キャリアアップ

2016/09/12

はじめての貿易事務、挑戦しやすいのはこんな求人!【業務内容編】

英語力を活かして働きたい!一般事務からステップアップしたい!そんな方に人気なのが「貿易事務(国際事務)」のお仕事です。最低でもTOEICスコア550点と評される語学力や、貿易に関する専門知識が求められるため、未経験から応募するには少し躊躇してしまうかもしれません。ですが、現在貿易業界で働いている人も、初めはみんな「未経験者」だったと思うと希望が持てますよね。今回は、貿易事務未経験者でもチャレンジしやすい“具体的な業務内容”をリストアップしました。ぜひ、お仕事探しの参考にしてくださいね。

まずは「チェック」「サポート」「入力」業務からチャレンジ!

貿易事務では、「モノ・カネ・カミ(書類)」の流れを正しく理解することがとても重要です。「貿易実務検定(R)C級」の資格勉強で学んだチャート図や一覧表などを“貿易事務の知識”として理解できていたとしても、現場で得た経験にはかなわないですよね。そこで、以前「アシスタントから入る、貿易事務」でもご紹介したように、まずは業界の中に身を置いてみましょう!貿易取引上で必要な書類の「チェック」「サポート」「入力」といったアシスタント業務を行いながら流れや仕組みを覚え、より専門的な業務へのステップアップを目指すのがおすすめです。

“未経験”でも挑戦できる、具体的な業務内容って?

では、実際にはどのようなお仕事が「チャレンジ(未経験)案件」として紹介されているのでしょうか。パソナで実際にあった求人案件を、一部抜粋してご紹介します。

●大手総合商社

貿易書類の内容チェック、スケジュール管理、出張手配、出張精算、駐在員対応、慶弔関連、報告書作成、入金処理、来客応対、お茶だしなど

●大手総合商社グループ会社(エネルギー関連)

輸出関連書類の準備・内容チェック、入出金処理・管理業務、経費精算、経費処理、コピー、ファイリングなど

●大手メーカー系商社

船積書類からのファイル転記、入力、表計算、メールでの連絡業務など

●大手電機メーカー

輸入書類の作成・管理、SAPシステムを使用した貿易関連書類の作成・請求書の発行、システムへの入力など

●大手電機メーカー系ロジスティクス会社

B/L発行業務(システム使用)、電話対応、ファイリングなど

未経験者は、職務経歴書・面談で何をアピールすべき?

未経験の職種にチャレンジする際、何をアピールすべきか悩みますよね。まずは、「スキルアップ研修を受講中です」「○月に貿易実務検定(RC級試験を受ける予定です」など、ポテンシャル(潜在能力・可能性)を打ち出しましょう。貿易事務への前向きな姿勢、一般事務からステップアップしたい!という意欲は、きっと好意的に評価してもらえますよ。

さらに貿易事務は、社内の営業担当はもちろん、フォワーダーや船会社などとも連絡を取りあうため、コミュニケーション能力やスピード感のある事務処理能力を求められます。過去にこれらのスキルを活かした経歴があれば、忘れずに伝えてくださいね。立派なアピールポイントになりますよ!

まとめ

貿易事務未経験でも「チェック」「サポート」「入力」業務ならチャレンジできそう!と、具体的にイメージできたのではないでしょうか。また企業によって求められるスキルや経験も変わってきます。ご興味のある方は、まずはプロのキャリアカウンセラーに相談してみると、自分にあった求人が見つかるかもしれませんよ。

パソナを選んだTOP3

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

実績40年以上の築かれた信頼 商社・メーカー・物流
あなたのキャリアを活かす
貿易のお仕事

サービス満足度95%! 一緒に“新しい”を探せるって心強い
キャリアコンサルティング

他の職種や働き方も見てみる

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。