でございます

お嬢様、とりあえずこのデータをご覧ください。
……資格を取得するのに必要だと想定される勉強時間です。

簿記3級……50~100時間程度
簿記2級……200~300時間程度
IFRS検定……400~500時間程度

いかがですか(`・ω・´)
IFRS検定の勉強時間を仮に500時間とすると、毎日3時間の勉強をしたとしても5~6ヶ月はかかる計算になります。お嬢様が簿記2級を取るのにかけた時間が確か3ヶ月くらいでしたね。これは平均的な時間ですから、それを考慮すると……お嬢様の場合、ざっと半年くらいは見たほうがよろしいかと思われます!

合格率は高いのに、実際勉強は時間がかかるとは……!おそらく、IFRS検定は、より実践に活かしたいという本気度の高い方が多く受験されることから合格率が高くなっていることが考えられます!これぞ数字のマジックなのです!

「お嬢様、決断!」でございます

さあ、計(はかり)お嬢様!これでスッキリしましたね!
IFRS検定は、3・6・9・12月の年4回開催ですから、少し長めに見て、来年の6月の受験を目指すのはいかがでしょうか?

……あれ、お嬢様?(・∀・;)
お、お嬢様が固まっている……!?
うわっ!目が怖っ!((((;゚Д゚))))

いや、あの、がんばって勉強すれば3月の試験に間に合うかもしれませんし……!
っていうか、お嬢様なら絶対に間に合うし……!

ねっ!ほら、ここでがんばれば、外資系企業への転職も夢じゃないわけですし……!(・∀・;)
英文経理・英文会計の用語を覚えながら、IFRSの習得をがんばりましょう!
それと、英会話の勉強も……!

えっ、やることが多すぎる?
いや、まあちょっとずつ行きましょう、ちょっとずつ!
とりあえず、紅茶でも淹れますね、はい(・∀・;)

あなたに合った経理のお仕事あります!

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

「専門性を高める」「ライフスタイル重視」 理想のキャリアを実現!
パソナだからできる経理のお仕事紹介

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

サービス満足度95%! 一緒に“新しい”を探せるって心強い
キャリアコンサルティング

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。