悩み・質問

2017/03/10

Power BI Desktopで作ったレポートは印刷できない?

Power BIには3つの種類、「オンライン版Power BIサービス」「Power BI Desktop」「Excel版Power BIアドオン」があります。それぞれに得意分野があるため、機能や仕様が一部異なります。そこで今回紹介するのは、Power BIで作成したレポートを印刷したいときにどうすればよいかです。

 

Power BI Desktopのレポートは印刷できない?

Power BI Desktopは、Power BIシリーズの中でも、データの成形やレポートの作成が得意なツールです。一方、Power BIサービスは、データの共有やプレゼンテーションなど閲覧の部分が強化されています。

2017年2月現在、Power BIサービスではレポート、ダッシュボードともに、印刷機能が追加されていますが、Power BI Desktopでのレポート印刷は行えません。

Power BIでのレポート印刷について

 

Power BIサービスでのレポートやダッシュボード印刷

まず、Power BIサービスでのレポート印刷の方法を紹介します。
Power BIサイトにサインインし、ナビゲーションバーから印刷対象のレポートを選択し、「ファイル」メニューから「印刷する」を選択します。

Windowsでは、ウィンドウ内で右クリックし、「印刷」もしくは「印刷プレビュー」を選択してプレビューを確認した上で、印刷することもできます。

また、ダッシュボードの印刷を行うときは、印刷対象のダッシュボードをナビゲーションバーで選択し、右上端に表示される「…」ボタンをクリックして「ダッシュボードの印刷」を選択します。

ただし、印刷前にプリントするダッシュボードのサイズ調整をしたほうがよい場合があります。(ダッシュボード全体を印刷するため、非常に縮小された画像が出力される場合があります)Windowsの場合は、ウィンドウ内で右クリックし、「印刷プレビュー」を選択してプレビューを表示することができるので、レイアウトを調整した上で印刷すると失敗が少ないでしょう。

 

Power BI Desktopのレポートを印刷したいときは?

Power BI Desktopのレポートは、アプリケーション内から印刷ができません。しかし、レポートが保存されているpbixファイルをPower BIサービスにインポートすれば、印刷が可能になります。ファイルのインポートにはひと手間かかってしまいますが、Power BI Desktopに備わっている「発行」機能を使えば簡単です。手順を以下に紹介します。

Power BI Desktopで印刷したいレポートを開きます。「ホーム」リボンの一番右にある「発行」ボタンをクリックします。サインイン画面が表示されるのでPower BI サービスのアカウントIDとパスワードを入力します。サインインが完了すると、レポートのアップロードが開始されます。

アップロード後に、「成功しました!」と表示された画面でリンクをクリックして、Power BIサービスを開くと、アップロードされたレポートが表示され、他のレポートと同様に印刷が行えます。

いかがでしたか。ディスプレイ上で完結させることが増えてきたとはいえ、ときにはレポートやダッシュボードの印刷は必要です。印刷に対応しているPower BIサービスをうまく活用することで、Power BI Desktopのデータも印刷できるようになります。

人材のプロ「パソナ」が運営する 研修・キャリアコンサルティング

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

サービス満足度95%! 一緒に“新しい”を探せるって心強い
キャリアコンサルティング

他の職種や働き方も見てみる

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。