用語

2015/08/04

英語のスペル確認の定番「A for America, B for …」

みなさま、オツカレサマです!田中ジェーンです!

毎日ホント暑いですネ〜。私はひまわりのお花がダイスキ!今、ダンナさんがひまわり畑を探してくれていて、近々ドライブデートの予定♪(ワタシ、新婚サンなんです(*^0^*)/)

では、今日のビジネスイングリッシュ、はじめましょー!

スペル確認の定番を覚えよう!

今回は、英語のスペリングを確認するときの、一般的な伝え方、聞き方についてご紹介します。

日本でも、自分の名前や住所などの漢字を伝えるときに、例えば「友達の“友”と“香り”で友香(ゆか)」というように伝えますが、その英語版です。

貿易実務において、一番よく使われるのは電話応対の場面。名前や住所、メールアドレスの綴り方がわかりにくい、聞き分けにくいアルファベットの場合、単語の例を挙げて、その綴りを伝えるのです。また、きちんとスペル確認をしたい場合には、How do you spell your name?(名前のスペルを確認させてください。)と聞きましょう。

そこで使われる表現が、次の2つです。

A for America

A as in America,

ここでは、Aの単語例をAmericaとしましたが、おたがいに伝わることが一番大切なので、A for Appleでも、A for Amyでも大丈夫です。ただ、誰でも分かる具体的な人名や、国名、都市名の単語を例示して、スペルを伝えましょう。

最後に、一般的な単語例を下記にご紹介いたします。

Alphabet 単語例
A America / Adams
B Brazil / Bob
C China / Charlie
D Denmark / David
E England / Edward
F France / Frank
G Germany / George
H Hong Kong / Henry
I India / Isabel
J Japan / Jack
K Korea / King
L London / Larry
M Mexico / Mary
Alphabet 単語例
N New York / Natalie
O Oslo / Oscar
P Paris / Peter
Q Quebec / Queen
R Rome / Robert
S Spain / Sam
T Tokyo / Tom
U Union / Uncle
V Victoria / Victor
W Washington / William
X X-ray
Y Yellow
Z Zebra
人材のプロ「パソナ」が運営する 研修・キャリアコンサルティング

貿易の情報を網羅する、新サービス 貨物追跡から本船動静まで
貿易実務のプラットフォーム
Digital Forwarder

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

実績40年以上の築かれた信頼 商社・メーカー・物流
あなたのキャリアを活かす
貿易のお仕事

他の職種や働き方も見てみる

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。