スキル

2016/10/24

先輩にインタビュー!「貿易事務・英文事務のやりがいって?」

語学を活かした仕事がしたいという方に人気の貿易事務・英文事務。「英語を使って活躍する姿は漠然とイメージできるものの、実際に「どんなことがやりがい?」「どんな能力が身につくんだろう?」という疑問をお持ちの方に向けて、業界で活躍中の先輩たちの声を集めました。

電機メーカー貿易事務 Hさん の場合

「英語力以上に、商売に対する熱意や心得が重要です。」

正社員として鉄鋼材料・自動車部品の専門商社で輸出業務に従事した後、大手電機メーカーの商社・販売会社でヨーロッパ向け輸出の営業補佐をしているHさん。前職も含めて、貿易事務のお仕事には約6年携わっています。

その中で感じるのは、「扱う商品が違っても、基本的に仕事の流れは変わらないが、取引先の国の文化や商慣習によって適切なコミュニケーションや伝え方は何通りもあり、十分な配慮が必要だということ」なのだとか。Hさんはその経験から、相手を尊重し、わかりやすく重要なことをしっかり伝えることを常に心掛けているのだそうです。また、彼女自身は営業補佐という立場ですが、派遣先から十分に仕事を任せてもらえるため、大きなやりがいを感じているとのことでした。

商社貿易事務 Aさん の場合

「営業さんから『あの商品、どうなっている?』と聞かれた時に即答できるように努力!」

商社で輸出入業務アシスタントとして派遣で働くAさんは、未経験スタート組。メールチェックや受発注手配、伝票整理、見積書の作成などの業務を担当しています。

もともと英語のスキルには自信があったものの、お仕事をスタートした当初は英文メールや英語での電話応対も多く、緊張の連続!ただ、日々たくさんの経験を積むことができたため、英語に関しては短期間で慣れたんだとか。それよりも大変だったのは、商品のスケジュール管理。Aさんの職場では扱う商品が多いので、Excelなどのツールを活用してベストな管理方法を模索しているそうです。お仕事を通して、英語だけでなく、スケジュール管理力、Excelといった+αのスキルも習得できたようですね。

外資系通信機器販売会社英文事務 Tさん の場合

「語学力はもちろん、コミュニケーション能力も同じくらい大切!」

外資系の大手通信機器販売会社でアシスタント業務を担当しているTさんは、学生時代に培った語学力を活かして、語学専門学校や映像制作会社などで英語を活用する仕事を経験してきました。現在の部署の約半数は外国人で、海外からの来客や電話も頻繁にあり、まさに語学力をフルに活かせる職場です。

その中でTさんは、語学力だけではなくコミュニケーション能力の必要性を強く感じているそうです。コミュニケーション能力を上げるための近道は、「相手の国の文化や歴史背景を知る」こと。その知識があれば、相手の微妙なニュアンスや意図を正確につかむことができるそうです。相手にふさわしい表現を選び伝える力、状況に合わせて機転を利かせ、素早い判断を行う力など、英語を使ったコミュニケーション能力に磨きをかけ、今後はさらに仕事の幅を広げたいそうです。

まとめ

彼女たちの話を通して見えてきたのは、それぞれ英語というツールを使って+αのやりがいを見出しているということ。他にも「貿易という仕事を通じて、刻々と変化する世界情勢を肌身に感じ、自分の視野が広がった」「英語の交渉力が身に付き、営業アシスタントから営業へステップアップした」といった声もありました。貿易事務・英文事務は仕事の幅も広いので、たくさんの可能性にあふれた職種ですね。みなさんもどんどんスキルを磨いて、理想の業界でお仕事をしてみませんか?

貿易事務に挑戦したい方、貿易業界初心者の方に向けて、貿易事務の仕事で使われる用語を一冊のeBookにまとめました。気になる方は、こちらからダウンロードしてくださいね!

パソナは貿易事務のお仕事情報多数!

貿易の情報を網羅する、新サービス 貨物追跡から本船動静まで
貿易実務のプラットフォーム
Digital Forwarder

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

実績40年以上の築かれた信頼 商社・メーカー・物流
あなたのキャリアを活かす
貿易のお仕事

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。