キャリアアップ

2018/10/10

スケジュール管理だけじゃない!「人と人をつなぐ」秘書のやりがいとは

女性にとって人気職種のひとつである秘書。その魅力は、一体どのようなところにあるのでしょう。今回は、秘書というお仕事の魅力を「やりがい軸」でひも解くべく、パソナで活躍中の先輩の声を集めました。ぜひ、職種研究や今後のキャリアプランに活かしてくださいね。

秘書の基本的なお仕事内容とは

秘書の仕事をひとことで表すなら「担当する上司のサポート」です。具体的には、次のような業務が含まれます。

・上司のスケジュール管理や出張の手配
・来客や電話応対
・社内外との連絡・調整
・会議の準備、文書や資料の作成など

日常的な定型業務の他に、上司からのあらゆるオーダーへの対応が必要なため、行動力や柔軟性といったスキルが求められるお仕事です。一方で、社内外を問わずさまざまな人と接することが多く、ビジネスマナーはもちろん、高いコミュニケーション能力も必要。また、上司とパートナーシップを築くことで、主体的に仕事を進めることができます。会社によって、1名で秘書業務を担当するケースと、チーム体制のもとに複数名で秘書業務を行うケースがあります。

関連リンク:「気になる職種をクローズアップ!「秘書」ってどんなお仕事?

やりがい① 秘書だからこそ出会える世界がある

経営層のパートナーとして経験を積めるので、さまざまなビジネススキルを身につけることができます。

・個人ではなかなか出会えないような企業のトップと話す機会があり、毎日が勉強になる
・経営層が抱える事業レベルのプロジェクトに関わることができる
・予定管理や進行、事務処理など、さまざまなバックオフィス業務の対応ができるようになる
・経営、会計、法律、広報関連など、ビジネスパーソンとして幅広い知識を身につけることができる
・接待向けの飲食店や手土産などの手配・準備を通して、一流のおもてなしに詳しくなる

企業のトップと近い距離で仕事をすることで視野が広がり、さらには、洗練された世界に触れる機会も自然と多くなります。一流の人・モノと出会うことで人として成長していける。それをやりがいに感じられる人には、最適なお仕事ではないでしょうか。

やりがい② 社内・社外問わず、人と人をつなぐ存在になれる

秘書は、上司と社外の相手をつなぐのはもちろん、企業トップと社員をつなぐ「懸け橋」でもあります。ときには社員側に立って、上司と社員のコミュニケーションの機会を作ることも大切です。

・企業トップと社員のコミュニケーションの機会を作ることで、どちらにも貢献できる存在になれる
・上司には直接言いにくいことを、社員から相談されることがある

そのようなときに役立つのが、秘書の仕事で培った気遣いやおもてなしの心。相手との信頼関係を築き、人間関係を良好に保つためのコミュニケーションも、秘書としての実力の見せどころとなるでしょう。

まとめ

「バックオフィスのプロフェッショナル」「一流のホスピタリティ」「困難な状況を切り抜ける判断力・対応力」「上司と周りの方との橋渡し」など、多様かつ高度なスキルが身に付く秘書のお仕事。高い能力が要求される分だけ、やりがいや達成感を得られる場面もたくさんあります。それこそが、「秘書としてずっと成長していきたい!」と考える方が多い理由かもしれません。パソナには、秘書未経験の方がチャレンジできるような研修制度や、さらなるステップアップのための講座が充実しています。ぜひ、パソナの社会人講座「PASONA CAREER COLLEGE」で、秘書関連の研修や講座をチェックしてみては?

秘書で活躍するあなたへ、キャリアアップ目指しませんか

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

秘書で活躍するあなたへ 未来を一緒に考えませんか?
多数の実績があるパソナが
キャリアアップをサポート

サービス満足度95%! 一緒に“新しい”を探せるって心強い
キャリアコンサルティング

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。