悩み・質問

2016/04/27

知っておきたい!オフィスになじむ派遣スタッフの服装って?(春・夏編)

めでたく就業が決まり、いよいよ新しいお仕事がスタート!新たな環境で気持ち良く働くためにも、第一印象には気をつけたいですよね。ところが、主にスーツを着用する男性とは違い、女性のオフィスコーデは選択肢が多いのが悩みどころ。特に、派遣されて間もない頃は「周りから浮かない」ことを気にされる方も多いですよね。そこで、今回はオフィスになじむ服装についてまとめました。

デニムはOK?最近の企業の風潮は

“オフィスカジュアル”という言葉の定義はとてもあいまいで、判断に迷ってしまいますね。最近は「オフィスカジュアルはOKだが、遊びに行くようなファッションやデニムはNG」との解釈が多いようです。制服着用の企業も以前に比べるとずいぶん減り、TPOをわきまえつつ、自分らしいおしゃれを楽しむ方が増えているようですね。また、かつてはヒールのある靴を推奨していましたが、東日本大震災以降は徒歩で帰宅する可能性も考慮して、フラットシューズの着用も一般的になったようです。

これはダメ!最低のラインは守って

一昔前に比べて「オフィスカジュアル」OKという企業が増えているとはいえ、最低のラインは守らなくてはなりません。例えば先述したデニムやTシャツ、アウトドアサンダル、スニーカーといったラフなアイテムはNG。また、派手なプリントや肌の露出が多いもの、清潔感を感じられない服装も好ましくありません。「好きだから」「おしゃれだから」という自分の都合よりも、優先すべきは会社の常識。あくまで仕事に行くということを忘れずに、着るかどうか迷ったらやめておくのが安全でしょう。

初日はスーツが安心!しばらくは様子を見て

出社初日は、前に出てあいさつをする可能性もあります。やはりここは、スーツなどのビジネススタイルで臨むのが安心でしょう。スーツを持っていない方は、カットソーやシャツ、ワンピースにジャケットを羽織るような、スーツに準じたスタイルでも構いません。ただ、基本はシックな色を選び、落ち着いた印象を心がけてください。第一印象を決める大切な場ですので、くれぐれも「場違いな格好をして居心地の悪い思いをした」ということのないように…。また、周りの人がどんな服装をしているかをチェックするのもお忘れなく。そして職場に慣れ、周りとの信頼関係が築けたタイミングで少しずつ個性を出していくとよいでしょう。派遣先のドレスコードの範囲内で、自分らしいおしゃれを楽しんでくださいね。

ジャケットが1枚あると重宝します

オフィス向きの服をあまり持っていないという方は、ジャケットを上手に活用しましょう。少しカジュアルなカットソーや華やかなワンピースも、ジャケットを羽織るとぐっと印象が変わりますし、夏場の冷房対策にも便利ですよね。暑い時期は出社時にカーディガンを着ていき、職場では来客対応などの必要時に「置きジャケ」を羽織るという方も多いようです。

まとめ

オフィスの服装選びで注意したいのは、たとえ業種が同じでも、会社によってドレスコードは違うということ。実際に職場へ入ってみないとわからないことも多いんですよね。特に、派遣経験のある方に多いのが「以前の職場でOKだったから、今回もこのぐらいでいいだろう」と判断してしまうケース。職場で思わぬ冷や汗をかくことのないよう、節度ある服装を心掛けたいものですね。

しっかりとサポートしてくれる体制のもとで、あなたが働きやすいと思える職場環境を探してみてはいかがでしょうか。きっと自分のワークスタイルに合った会社が見つかるはずですよ。

パソナの派遣 クチコミNo.1のヒミツ

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

“はじめて”の疑問はここで解決! 派遣やパソナのご利用が
はじめての方向けの情報を
まとめました。

やっぱり「パソナ」! 登録スタッフの方のクチコミや
サポート体制など
パソナを選んだ3つの理由

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。