悩み・質問

2016/12/27

知っておきたい!派遣のお作法【有給休暇の申請マナー編】

突然ですが、有給休暇はどんな人が取得できるか知っていますか?「正社員の制度でしょ?」なんて勘違いをしている人は要チェック!今回は、派遣社員の有給休暇申請についてまとめました。

派遣スタッフも有給休暇は取得できる!

まず気になるのは「いつから有給休暇が発生するの?」ということですよね。労働基準法第39条によると「使用者は、その雇入れの日から起算して6ヶ月間継続勤務し全労働日の8割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した10労働日の有給休暇を与えなければならない」とあります。つまり、有給休暇は正社員に限った休暇ではないということ。基本的には、勤務開始から6か月間の継続勤務をした場合に10日間の有給休暇が付与され、その後は1年ごとに1日ずつ加算され、最高で6年半の継続勤務で上限の20日まで有給休暇を得ることができます。

分からない場合は担当に聞こう

派遣で働く場合は就業する会社が変わっても、雇用主の派遣会社が変わらなければ、有給休暇を持ち越せるのが特徴です。ただし、お仕事をしていない期間が1ヶ月を越えると継続勤務ではなくなるので、有給休暇の残日数はゼロになってしまいます。また、有給休暇は2年のあいだに使われないと無効になってしまうので、今どれだけ休暇があるのか、いつまでに使わないと無効になってしまうのかなど、気になったときに担当営業に聞いてみるとよいですね。

まずは派遣先に相談を

有給休暇の取得で迷われる方が多いのが、誰に申請すればよいのかということ。派遣元の社員である以上、まず派遣会社に連絡しようと思われる方も多いのですが、最初は派遣先の担当者に休みを取りたい旨を伝えてください。仕事の調整が必要な場合がほとんどですので、急な申請は周りの迷惑になりかねません。休暇を取りたいときは、なるべく早く相談するようにしましょう。派遣先と調整ができ、休暇の日取りが確定したのち、電話で担当営業までご連絡ください 。

注意点

・未消化の有給与休暇の買い取り

有給休暇の買い取り行為は禁止されています 。期限内に計画的に有給休暇を使いきれるよう、休暇の残日数と期限はしっかり把握しておきましょう。

まとめ

同じ派遣会社からの継続勤務であれば就業先が異なっても有給休暇を持ち越せる点 など、派遣社員の有給休暇には独自のルールがあります。もちろん派遣先との調整は必要ですが、有給休暇を取ること自体は何ら問題ありません。計画的なスケジュール管理を心掛けて、上手に休暇を取得してくださいね。

パソナの派遣 クチコミNo.1のヒミツ

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

“はじめて”の疑問はここで解決! 派遣やパソナのご利用が
はじめての方向けの情報を
まとめました。

やっぱり「パソナ」! 登録スタッフの方のクチコミや
サポート体制など
パソナを選んだ3つの理由

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。