スキル

2017/05/11

Power BI Desktopの「テーマ」を使う

Power BIでは、「視覚化」を使い、集計内容や分析レポートをすばやくビジュアライゼーションできます。さらに、レポートへ配色設計を加えれば、統一感のある中にも、インパクトのあるドキュメントに仕上げることができます。

 

テーマカラーを使う

Officeでは、ドキュメント内でスピーディに美しく配色ができるように「テーマカラー」というカラーパレットが導入されています。Power BI Desktopでも「テーマカラー」を使うことで、Office同様、バランスのよい色を選びながら、統一感のある配色ができるようになりました。

また、「テーマカラー」は、ファイルとしてのインポートが可能になっています。「カスタムのレポートテーマ(Report theming)」(2017年3月現在はプレビュー機能)を「オプションと設定」で「オン」にすることで、外部で作成されたテーマカラーを使ってレポート全体の配色を一気に変えることもできます。


Power BI Desktopを起動し、「オプションと設定」の「プレビュー機能」欄で「カスタムのレポートテーマ(Custom Report Themes)」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックします。

 

テーマカラーの使用手順

設定をオンにしてPower BI Desktopを再起動すると、「レポート」ビューの「ホーム」リボンに「テーマの切り替え」というボタンが追加されています。テーマをインポートするには、「テーマのインポート」を選択して、テーマファイル をクリックします。テーマファイルはオンラインから入手する手順は、次項で説明をします。


「ホーム」リボンの「テーマの切り替え」から「テーマのインポート」をクリック。


あらかじめ用意しておいた「レポートのテーマファイル」を選択する。ファイルが正常に読み込まれると、Power BIファイル内のカラーパレットの配色が切り替わる。

「テーマ」のカラーパレットは、「書式」の中のカラーに関する項目で表示し、パレット内の色を選択できます。

テーマカラーの変更例。「規定値」はOfficeのテーマカラー。変更後は弱視などでも見やすい配色「ハイコントラスト」。

また、「テーマ」に対応済みの視覚化を使っているときは、「テーマ」を切り替えると同時に、視覚化で使用されているデータのカラーがまとめて切り替わります。(プレビュー版の段階では、すべてのビジュアルでテーマによるカラーの変更が有効にはなっていません。)

カラーの適用例。「ツリーマップ」に対して異なるテーマカラーを設定した例。「テーマ」を変更すると、瞬時にカラーが変更される。

 

テーマをダウンロードする

イメージにあった配色を探すときは、Power BIのコミュニティサイト「レポートテーマギャラリー」を利用するのが便利です。

テーマギャラリーのサイトでは、さまざまなテーマカラーが一覧になっています。利用してみたいテーマの詳細画面を開き、サンプルのレポートの下のほうに表示される「〜.json」というファイル名をクリックすると、レポートのテーマファイルをダウンロードできます。

このファイルを「テーマの切り替え」で読み込みます。

【参考】テーマカラーはJSON フォーマットで記述されたテキストファイルです。プログラムの心得がある人は、自分で作成することもできます。詳しくは、以下のページの説明をご覧ください。
レポート テーマの JSON ファイルの構造

配色によってレポートのインパクトも変わりますし、また、読みやすさも向上します。オンラインで共有したり印刷したりする際、目的に合わせて目に優しい色使いにするのもよいでしょう。ぜひご利用ください。

人材のプロ「パソナ」が運営する 研修・キャリアコンサルティング

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

あなたのスキルを新しい環境で 専門職種の研修が充実!
PASONA CAREER COLLEGE

他の職種や働き方も見てみる

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。