スキル

2017/04/11

Power BI Desktopのチャートの数字を表示したいときは?

Power BIではさまざまな視覚化チャートが作成できますが、作業の状況によっては、チャート内で使用されているデータを閲覧したい場合もあります。こんなときは、フォーカスモードを使用すれば、どのチャートからでも詳細な情報を得ることができます。今回は、この「データの詳細を表示」する機能を紹介します。
※この機能はPower BI Desktop 2017年2月アップデート版(英語版)以降に搭載された新機能です。

 

フォーカスモードからチャート詳細を表示

レポートの画面で、データを表示したいチャートをフォーカスモードに切り替えます。チャートを選択すると右上に表示されるメニューから、虫眼鏡の形のアイコンボタンをクリックします。

フォーカスモードに切り替わると、レポートのシートにある他のチャートは非表示になり、画面いっぱいに選択中のチャートのみが拡大表示されます。また、右上には「データを見る(See Data)」というボタンが表示されます。このボタンをクリックします。

画面が分割されて、他方の画面にはチャートの数字データが表示されます。

上図のように、チャートの縦軸と横軸に使用されているデータがテーブルで表示されました。

画面は、初期状態で上下に分割されますが、縦横の切り替えにすることも可能です。

表示したデータは、チャートの右上に表示されているメニューの「…」から、「データをエクスポート 」を選択し、CSVとして保存することが可能です。

このように、Power BIのグラフの元データを簡単に取り出せるようになると、同じデータを報告書やExcelなどの別の書類で使いたいとき、とても便利です。ぜひ、ご利用ください。

Power BI Desktopは、毎月アップデートが行われています。この機能以外にも、多数の機能が追加・改良されています。詳しくご覧になりたい方は、以下のブログもご参照ください。

元記事:
Power BI Update: Lots of new authoring features and a new Power BI Desktop update

人材のプロ「パソナ」が運営する 研修・キャリアコンサルティング

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

あなたのスキルを新しい環境で 専門職種の研修が充実!
PASONA CAREER COLLEGE

他の職種や働き方も見てみる

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。