悩み・質問

2017/01/18

知っておきたい!派遣のお作法【契約満了時のご挨拶編】

契約満了のタイミングで気になるのが、退職時の挨拶やお礼をどうするかということ。「正社員と違って、派遣だからどこまですべきか悩む」という人も多いようです。そこで今回は、気持ちよく退職するための挨拶についてまとめました。

「絶対にこうしなければならない」というルールはなし!

まずは「菓子折りなどの品を渡すべきか」という点について。派遣会社としては「絶対にこうすべき」というルールはないので、自分がどうしたいのかを優先してください。「よくお菓子をいただく職場だったので」「別の派遣社員が辞める時に菓子折りを渡していたので」など、職場の雰囲気で決めるケースもあるでしょう。また、最後の挨拶のきっかけ作りにお菓子を渡すのも一つの方法。いずれにしても、お世話になった方々に、何らかの形で感謝の気持ちを表したいものですね。

挨拶メールはこう書こう!

次に、退職の挨拶は、本来であればお世話になった方全員に口頭で行うのがベスト。でも、最終日は、なにかと忙しいもの。仕事中にすべての人に挨拶に行けない可能性もありますよね。そんなときには、メールを活用しましょう。文面はシンプルなもので構いません。下記の例を参考にしてみてください。

【退職挨拶メール 文例 】

件名:退職のご挨拶(所属部署 氏名)

お疲れさまです。〇〇部 ●●です。
このたび、〇月〇日をもって退職することとなりました。

本来ならば直接皆様にご挨拶をすべきところ、メールでのご挨拶にて失礼いたします。
短い間ではございましたが、皆様には大変お世話になりました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
末筆になりますが、皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

〇〇部 ●●

なお、挨拶メールは、社内で関わりのあったすべての人に送りましょう。相手によってはさらに具体的なメッセージを付け加えるなど、ケースバイケースで変更してください。最終日は何かとバタバタしがちですから、挨拶メールの文面などはあらかじめ作成しておくとスムーズでしょう。また、直接話せる相手には、メールに加えて口頭での挨拶も忘れずに。

まとめ

「立つ鳥後を濁さず」気持ちよく次のスタートを切るためにも、これまでの感謝の気持ちが伝わる挨拶を心掛けたいですね。メールの文面や挨拶のタイミング、お礼の品など、他の方が退職時にどうしていたかを把握しておくと、自分のときの参考になるのでおすすめです。もし、どのように振る舞うべきか気になったときは、営業担当に相談してみてくださいね。

パソナの派遣 クチコミNo.1のヒミツ

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

“はじめて”の疑問はここで解決! 派遣やパソナのご利用が
はじめての方向けの情報を
まとめました。

やっぱり「パソナ」! 登録スタッフの方のクチコミや
サポート体制など
パソナを選んだ3つの理由

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。