悩み・質問

2016/07/15

Power BIのテーブルとマトリックスの使い分け

こんにちは、POWER BI FORUM編集部です。
今回は、視覚化の中でもよく使用する2つのチャート「テーブル」「マトリックス」について紹介します。

Power BIの「視覚化」の中に2つ用意されている表組チャート、「テーブル」と「マトリックス」。アイコンはよく似ていますし、同じように表ができますが、どこが機能として異なるでしょうか。


左がテーブル、右がマトリックスのボックスを生成したところです。アイコンでは、マトリックスは最初の列が濃い色になっています。

 

テーブルは、一覧表の表示に使う

テーブルとは、一般に一覧表のことですが、Power BIのテーブルは、プロパティに「値」というオプションしかないことが特徴です。名前、住所、URL、メールアドレスから成るような名簿一覧は、テーブルを使って表示するのが適切です。

しかし、1920年から2010年まで6回の都道府県人口調査のデータをテーブルで読み込んだ場合は、下図のように同県のデータが6回並んでしまいます。


テーブルを選択した場合、選択したデータがすべて「値」として表示され、3つの列が並びます。

「フィルター」を使うことで表示する年を絞り込むことはできますが、一覧表しか作れないため、経年比較をしたい場合には不向きです。

 

マトリックスは行列の値がある表に使う

マトリックスは、「行列」のことです。縦と横にそれぞれ値がある表組みは、マトリクスを使います。たとえば、今回のような、年ごとに人口の移り変わりを調査した場合は縦軸に都道府県、横軸は調査年とすると見やすい表になりました。


マトリックスでは「行」に「都道府県名」、「列」に「調査年」を指定しました。

 

テーブルやマトリックスにリンクを張れる?

テーブルとマトリックスでは数値や文字列をそのまま表示するので、Excel表とほとんど同様に見えます。しかし、フォーマットをExcelのように細かく指定するにはどうしたら良いでしょうか? たとえば、URLのリンクをアクティブにしておき、レポート上でクリックするとブラウザでWebページを開けるようにするなどの操作です。

そのような場合は、Power BI Desktopを使うと、ハイパーリンクを張ったり、既存のセルから算出した計算結果を表示する列を加えたり、といったことができます。

参考:
https://powerbi.microsoft.com/ja-jp/documentation/powerbi-service-hyperlinks-in-tables/

今回の記事をおさらいすると、「テーブル」は列タイトルのみの表、「マトリックス」は、行列のタイトルがある表に使用する視覚化です。テーブルとマトリックス、どちらを使うのがよいかわからない場合の参考になれば幸いです。

人材のプロ「パソナ」が運営する 研修・キャリアコンサルティング

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

サービス満足度95%! 一緒に“新しい”を探せるって心強い
キャリアコンサルティング

他の職種や働き方も見てみる

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。