スキル

2017/10/05

貿易未経験者が貿易取引を始めるときに注意すべきこと~後編~

みなさん、ご機嫌よう。こんてなんじゃ。以前、貿易取引を始めるときに知っておきたいこと~前編~として、世界各国の規制、販売方法・ルートについてご紹介したんじゃが、今回はその続きとして、貿易取引における支払いについて注意すべき点をお話しようかのう。では、始めますぞ!

貿易取引における決済の特徴

前回も申し上げたことなんじゃが、貿易取引も国をまたぐとはいえ“商売のひとつのカタチ”。商売というのはモノ・サービスの売買をすることじゃから、売主と買主はどこかのタイミングで、お金の支払い、受け取り(決済)を行なっておる

今は海外のオンラインショッピングサイトで直接購入し、国際宅配便(International Shipping)で送ってもらうということもあるんじゃが、これは小売商売の方法で、企業間で取引を行うときは金額も大きいし、そういうわけにはいきませんな。

ではいったい、誰が、いつ、どのタイミングで支払う(受け取る)のか?など、決済に関するよくある疑問を、以下の3つに分けましたぞ。

① 決済の通貨は誰が決める?
② 支払いはどのタイミングで行う?先払い・後払い?
③ 国内取引の決済と違う点は?

では、それぞれ話をしていこうかのう。

■貿易取引における決済通貨

まず、① 決済に用いる通貨の問題じゃが、これは、売主と買主で話し合って決めることができるんじゃ。売主も買主も自国の通貨の方が為替変動によるリスクが少ない…ということもあり、企業によって自国通貨での決済にこだわるところもあるようじゃが、現在、貿易取引でよく使われている通貨は米ドルじゃ。

もちろん、中国と取引が多い企業では中国元を用いたり、EU各国との取引が多い場合はユーロが使われたりするので、ケースバイケース、企業によっていろいろじゃよ。じゃが一般的に、ひとつの国だけで使われる通貨は他国の為替レートがよくない場合が多く、企業にとって使い勝手がよくないんじゃ。それに比べて米ドルは世界的に流通量が多く、また通貨変動も安定していることから、貿易取引ではよく利用されておるのう。

■貿易取引における支払条件(支払うタイミング)

次に、② 支払いのタイミングなんじゃが、これも売主と買主で話し合って決められることで、先払いでも後払いでも取引可能じゃ。じゃが、だからこそ、売主と買主のチカラ関係が自ずと現れて、支払条件が決まるということも多々ありますのう。

たとえば、買主(輸入者)が、少量販売する意思があまりない売主(輸出者)から小ロットで購入する場合は、売主の立場の方が強く、買主はお願いして仕入れる関係になりますのう。このようなケースでは、買主が商品を無事入手できるのかのリスクを背負って、売主に代金を先払いする、あるいは一部デポジットを納める…といった支払条件になったりしますぞ。

このようなこともあり、支払条件についての一般論は述べにくいのじゃが、チカラ関係が対等であるほど、売主と買主の双方がリスクを折り合える決済方法に落ち着く、ということがいえますのう。その決済方法が、銀行に売主と買主のあいだへ入ってもらい、銀行の信用のもとで決済する「信用状決済」になりますぞ。

関連記事:「信用状の役割を知っていますか?」「信用状取引における輸出入者と銀行の関係を理解しよう

また近年は、信用状を用いず、売主(輸出者)は商品を発送したあと、買主(輸入者)は商品を受け取る前に、貨物の引換券となる「船荷証券(B/L)」の受け渡しによって支払時期を決める支払条件(例:買主は「B/L受取後15日以内に支払う」などの条件)での契約も増えているようですぞ。

この方法は、双方にある程度信頼関係があるときに用いられるため、貿易未経験者の会社にはオススメの方法とはいえないのじゃが、そうはいっても、これから貿易取引をしていこう!という方に“話し合いで支払条件(お金を支払う・受け取るタイミング)を決められる”ということをお伝えしたく、ここに書き留めておきますな。

※貿易取引の送金決済は「船荷証券(B/L)」の受け渡しが大きな役割を担っています。船荷証券(通称、ビーエル)という貿易特有の書類について理解を深めることが大切です。

関連記事:「『船荷証券(B/L)』の記載内容はじっくり確認!

■国内取引の決済と違う点

③ 国内取引との違いとして、先に説明してきたこと(決済通貨、決済時期)も大きな相違点となるんじゃが、その他に、請求書の違いや、決済方法にも種類がある、ということについてもお話しておきましょう。

まずは請求書じゃが、国内取引では一般的に請求書はその役割のみを担った書類であることが多いんじゃが、貿易取引ではインボイス(Invoice)という出荷明細書でもある書類が請求書となりますぞ。このインボイスは、税関に申告するときにも用いられ、経理(税務)処理にも用いられるので、しっかりと保管しておきましょうな。

関連記事:「明細書と納品書と請求書を兼ねる!?『インボイス(Invoice)』」

また、商品代金の決済には、大きく分けて、為替手形を使った決済方法と、相手の銀行口座にお金を直接振り込む送金決済の2種類ありますぞ。どのように決済するのかは、売買契約時に話し合って取り決めることなので、ご紹介した以下の記事などを読んで、その違いを理解しておくといいですぞ。

関連記事:「貿易取引における『商品代金の決済方法』をまとめてみました

人材のプロ「パソナ」が運営する 研修・キャリアコンサルティング

貿易の情報を網羅する、新サービス 貨物追跡から本船動静まで
貿易実務のプラットフォーム
Digital Forwarder

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

実績40年以上の築かれた信頼 商社・メーカー・物流
あなたのキャリアを活かす
貿易のお仕事

他の職種や働き方も見てみる

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。