悩み・質問

2017/07/21

労働基準法の労働時間規制における「1日」の定義って?

今週の相談
いつもSHOZOコーナーを楽しく見ていますが、今回気になることがあったため質問させてもらいます。時間外労働の1日8時間の1日とは、0時~24時なのか、出勤~24時間なのか教えてください。また、派遣なのですが、日勤が9時~18時、その後夜勤が22時~6時などのダブルでスケジュールを組むことがあります。この場合、どこからが残業になりますか?また、計算はどの様になるのでしょうか。よろしくマッシュです!

東京都 ショウ(48歳)

1日の定義って難しいよな~!

年上の人からの質問は珍しいな~!正直、今少し緊張している!だが、もちろんこんなことでペースを乱される俺ではない!いつも通り熱く激しく丁寧にすすめていくぞ!ショウさんの質問についてだが、1日の定義って難しいよな!俺も昔、テニスの海外ツアーに参加していたとき、日本を10日の朝9時に出発して10時間のフライトだったのに、現地に到着したのが10日の朝10時だったときはわけが分からなくなった!俺の10時間は何だったんだってな!だが、働く以上わけが分からないじゃあ済まされないよな!それじゃ行ってみよう、スマーッシュ!

労働基準法における1日の定義とは?

はっきりいってしまえば、労基法に「1日」の定義はない!だが、定義はなくても基準は必要だよな!というわけで、今は原則として午前0時から午後12時までが1日として解釈されているぞ!だが、もしも残業が長引いてしまい午後12時を越えてしまったからといって、2日に勤務日が分けられるわけではない!勤務を始業した日の労働時間として、きっちりカウントされるんだ!

たとえば10日の午後10時から11日の午前10時まで働いた場合は、10日に12時間働いたという計算になるぞ!これは休憩時間の長さにも関わってくるから、よく覚えておこう!太陽が沈むと眠くなってくる俺にとって、夜遅くまで働いている人たちには尊敬の念しかないな!

そうだ、せっかく1日の定義について説明したんだから、1週間の定義についても説明しておくか!1週間についても労基法で明確な定義はないが、企業の就業規則で特に定めがない場合は、原則「日曜日から土曜日」までを区切って1週間とされているぞ!もちろん就業規則で「1週間は月曜日から日曜日」と定められているときは、そちらが優先されるから覚えておこう!

日勤と夜勤が同日になった場合はどうする?

ショウさんのように日勤と夜勤が被ってしまった場合は、どちらもその日の労働時間としてカウントされることになる!たとえば10日の午前7時から午後13時までの日勤をこなしたあと、10日の午後10時から11日の午前6時までの夜勤に入ったとする!この場合、既に日勤で8時間労働をしているから、夜勤の8時間労働はすべて残業時間として計算されることになり、時間外手当を支払う義務が企業側に発生するぞ!もちろん、深夜勤務の時間帯はそれにプラスして割増賃金が支払われることになる!

ちなみに、夜勤のあとで日勤に入った場合は、カウントが異なるため注意が必要だ!たとえば10日の午後10時から11日の午前6時まで夜勤に入ったあと、11日の午前9時から午後5時まで日勤に入った場合は、夜勤は10日分として、日勤は11日分として別々にカウントされることになる!

だが、この夜勤→日勤のパターンは突発的なものならともかく、常にこういうシフトの場合は労務福祉の立場から見ても色々問題が多い!それはそうだよな~!テニスの大会でも、こんなにぶっ続けで試合が組まれてしまっては選手が倒れてしまう!そんなことにならないためにも、勤務形態を「変形労働時間制」にすることをおすすめする!これなら労働後に休みをとることもできるから、身体を壊すリスクも減っていくだろう!

労働時間の仕組みはしっかり把握しておこう!

どうだっただろうかショウさん!1日の定義や労働時間のカウントの仕方について、少しは分かってもらえただろうか!自分の労働時間の仕組みについては、しっかり把握しておくことが大事だぞ!だが、ショウさんももう若くはない!あまり無茶な働き方は禁物だぞ!かくいう俺も、最近運動後の筋肉痛が3日後とかに来るようになって密かにショックを受けている!お互い年に負けず、いつまでも元気で頑張っていたいよな!というわけで、今回はここまで!君の悩みに……スマーッシュ!

あなたに合った経理のお仕事あります!

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

「専門性を高める」「ライフスタイル重視」 理想のキャリアを実現!
パソナだからできる経理のお仕事紹介

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

サービス満足度95%! 一緒に“新しい”を探せるって心強い
キャリアコンサルティング

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。