用語

2015/12/07

出港日が決まったら「船積通知(S/A)」を送ろう

こんにちは!貿易女子の円(まどか)です。

毎年、Xmasシーズンに入ると思うのですが、時々チェックしている洋服屋さんの服がやけに素敵に見えるんです♪ でもこれってXmasじゃなくて、ボーナスとリンクとしているのかしら…(^o^; 昨日も素敵な手袋を見つけたのですが、今年は新春のバーゲンにも行きたいし、ちょっとはセーブしないと!と思っているところです(我慢できるかな!?)では、本日の「貿易用語」を始めますよ〜!

輸出者は輸入者に「船積み完了」を通知しよう

貿易取引では、国内の取引同様、商品の納期も取り決めますが、契約時に確実な出荷日(船や飛行機の出港日)が決まっていることは多くありません。そのため輸出者は、実際に貨物を出荷する船便(航空便)が確定したら、輸入者へスケジュール等を連絡します。これを「船積(ふなづみ)通知/Shipping Advice(略:S/A)」といいます。

輸出者が輸入者に通知する内容に決まりはないのですが、一般的に通知した方が良い内容は以下の情報。これらの情報を輸出者は輸入者にメールやFAXでお知らせします。

・船名(Name of Vessel ※航空輸送の場合はFlight Name)
・出港予定日(ETD / Estimated Time of Departureの略)
・積荷港(Port of Loading)
・入港予定日(ETA / Estimated Time of Arrivalの略)
・荷揚港(Port of Discharge)
・売買契約書番号(Sales Contract No.)
・商品名、数量(Product Name, Number of Packing)

貿易事務未経験者の方は、輸出者はこれらの情報を誰から入手するんだろう?と思われたかもしれませんね。実は輸出者は、フォワーダー※から入手します。

この「貿易用語」のコーナーでも何度かお話ししてきましたが、一般的に、貿易業を行う商社や貿易会社は商品の輸出通関など出荷手続きを「フォワーダー」という国際物流の専門業者に依頼して行っています。そのため輸出者は、船便(航空便)のスケジュールもフォワーダーから連絡を受けることになるのです。

※フォワーダーについて詳しく知りたい方は、“国際物流のコーディネーター「フォワーダー(Forwarder)」”をご覧ください。

輸出者が輸入者に「船積通知(S/A)」を送るタイミングは、出港日が確定したあとすぐに送るのがベスト。とりわけ、すぐに貨物が到着する航空便や、船便でも2〜4日ほどで船が到着する中国や韓国、台湾のアジア圏への通知は、出港日が確定したあとすぐにしましょう。(輸入者は、到着予定日が早めにわかると、貨物到着後の段取りに余裕ができて助かるのです。)

ただ、欧米への海上輸送など、輸送に3週間〜1ヵ月半ほど時間がかかるような場合は、出港日のスケジュールが決まってすぐではなく、実際に船会社が船積み完了したことを証明するB/L(またはSea Waybill)が発行されたあと、書類送付とともにお知らせすることもあります。これは、もともと輸送期間にスパンがあるので、B/L発行後の通知でも、輸入者に段取りの余裕があるためにできるのです。

輸出者から「船積通知」が来ないとき、輸入者はどうする?

「船積通知(S/A)」は輸出者の義務とされていますが、法や規則で決まっていることではないため、会社によってはお知らせがないことも多々あります。また、B/Lなど船積書類を送ることで船積通知をしている、と考える会社も多いようです。(先にも述べたように、B/Lは船積み完了を証明する書類のため、B/Lの送付は船積通知といえるのです。)

ただ輸入者も「スケジュールは決まったかな?」と気になるときや、「まもなく船積みしないと、納期に間に合わなくなるな…」という時には臆することなく、輸出者に対して船積通知を求めましょう。

※Shipping Adviceは輸出者側からの言葉なので、輸入者が船積通知を英語で表現するときは、Shipping scheduleやShipping informationと言った方が伝わりやすいです。

人材のプロ「パソナ」が運営する 研修・キャリアコンサルティング

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

実績40年以上の築かれた信頼 商社・メーカー・物流
あなたのキャリアを活かす
貿易のお仕事

他の職種や働き方も見てみる

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。