働き方

2019/03/20

派遣にもパートタイムがある!?お仕事と育児を両立できる働き方をご紹介!

子育て中の方がパートタイムのお仕事を探す場合、勤務日数や勤務時間といった条件は、重要なポイントですよね。アルバイトやパートは、週のうちの数日勤務や時短勤務のお仕事も多いのが特徴ですが、派遣でもそのようなお仕事があるのをご存知でしょうか?

今回は、パートタイム(短時間勤務)のお仕事を探している方に向けて、パートタイムの派遣の特徴やどんなお仕事があるのかをご紹介します。

目次
派遣社員における「フルタイム」と「パートタイム」の違い
家庭と両立させながら働けるお仕事のスタイル
派遣会社から案内される「パートタイム」のお仕事って?
パートタイムの派遣のお仕事に向いているのはこんな人!
限られた時間で効率よく働きたい方におすすめ

派遣社員における「フルタイム」と「パートタイム」の違い

「パートタイム」と聞くと、雇用形態としての「パート」のお仕事をイメージされる方が多いかもしれません。しかし、派遣でも働く時間や曜日が選べるパートタイム(短時間勤務)のお仕事があります。

まずは、一般的なフルタイムとパートタイムの定義を再確認しておきましょう。

フルタイムとは、会社が定めた所定労働時間(一般的に週5日、1日8時間勤務などが多い)を、フルで働く勤務形態のことを指します。対して、パートタイムとは週3日・5時間勤務など、フルタイムよりも労働時間が短い勤務形態のこと。

つまり、フルタイムとパートタイムの違いは、雇用形態ではなく労働時間なのです。

パートタイムでは、週2・3日など「週の勤務日数」をフルタイムより少なくするケースと、1日5時間勤務など「1日の勤務時間」をフルタイムより短くするケースがあります。(また、その両方を組み合わせて働く場合もあります。)

なおパートタイムで働く場合、勤務日数・勤務時間・契約期間などの条件によっては、社会保険加入対象から外れるケースもありますので、加入条件については事前に確認しておきましょう。社会保険の加入条件については、過去記事も参考にしてみてくださいね。

※関連記事:『派遣社員は社会保険に入れる?社会保険加入となる就業条件について

家庭と両立させながら働けるお仕事のスタイル

パートタイムは、家事・育児などの合間の限られた時間だけ働きたい女性層に広まった働き方です。では、実際にパートタイムで働いている方は、どんな理由で今の働き方を選んでいる方が多いのでしょうか。

厚生労働省が発表した「平成28年パートタイム労働者総合実態調査の概況」によると、パートを選んだ理由は「自分の都合の良い時間(日)に働きたいから」が57.0%と最も多く、「勤務時間・日数が短いから」が39.4%、「就業調整(年収や労働時間の調整)ができるから」が20.2%となっています。

同じ調査を女性のみに絞ってみると、「家庭の事情(育児・介護等)で正社員として働けないから」が21.7%と3番目に多い理由となっており、男性に比べて割合が高くなっているのが特徴です。

一方で、「今後の希望する働き方」の調査では、「今後もパートで仕事を続けたい」と回答した人は72.0%にものぼっており、「正社員になりたい」と回答した人の18.9%を大きく上回っています。

この結果からも分かるとおり、多くの人が家庭の事情やプライベートとの両立を理由に、パートタイムという働き方を希望しているのです。

パートタイムは、「子どもを保育園に送り出してから夕方までの限られた時間で働きたい」「扶養範囲内で働きたい」という方や、「資格取得の勉強がしたいからフルタイム勤務は難しい」「ダブルワークがしたい」「家族の介護をしながら働きたい」という方など、勤務時間やお仕事のペースを選びたい方に向いている働き方と言えるでしょう。

家庭と仕事の両立や、自分のやりたいことを実現しながら働く際の選択肢として考えてみてはいかがでしょう。

派遣会社から案内される「パートタイム」のお仕事って?

それでは、本題である「パートタイムの派遣のお仕事」に話を戻しましょう。

一般的に、短時間勤務が可能なアルバイト・パートのお仕事というと、接客や軽作業などの求人が多いイメージなのではないでしょうか。一方で派遣のお仕事は、(派遣会社にもよりますが)オフィスワーク系の求人が、比較的多いのが特徴です。

オフィスワークは、「フルタイム勤務」というイメージが強いかもしれませんが、実はオフィスワークの派遣には「パートタイム」のお仕事も存在します。

例えば、営業事務・受付などのお仕事は、実務経験や専門性を活かして、すぐに活躍できるケースも。また、経理などの繁忙期(決算期や年末調整の時期など)が決まっている職種では、その期間のパートタイム求人が増加する傾向にあります。

パートタイムの派遣のお仕事に向いているのはこんな人!

パートタイム勤務の派遣のよいところは、希望に沿ったお仕事を派遣先から案内してもらえること。そして、子どもの成長に応じて働き方を変えたい場合には、条件にあった新しいお仕事を探すことも可能だということ。

つまり、今の自分のライフスタイルに合わせて、柔軟な働き方ができるのです。

先述した厚生労働省の「今後の希望する働き方」に関する調査の中で、「正社員になりたい」と回答したパートタイム労働者のうち、「家庭の事情(育児・介護等)による制約がなくなる(なくなった)から」という理由で正社員を希望する女性は19.7%にのぼりました。

このような点からも、個人の希望に合わせて勤務形態を選べる「派遣」という働き方は、ライフスタイルが変化しやすい女性に向いている働き方と言えるのではないでしょうか。

こんな方にパートタイムの派遣のお仕事をオススメします

子育てをしながら働くワーキングマザーの方

子どもが小さいうちは、融通の利きやすいパートタイムのお仕事からスタートし、子どもの手が離れてきたら、条件の幅を広げていくことが可能です。

また、全国に拠点を持つ派遣会社に登録していれば、家庭の都合で引っ越した場合も、最寄りの拠点で再びお仕事を案内してもらえるので安心です。

スキルアップしながらお仕事がしたい方

派遣会社が実施している研修や資格取得サポート制度などを活用して、働きながらスキルを身につけることが可能です。実務経験にプラスして、業務に活かせるスキルを取得すれば、次のお仕事探しのときにも役立ちます。

久しぶりにお仕事復帰をする方

派遣会社のサポートを受けながらお仕事がスタートできるため、ブランクがある方も安心。パソナでは、就業前に無料のビジネスコミュニケーション研修を実施しており、ビジネスマナーやお仕事に必要な基礎知識を学び直すこともできます。

限られた時間で効率よく働きたい方におすすめ

「今まで社会人経験を活かして働きたいけれど、オフィスワークはフルタイムしかないのでは…」と思っていた方や、「今まで派遣という働き方を考えたことがなかった」という方も、ぜひ「派遣でパートタイム勤務をする」という、働き方の選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。

具体的にどんなお仕事があるか興味のある方は、パソナのお仕事情報サイト「JOBサーチ」でチェックしてみてくださいね。家庭と両立させながら、経験やスキルを活かして働けるパートタイムの派遣のお仕事が見つかるかもしれませんよ。

サイトに載っていない情報もあるので、お仕事探しの際には、ぜひ一度パソナにご相談くださいね。

参考サイト:

パソナのお仕事開始するまでの流れ

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

“はじめて”の疑問はここで解決! 派遣やパソナのご利用が
はじめての方向けの情報を
まとめました。

やっぱり「パソナ」! 登録スタッフの方のクチコミや
サポート体制など
パソナを選んだ3つの理由

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。