悩み・質問

2017/06/22

知っておきたい!派遣のお作法【どんな職場にもなじむコツ】

派遣社員が身につけるべき処世術の一つが、「どんな職場にもなじめること」ではないでしょうか。新しく派遣された職場でも自然に溶け込み、確かなパフォーマンスを発揮することのできる「順応力」は、派遣社員だからこそ人一倍磨くことのできるヒューマンスキル。今回は、職場になじむためのコツをまとめました。

事前準備でスムーズなスタートを切る!

何事も、事前準備が肝心!ということで、まずは初出勤の前にできることを考えてみましょう。一つ目は、派遣先企業のホームページがあればチェックすること。提供しているサービス内容やIR情報など、実際の業務とは直結しなくても、企業理解を深めるのに役立ちます。また、気になる初日のランチタイムの過ごし方は、事前に「他の皆さんはお昼をどうされていますか?」など、担当営業にリサーチしておきましょう。場合によっては、ランチに誘われることを想定し、後からでも食べられるパンなどの簡単な軽食を持って行くというのもおすすめです。

最初のうちは、積極的に動こう!

お仕事を始めて間もないうちは、とにかく積極的に動くことが大切です。社内ですれ違う人には自分から挨拶をし、いつも笑顔を心掛けましょう。また、人は自分の名前を呼ばれると、相手に好感を抱きやすくなることから、「〇〇さん、ありがとうございます」「〇〇さん、ちょっとよろしいですか?」と、意識的に相手の名前を会話に入れるというテクニックを取り入れてみるのも効果的。また、情報収集のために、ランチの誘いがあれば参加してみるのも一つです。そして何より、相手の信頼を得るためには仕事を早く覚えること。初めのうちなら、わからないことも尋ねやすいので、気になることはどんどん質問しておきましょう。

職場の人づきあいで避けた方がよいこと

次に、肝に銘じておくべき「職場での人づきあいで避けた方がよいこと」も頭に入れておきましょう。

・特定のグループだけと付き合わない
・うわさ話をしない
・悪口に同調しない
・金銭面などのデリケートな話はしない

世の中にはさまざまな職場があり、さまざまな考えを持った人がいます。深入りしすぎず、ある程度の距離を保つことを意識しておくことで、無用なトラブルは避けられるでしょう。また、派遣先には社員や別の会社からの派遣社員、パート・アルバイトなど、それぞれ異なる立場の人々がお仕事をしています。デリケートな雇用条件や給与関係の話はしないほうが賢明でしょう。

まとめ

コツをいくつかご紹介しましたが、どんな職場にも受け入れられるために社会人として大切なことは、「誠実に仕事へ取り組む」ことに他なりません。目の前の仕事に真摯に取り組むということはもちろん、スキルアップを実現して自分の力を伸ばすことも必要です。また、ありのままの自分を受け入れてもらおうとするのではなく、新しい環境に馴染むための自助努力も忘れないようにしたいですね。パソナが運営する社会人カレッジ「PASONA CAREER COLLEGE」では、ビジネススキルアップセミナーはもちろん、ロジカルコミュニケーションや対人関係スキルの磨き方、笑顔&魅力アップセミナーなど、ヒューマンスキルを磨ける講座もありますので、興味のある方はぜひ受講してみてくださいね。

パソナの派遣 クチコミNo.1のヒミツ

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

“はじめて”の疑問はここで解決! 派遣やパソナのご利用が
はじめての方向けの情報を
まとめました。

やっぱり「パソナ」! 登録スタッフの方のクチコミや
サポート体制など
パソナを選んだ3つの理由

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。