キャリアアップ

2016/09/14

はじめての貿易事務、挑戦しやすいのはこんな求人!【企業選び編】

はじめての業界・職種へのチャレンジには、希望と同時に心配ごともつきもの。英語や専門用語が飛び交う貿易事務の現場となればなおさら、「ちゃんとついていけるかしら…」と、不安になってしまうかもしれませんね。自分自身でスキルアップのために勉強するなど努力は必要ですが、自分の今のスキルに見合った業務を選べば働きながらステップアップすることもができますよ。今回は、かつてご紹介した「はじめての貿易事務、挑戦しやすいのはこんな求人!【業務内容編】」の続編として、貿易事務未経験者でも挑戦しやすい“業界・企業”をご紹介します。

業務が細分化されている「商社・メーカー系」に注目!

貿易事務未経験でもチャレンジできる可能性が高いのが、「商社・メーカー系」のお仕事。特に、大手総合商社では業務が細分化されているため個人の担当範囲が定型化し、初めての方でも業務に慣れやすいといわれています。同じく、大手電機メーカー系も狙い目。ただし、業界・企業によってもフローが異なりますので、しっかり業務内容を確認してから応募するようにしてくださいね。

≪例えば、こんな業務 をお任せします≫
・SAPシステムを利用した貿易関連書類の作成、請求書の発行
・自社工場からの輸入書類の作成、管理
・輸出関連書類の準備、内容チェック
・船積書類のデータをEXCEL形式に転記、入力、表計算
・コレポン(英語によるメールのやりとり)
・英語での電話対応

積極的にスキルを磨きたいなら?

船会社、運輸・物流・倉庫系、フォワーダー(乙仲)などの貿易に特化した企業は、少数精鋭・経験豊富な人材や、通関士資格所持者を希望することが多く、おそらく未経験からの挑戦は難しいでしょう。ただし、物流・ロジスティクス系(流通)の会社では「B/L作成のみ」といった定型業務の募集がかかることもあるため、専門業界に飛び込んでスキルをどんどん磨きたい!という、チャレンジ精神のある方にはおすすめです。また、書類確認がメインの輸入業務と比べると、書類を作成する輸出業務のほうが若干難易度も上がりますが、輸出業務でも定型文を使った英文処理業務であれば未経験でのチャレンジも可能 でしょう。

経験を積み、更なるスキルアップを目指すなら?

一般的に、中堅規模の専門商社・メーカー系企業は、業務が細分化されている大手商社・大手電機メーカー系とは異なり、輸出入の一連の流れの中で生じる事務処理 ※を幅広く任されることが多いようです。未経験者にはハードルが高くなりますので、業界で経験を積んだのちに中堅規模の企業への転職を目指すのがおすすめです。
※貿易書類作成、輸出為替予約、輸出通関、船積書類取付、ブッキング、保険付保、シッピングアドバイス、買取書類作成、コレスポンデンス、輸出決済、輸入承認申請、受発注、納期調整、国内在庫処理・デリバリー、システムへの入力など

まとめ

新しい職種にチャレンジするなら、やる気に加えて、業界研究やスキルアップなどの具体的なプランニングが大切であることがおわかりいただけたと思います。もし迷いや不安があるなら、パソナのキャリアコンサルティングを活用してみませんか?貿易事務をはじめとするキャリアパスの描き方や、スムーズな転職に欠かせないスキルの磨き方など、あらゆる角度からみなさんの「なりたい!」を応援します。自分の夢に“客観的な立場から具体的に”アドバイスをくれ、支えてくれる人の存在は本当に心強いですよ!ぜひご相談くださいね。

パソナを選んだTOP3

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

実績40年以上の築かれた信頼 商社・メーカー・物流
あなたのキャリアを活かす
貿易のお仕事

サービス満足度95%! 一緒に“新しい”を探せるって心強い
キャリアコンサルティング

他の職種や働き方も見てみる

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。