用語

2017/11/27

貿易業務の電子化、情報共有を実現する「貿易EDI」を知ろう!

こんにちは!貿易女子の円(まどか)です。今日は、日本の貿易業務の電子化、オンラインネットワークなど「貿易EDI」についてご紹介したいと思います。では、早速ですが、はじめますね!

日本の「貿易EDI」の進展と輸出入・港湾関連情報システム「NACCS」

みなさんは「EDI」という略語を聞いたことがありますか?

EDIは、Electronic Data Interchange(電子的データ交換)の略で、商取引に関する情報について、従来は紙で作られていた文書をデータ化し、インターネットなどネットワーク経由でやりとりすることをいいます。

社会人になったばかりという新人の方にはピンとこないかもしれませんが、インターネットは、ここ20~30年ほどで少しずつ普及(見方によれば劇的に普及)したもので、その流れとともに、オンラインで処理するネットワークシステムがつくられてきました。

貿易取引は、税関をはじめとする公的機関、運送事業者、港湾事業者、金融機関、保険会社、輸出入企業などさまざまな機関、企業が携わるため、かつては本当に多種多様な書類に対応しなければなりませんでしたが、各機関や企業で業務の効率化を図ろうとEDI化(電子化、情報化)が広まり、同時に業界間を結ぶネットワークシステムも発展しました。

以前、貿易キャラナビでもご紹介した「NACCS(ナックス)」は日本の貿易EDIシステムのひとつで、下図のように、貿易にまつわる各機関、企業のさまざまな業務が、ひとつのシステムの中で処理されています。

※NACCSはNippon Automated Cargo and Port Consolidated Systemの略です。

今では、上図のようにさまざまな行政業務、民間業務が、NACCSに統括されていますが、最初からこのようなカタチだったのではなく、税関は税関、港湾は港湾、と別々に運営されていたEDIシステムが段階的に統合され現在のカタチになりました。(もともと航空貨物と海上貨物もSea-NACCS、Air-NAACSと別々のシステムで処理されていましたが、これも2010年2月に統合されました。)その意味で、NACCSはEDIが進化したカタチ、貿易EDIの成果ともいえるでしょう。

関連記事:「貿易のさまざまな手続きをオンラインで処理するNACCS

さらに、先日(2017年10月)には第6次NACCSと呼ばれる新システムが稼働開始しました。

第6次NACCSは、先日まで利用されていた第5次NACCSシステムの改善(さまざまなシステムが統合されたあとの初めての更改)がメインで、業務実態や利用者のニーズを踏まえて見直され、今後、総合物流情報プラットフォームとして進化していけるように開発されているようです。ご興味のある方は、NACCSホームページをご覧いただければと思います。

貿易実務の現場も変わるかもしれない!?「貿易EDI」のゆくえを考えてみよう!

ここまでは現在の貿易EDIの話でしたが、せっかくの機会なので、今後の貿易EDIについて考えてみましょう。

貿易業務を電子化する「貿易EDI」によって、貨物の輸送や通関に関するやりとりはシステム上で処理され効率化が図られました。ですが、商社や貿易会社の貿易実務では、契約書や発注書、B/L(船荷証券)、インボイス、パッキングリスト、原産地証明書など、貿易実務者が紙の書類を作成し、保管する場面は、今も昔もそれほど変わっていません。

そのため、貿易EDIシステムの開発事業者は、貿易取引で発生するこれらの文書を標準化してシステムに取り入れるといったことが議論されているようです。

まだ実施されているわけではありませんが、初受注した商品情報(品名、数量など)をウェブ上で入力すれば必要文書が作成され、その情報は、フォワーダー、保険会社、船会社とも共有される、というようなシステム構想です。その情報がNACCSとも接続させられるようなものであれば、各機関、企業の業務は相当に効率化され、コストダウンも図られるでしょう。

今後「貿易EDI」がどのように展開していくのか、その施行にどのくらいの時間がかかるのか、私にはわかりませんが、それほど遠くない未来に、商社や貿易会社の貿易実務の内容が様変わりしているかもしれません。

人材のプロ「パソナ」が運営する 研修・キャリアコンサルティング

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

実績40年以上の築かれた信頼 商社・メーカー・物流
あなたのキャリアを活かす
貿易のお仕事

他の職種や働き方も見てみる

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。