悩み・質問

2016/04/25

仕事も家庭も両立させたい彼女が、派遣という働き方を選んだ理由(わけ)

結婚、出産、離婚、介護など、女性はワークスタイルを見なおす転機をいくつも経験します。その中で「派遣」という選択肢が見えたときに気になるのは、他のみんながどうやってその道を選んだのか、ということ。実際に先輩たちが直面したシチュエーションをご紹介しながら、仕事と家庭の両立を実現する方法について考えてみましょう。

「私、派遣にシフトします!」決断のタイミングとは

正社員や契約社員で働いている女性が、派遣ワークへのシフトを考えるのはどんなタイミングなのでしょうか。一番多いのは、結婚や出産などのライフステージの変化です。たとえば残業続きの日々は、独身時代ならまだしも、結婚するとなると話は別。「この忙しい状態で、家庭との両立ができるのかしら…?」と不安に感じる方が多いのでしょう。そして、管理職や営業職の方に多いのが「少しペースを落として働きたい」という思いから派遣を選択するケースです。

実際にあったケースをご紹介します

■結婚

せっかく夫婦二人の生活を始めたのに、残業続きですれ違い生活なんて悲しいですよね。結婚も、働き方を見直す大きな転機になります。家庭と仕事を両立するために、勤務時間や休日などにこだわってお仕事を探す方や、「妊活のために体に負担をかけない仕事がしたい」という方もいらっしゃいます。

ご主人の転勤

ご主人の転勤が多い方にも、派遣はメリットが多いと言えるでしょう。引越しのたびに土地勘のない場所で就職活動をする手間は、考えただけで大変ですよね。その点、全国に拠点を持つ派遣会社なら、引越ししても次のお仕事を見つけやすくなります。

■親の介護

親の介護・看病を担うのは3040代の女性が多く、子育て世代とも重なることも。一日のうち多くの時間を割くため、不規則な時間の勤務や残業のある仕事が難しくなります。在宅介護をしながら仕事を続けるためには、自分のペースを守ることができる派遣がおすすめです。

その不安、派遣で解決できるかも!

初めて派遣の登録をする方は、多くの不安をお持ちだと思います。実際、登録会でもこの2つの質問が多く寄せられています。

■「家庭と仕事を両立できる?」

プライベートも大切にしながら自分のペースで働けるというのは、派遣の大きなメリットです。残業の有無や勤務エリア、勤務時間など、「ここまでなら調整できる」というポイントをたくさん挙げていただくことで、最大限ご希望に添うお仕事をご紹介いたします。自分にとって理想のワークライフバランス、これから仕事や家庭で実現したいことなど、理想の自分を具体的にイメージして今後のプランを考えてみてください。

■「子どもが生まれてからもお仕事復帰できる?」

これは、派遣社員に限らず多くの女性が抱える問題ではないでしょうか。特に、育児休暇明けは大きな不安やプレッシャーを抱えることも多いでしょう。そんな方に向けて、パソナではOAスキルやビジネスマナーなどをおさらいする1回完結の支援講座を設けています。また、マンツーマンで実施するキャリアカウンセリングを利用するのも効果的です。カウンセリングを担当するコンサルタント自身も子育て中というケースが多いので、同じワーキングマザーという立場から、ベストな産後の働き方をご提案します。

まとめ

派遣という働き方は、仮に周りの状況が変化しても、軽やかに働き方を変えることが可能です。無理のないワークスタイルへシフトしたいと感じたら、ぜひ一度検討してみてください。「派遣」という新たな選択肢を手に入れることで、自分に合った働きかたが見つかるかもしれませんよ。

パソナでは専属のスタッフが万全の体制で、あなたのスタイルに合ったお仕事探しをサポートしてくれますよ。一度、ご相談してみてはいかがでしょうか。

パソナの派遣 クチコミNo.1のヒミツ

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

“はじめて”の疑問はここで解決! 派遣やパソナのご利用が
はじめての方向けの情報を
まとめました。

やっぱり「パソナ」! 登録スタッフの方のクチコミや
サポート体制など
パソナを選んだ3つの理由

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。