悩み・質問

2017/11/29

タイプ別!派遣先「ちょっと苦手な人」とのコミュニケーション術

派遣社員として働くうえで、ぜひ身につけておきたいのが「職場になじめるコミュニケーション術」。しかしながら、コミュニケーション上手なベテランさんでも苦戦するのが、職場に一人はいる、ちょっとクセの強い面々。そんな人たちと付かず離れず、上手につきあうためのコツをご紹介します。

さまざまなキャラを攻略!苦手タイプとのコミュニケーション術

苦手なタイプの人と上手に付き合うコツを知っていれば、仕事もやりやすくなります。タイプ別のコミュニケーション術を知っておきましょう。

・言い方がきつい人

世の中には、発破(はっぱ)をかける意味や、早く一人前になってほしいという相手への思いから、あえてきつい言い方をする人もいます。その人の立場に立って本心を考えてみると、案外見方が変わるかもしれません。とはいえ、キツい言葉をまともに受け取っていては、どんどん心のダメージが大きくなることもありますよね。重要な事柄だけ聞いて、後はある程度聞き流してしまうなど、自分なりの対処法をみつけるようにしましょう。さらに、付き合いを続けていくうちに地雷ポイントが見えてくるはずですから、そこは特に注意して接しましょう。

・おせっかいな人

必要以上に何かと世話を焼き、あれこれ口を出してくるおせっかいな人。純粋な親切心で世話を焼いてくれる人もいれば、自己満足でおせっかいをしてくる人もいます。どちらの場合も、むやみに親切を断ると「あなたのためを思ってやっているのに!」と、関係が悪化してしまう可能性があります。そうなってしまうと、本当に頼りたいときにお願いできなくなってしまうというリスクも。まずはきちんと感謝の気持ちを述べたうえで「ありがとうございます。今は大丈夫です。」「何かあったらお声がけします。」など、やんわり断ってみてはいかがでしょうか。

・ずぼらな人

このタイプは、整理整頓が苦手な人が多いものです。仕事で使う書類を元の場所に戻さない、ファイル名を適当につけて共有フォルダを散らかすetc. 几帳面な人にとっては、雑な仕事ぶりにストレスを感じることも多いでしょうし、あなたがフォローしなくてはいけない場面もあるでしょう。相手のずぼらな振る舞いに指摘する際は、ひとこと「○○すると後々の管理が楽みたいですよ」「○○してみてはどうですか?」と、改善案のアドバイスを付け加えてみてはいかが?相手をさりげなくフォローすることで、次第に感謝されるようになるかもしれませんよ。

・丸投げしてくる人

「上司が仕事を丸投げしてくる」というのも、よくあるお悩みです。この場合、相手は頼んだ仕事の内容をきちんと理解していないことがほとんど。そんなときには「私はこう思うのですが、どう思われますか?」などの質問で、相手の意見を引き出してみましょう。また、考え方を変えれば「丸投げ=好きなように仕事を任せてもらえるチャンス」と捉えることもできます。ただし、いずれにしても、まずは責任の所在を明確にしておかなければなりません。最終的な責任が相手にある場合は特に、確認や進捗報告などは口頭だけでなくメールでも行い、履歴を残しておくことも大切です。

まとめ

最後に、いずれのタイプにも言える最も大切なコミュニケーション術は、必要以上にイライラしないことです。相手との違いを受け入れたうえで、相手の立場に立って考えてみる、どうしても関係が改善しないのであれば、業務上必要な最低限の接点にとどめ、プライベートなことをあまり相手に話さないなど、自分なりの方法で、ストレスをためないように心がけましょう。もし、自分だけで解決しにくいときは、一人で抱え込まずに営業担当に相談してくださいね。

パソナの派遣 クチコミNo.1のヒミツ

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

“はじめて”の疑問はここで解決! 派遣やパソナのご利用が
はじめての方向けの情報を
まとめました。

やっぱり「パソナ」! 登録スタッフの方のクチコミや
サポート体制など
パソナを選んだ3つの理由

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。