スキル

2017/07/25

【技術】RPAの導入で経理の仕事も変わる?スキルアップのチャンス

おう!夏は静かなビーチで優雅な時に身を任せる、経理サバこと財前サバ夫だ!最近は何でも機械を使って自動化する流れができちまってるが、お前らこんなウワサを聞いたことないか?「10年後になくなる仕事がある……」って話だ。

つまり、人間の仕事が機械にとってかわられちまうかもってことだな。まるでSF映画みてぇな話だが、絵空事とはいいきれねぇぜ。RPA(ロボットによる自動化)の波は、経理・会計業務にまで広がってきてるんだからな。

RPAの導入で経理・会計の働き方が変わる?

経理・会計の仕事は複雑な計算をしたり、伝票をまとめたりと大変だよな。だが、毎日の反復作業はシステムに置き換えることができちまうんだ。とくに、経理・会計や人事なんかはRPAを導入するのに向いてるとされてる。RPAについては経理男子が説明してくれてるから、軽く目を通しとくんだな。

RPAを導入すると経理・会計の仕事はどうなる?

RPAを導入すれば、顧客からの入金情報の確認やエクセルを使ったデータ管理も自動化することができる。経理・会計業務でRPAを導入しやすい業務内容は以下の通りだ。

買掛金の管理

売掛金の管理

固定資産の管理

棚卸資産の管理

総勘定元帳の管理

決算処理に関する業務

経理・会計担当者が取り組む業務が含まれてるってことは、RPAの導入によって仕事が減っちまうかもしれねぇってわけだ。

RPAがあればコア業務に力を入れられる

RPAを導入した会社では、日々のルーチンワークはシステムを使ったほうが効率的って風潮になるだろう。そこで注目すべきは、作業にかかる工数だ。ルーチンワークから解放されることで、空いた時間を有効活用して他の業務に取り組めるようになる。残業も少なくなるだろうから、今までよりも働きやすい環境になるかもしれねぇな。

だが、RPAがいくら優れているとはいえ、オレ様みたいな一流のサバと比べるとまだまだ簡単な作業しかできねぇ。人間の判断が必要とされる領域までRPAに置き換えられちまうのは、まだまだ先の話と思っていいだろう。

スキルアップにつながる貴重な機会と捉えろ

RPAに仕事を奪われるんじゃないかと不安になるよりも、業務改善のチャンスだと思ったほうが健全だ。反復的な提携作業はシステムに任せ、自分はよりコアな業務に取り組むようにするといいな。もちろん、そのためにはスキルアップして専門領域を広げることが重要だ。経理・会計担当者として10年後、20年後にどんな姿でありたいのか……。それを実現できるかどうかはお前ら次第だ!それじゃ、このへんでおいとまするぜ。じゃあな!

これまでのスキル・経験を生かし、スキルアップ・キャリアアップしませんか?パソナの研修・キャリアコンサルティングは専門職種の研修も幅広く展開しています。

あなたに合った経理のお仕事あります!

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

「専門性を高める」「ライフスタイル重視」 理想のキャリアを実現!
パソナだからできる経理のお仕事紹介

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

あなたのスキルを新しい環境で 専門職種の研修が充実!
PASONA CAREER COLLEGE

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。