悩み・質問

2015/11/03

アメリカの単位を知ろう!〜「容量の単位」編〜

みなさん、ご機嫌よう。こんてなんじゃ。

今年も残りわずかとなってきましたな。12月は忘年会にクリスマス、大掃除、年賀状書きなどなど、何かと忙しい時期じゃが、みなさん体調には気をつけて過ごしてくださいのう。では、本日の「貿易雑学」を始めすぞ。先月、先々月と、アメリカで使用されている「長さ」の単位「重さ」の単位についてお話したんじゃが、今回は「(液体の)容量」の単位をご紹介しましょうかのう。

容量の単位:液量オンス、カップ、パイント、クォート、ガロン

ご存知の方も多いと思うんじゃが、アメリカでは、日本で使われている単位のミリリットル、リットルではない容量の単位(units of volume)が広く使われておるんじゃ。今回は「液量オンス(fluid ounce)」、「カップ(cup)」、「パイント(pint)」、「クォート(quart)」、「ガロン(gallon)」の5つの単位をご紹介しますぞ。

早速じゃが、それぞれの単位をミリリットル、リットルで表した表をご覧くださいな。

◆液量オンス、カップ、パイント、クォート、ガロンの容量
・1液量オンス(fluid ounce)= 約29.57 ミリリットル(milliliters)
・1カップ(cup)= 約236.58 ミリリットル(milliliters)
・1パイント(pint)= 約473.17 ミリリットル(milliliters)
・1クォート(quart)= 約946.35 ミリリットル(milliliters)
・1ガロン(gallon)= 約3.78 リットル(liters)

〜 それぞれの関係性も覚えておこう! 〜
・1カップ(cup)= 8液量オンス(fluid ounces)
・1パイント(pint)= 2カップ(cups)
・1クォート(quart)= 2パイント(pints)
・1ガロン(gallon)= 4クォート(quarts)

■液量オンス(fluid ounce) ※複数形fluid ounces

液量オンスは、日本でいうところのミリリットルのように、標準的な容量を表す単位じゃ。たとえば、アメリカで販売されている計量カップには、カップ(cup)の表記とともに液量オンス(省略記号の「oz」または「fl oz」)が併記されていることが多いですぞ。

ちなみに、液量オンスという単位は、アメリカだけでなく、イギリスでも使われておるんじゃが、ややこしいことに値が違うんじゃよ(アメリカ:29.573 529 5625ミリリットル/イギリス:28.413 062 5ミリリットル)。ただ、今日はアメリカの単位のご紹介ということで、上の表では約 29.57 ミリリットルと紹介しましたぞ。まぁ、いずれにしても、だいたい30ミリリットルと目安を覚えておくといいと思いますがのう。

液量オンスは、日本ではあまり馴染みがない単位なんじゃが、実は、カクテルやウイスキーなどをつくる道具の中に、その量をイメージしやすいものがあるんじゃ。

それが、下の写真のような計量カップじゃ!

写真のメジャーカップは、上のカップが2液量オンス、下側が1液量オンスになっておる(1や1/2液量オンスのカップなど、他にも種類はありますぞ)。

ウイスキーやスコッチなどの注文で、「ダブルでお願いします」と聞いたことがあるかと思うんじゃが、1液量オンスを「シングル」、2液量オンスを「ダブル」というんじゃ。また、カクテルの量は通常3液量オンスなんじゃが、2液量オンスの材料と氷をシェイカーでつくっているんじゃよ。(余談じゃが、カクテルでは1.5液量オンスを「ジガー」と呼んでおるぞ。)

ちなみに日本では、このメジャーカップはオンス表記ではなく、30ミリリットルという表記になっているそうじゃ。ただ、このメジャーカップで、1液量オンスのイメージを掴んでもらえたらと思いますぞ。

■ カップ(cup) ※複数形cups

わざわざカップという単位をここで紹介するということで、勘のいい方はお気づきかと思うんじゃが、アメリカの1カップの量は、日本の1カップの量と違うんじゃよ。

アメリカの1カップは、約236.58 ミリリットルで、日本の1カップ(200cc = 200ml)より多いんじゃよ。もし、アメリカの料理本やレシピを見る機会がありましたら、ご注意くださいな。ちなみに、カップの省略記号は「c」ですぞ。

■パイント(pint) ※複数形pints

1パイントは、約473.17 ミリリットルで、ビールや牛乳の容量を表すのに使われておるぞ。アメリカで「ビール1杯」といえば、通常は a pint of beerのこと。バーでは pint glass というグラスを使っていて、お客さんが1パイント出しているかわかるようになっていますぞ。ちなみに、パイントの省略記号は、「pt」じゃ。

余談になるんじゃが、日本ではビールの中ジョッキ「生中」は、単にジョッキの大中小を表すもので、その量はお店によって異なるんじゃ。ビールの中瓶は500ミリリットルじゃが、一般的なお店の中ジョッキは435ミリリットルのものが多いそうじゃ。(お店によっては400ミリリットルのところもあります。)「1パイントは、日本の中ジョッキより少し量が多い」というイメージを持つと、その量も掴みやすいんじゃないかのう。

■クォート(quart) ※複数形quarts

1クォートは、約946.35 ミリリットル。約1リットルということで、イメージを掴みやすい単位じゃないかのう。油やお酢、飲み物など一般的な液体の容量を表すのに使われているので、スーパーではよく見かける単位になりますぞ。ちなみに、クォートの省略記号は「qt」じゃよ。

■ ガロン(gallon) ※複数形gallons

ガロンもまた、アメリカのスーパーではよく見かける単位じゃ。1ガロンは約3.78 リットルなんじゃが、アメリカのスーパーでは、ジュースや牛乳、アイスクリームもガロンで売られているんじゃよ。日本で生活している方からすれば、それはものすごい大きく感じられるんじゃないかのう。

また、食料品以外でよく見られるものとしてはガソリンがありますな。ガソリンもガロン単位で売られていますぞ。ちなみに、ガロンの省略記号は「gal」じゃよ。

パソナを選んだTOP3

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

実績40年以上の築かれた信頼 商社・メーカー・物流
あなたのキャリアを活かす
貿易のお仕事

サービス満足度95%! 一緒に“新しい”を探せるって心強い
キャリアコンサルティング

他の職種や働き方も見てみる

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。