キャリアアップ

2017/06/22

CFOだけじゃない!様々なキャリアパス

経理・会計経験5年の計(はかり)お嬢様!え?「あのブランドの服もカバンももっと欲しい!もっと稼ぎたい!」って?さすがお嬢様、強欲……いえ、ゴホンゴホン!失礼いたしました。確かに、あのブランドの服やバッグを買い漁るのにはもっと収入を増やす、すなわちキャリアアップが必要かもしれませんね。経理の上位キャリアパスといえばCFOが王道でございますが、実は他にも“稼げる”キャリアパスがあるのをご存じですか?今日はそんな“CFO以外でも稼げる”キャリアパスについてお話しさせていただきますね!( `・ω・)ノ

CFOだけじゃない!経理・会計のキャリアパスとは?でごさいます

経理・会計の上位キャリアパスはCFOだけではございません。実は、他にもさまざまな“稼げる”キャリアパスが存在するのです!以下でその代表的なものについてご説明しますね。

コンサルタント

稼げるキャリアパスの一つとしてはコンサルタントが挙げられます。コンサルタントというとコンサルティング・ファームで働くイメージが強いかもしれませんが、「社内コンサルタント」「社内アドバイザー」のようなポジションも経理財務では増えています。コスト削減や効率化、リソース・マネジメントといった業務はコンスタントに取り組んでいく必要があるため、そのような社内コンサルタントの価値が高まっているのでしょう。

コンサルタントはクライアント側の視点も理解する必要があるので、これまで学んできた経理・財務の知識も活かせます。お嬢様がもし変化を好んだり、ルーチンワークにすぐ飽きてしまったり、プロジェクトに携わるのが好きならこうしたキャリアパスも選択肢の一つとして検討してみてはいかがでしょう。コンサルタントとして本気で成功したいと考えるなら、一度コンサルティング・ファームで働いてみるのもいいかもしれません。また、公認会計士や日商簿記の資格も役立ちます。

財務スペシャリスト

知識や経験を蓄え、何らかの分野のスペシャリストになるのも年収アップできるキャリアパスの一つでございます。企業、特に大企業では国際税務や財務・資金調達、M&A、経理システム、財務プロジェクトなど重要なポジションにスペシャリストを配置しています。一人部署のこともあればチームを率いることもありますが、いずれにしてもその分野の専門家として社内を牽引し、日々のオペレーションにも深く関わるポジションです。

スペシャリストに向いているのは、マイナー分野を掘り下げるのが好きだったり、細かいところまで精査しないと気が済まず、完璧に仕上げる自信やこだわりをもっている人でございます。スペシャリストを目指したい場合は、早めに自分が特化したい分野を定めることが大切です。一旦決めたら、その分野での経験をどんどん深めていきましょう。異業界や異業種で経験を積んだり、資格を取得するのもおすすめです。

今のうちから自分のキャリアパスを思い描いておきましょう!

「CFO」にこだわらなくても、ご紹介してきたように“稼げる”キャリアパスは他にも存在します。自分の長所を見極め、今のうちから「将来自分がどんな働き方をしたいのか」をしっかり考えてキャリアプランを立てておきましょう。おっ?お嬢様、なんだか槙村の話を聞いてやる気が湧いてきていらっしゃるようですね……その意気です!あのブランドの服やバッグを買い漁るためにも、槙村のお給料を上げていただくためにも、ファイト!でございます( `・ω・)ノ

あなたに合った経理のお仕事あります!

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

「専門性を高める」「ライフスタイル重視」 理想のキャリアを実現!
パソナだからできる経理のお仕事紹介

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

サービス満足度95%! 一緒に“新しい”を探せるって心強い
キャリアコンサルティング

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。