キャリアアップ

2018/10/10

もう後悔しない!仕事選びにおける具体的な“優先順位の付け方”教えます

仕事選びで失敗しないためには、自分の中に「ブレない軸」を持つことが大切。そのためには、細かい点まで希望条件を明確にし、優先順位をつける必要があります。今回は、最適なお仕事を効率よく見つけるためのヒントをご紹介します。

「優先順位」と「妥協点」をしっかり持つことが大切

希望条件を100%満たす仕事に出会うというのは、なかなかむずかしいこと。だからこそ、転職で必ず満たしたい条件の「優先順位」と、ここまでは妥協してもいいというラインとなる「妥協点」を明確にしておきましょう。そのために必要なのは、素直になって「自分が仕事に何を求めているか」を整理すること。紙とペンを準備して、自分が本当に求めていることを深堀りしてみましょう。

① 仕事に求める「希望条件」のランキングを作る

まずは、どんなに小さなことでもいいので、思いつくままに具体的な希望条件を書き出してみましょう。ここでは「~したい」「~したくない」という書き方が混在していても、条件をいくつ書き出してもOK。書き終わったら、優先度の高い順に並べてみましょう。

<書き方の例>
・習いごとを始めたいので、残業なしで18時に帰りたい
・憧れの●●エリアで仕事をしてみたい
・満員電車に乗るのはいやだ
・資格取得に役立つような実務経験を積みたい
・パソコンの前でずっと座っているのではなく、たまには外出がある仕事が良い

② 7つの項目の「希望」と「妥協点」を書き出す

次に、仕事選びの基準となる7項目の、「希望」と「妥協点」を書き出します。ここでは、実現可能かどうかは別にして、純粋な希望を書いてください。自分なりの判断基準を明確にするためにも、ぜひ取り組んでみましょう。

<7つの項目と書き方の例>

A:仕事内容
【希望】自分が成長するためにチャレンジしたい▲▲という仕事
【妥協点】現在のスキルでできる●●という仕事

B:給与
【希望】時給1,900円
【妥協点】時給1,600円

C:勤務時間や休暇(プライベートとのバランス)
【希望】土日祝休み、残業なし、18時終業
【妥協点】日祝休み、残業月10時間まで、19時終業

D:勤務地
【希望】通勤30分以内、駅から徒歩5分以内
【妥協点】通勤1時間半以内、駅から徒歩15分以内

E:職場環境(社風や従業員数、男女比など)
【希望】従業員数100名以上、自分のペースで仕事ができる環境
【妥協点】従業員数30名以上、オフィスカジュアル

F:勤務開始日
【希望】契約終了した月の翌月以降
【妥協点】有給休暇を消化した後(●/●)以降

G:福利厚生(派遣会社に対して)
【希望】宿泊施設などの割引サービスがある、資格手当がある
【妥協点】スキルアップのサポートが手厚い(資格取得講座を開催している)

③ 希望条件のランキングと、7つの項目を照らし合わせる

さぁ、これで準備は整いました。①でランキングをつけた希望条件と、②の7項目に対する希望と妥協点を照らし合わせて、お仕事探しをスタートしましょう。それでも迷ってしまうという人は、一度、今の自分の状況を見直してみては?1年後、3年後…自分が目指すキャリアや、将来起こりうるライフイベントなどを想定することで、新たな視点が生まれるかもしれません。この転職で何を実現したいのか、前の仕事で抱えていた課題や不満を解消するにはどうすれば良いのかを掘り下げることも大切です。

まとめ

「自分なりにやってみたけれど、うまく優先順位がつけられない。私は、本当は何がしたいんだろう…」と、優先順位の付け方に迷ってしまったら、ぜひパソナのキャリアコンサルティングを利用してください。プロの視点が加わることで、効率よく頭の中が整理でき、自分の求めていることがハッキリしますよ。

パソナのお仕事開始するまでの流れ

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

“はじめて”の疑問はここで解決! 派遣やパソナのご利用が
はじめての方向けの情報を
まとめました。

やっぱり「パソナ」! 登録スタッフの方のクチコミや
サポート体制など
パソナを選んだ3つの理由

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。