スキル

2017/01/17

【資格】簿記2級のワンポイントレッスン~銀行勘定調整表の会計処理②~

おう!経理・会計・財務の稚魚たちをワンランク上の世界にいざなう数字の舞台のマスターオブセレモニー、経理サバこと財前サバ夫だ。簿記2級の試験対策は順調か?「簿記2級の取得」は多くの企業が求めている人材スペックなだけに、是が非でも取っておきたい資格のひとつと言えるだろう。簿記2級の試験では、知識だけじゃなく精神面の強さも問われる。別にプレッシャーをかけるわけじゃないが、まさかコツコツ勉強してきたお前らが合格できないってことはないだろうから、心配はいらねぇだろ。

ってなわけで、今回は前回に続き、銀行勘定調整表の会計処理がテーマだ。不安があるってヤツは、前回の「銀行勘定調整表が必要になる6つの理由」のコラムをしっかり読み返してから付いて来い!

「銀行勘定調整表」を作ってみよう

「銀行勘定調整表」ってのは、残高証明書の金額と帳簿上の当座預金の金額が一致しなかったときに作る調整用の資料のことだったよな。今回は、その銀行勘定調整表の作成方法について話をしていくぜ。

銀行勘定調整表を作る方法は3つまとめて覚えろ

銀行勘定調整表を作る方法は3つある。「両者区分調整法」「企業残高基準法」「銀行残高基準法」ってのがそれだ。以下で詳しく見ていくぜ。

両者区分調整法

両者区分調整法は、企業の当座預金勘定の残高と残高証明書の残高の両方に手を入れて、2つの金額を一致させる方法だ。T勘定の左側と右側で、以下のような処理をすることになる。最終的に、左右の「適正残高」が一致すればOKだ。

左側の作業
・修正仕訳で借方に記入する当座預金の金額を当座預金勘定残高に加算
・修正仕訳で貸方に記入する当座預金の金額を当座預金勘定残高から減算
右側の作業
・企業は処理しているが銀行が処理していない時間外預入や未取立小切手を残高証明書残高に加算
・企業は処理しているが銀行が処理していない未取付小切手を残高証明書残高から減算
企業残高基準法

企業残高基準法は、企業の当座預金勘定の残高にのみ手を入れ、残高証明書の残高と一致させる方法だ。企業残高基準法で作成した表は上のようになる。両者区分調整法で言うところの企業側だけ作成するイメージだな。簿記2級の試験で企業残高基準法のやり方を求められたら、最初に両者区分調整法で銀行勘定調整表を作っちまうのがいいだろう。

ただし、両者区分調整法の調整表から作る場合は、両者区分調整法の銀行側で加算(減算)されていた金額が企業残高基準法だと減算(加算)になる。そこだけ気を付けろ。

作業
・修正仕訳で借方に記入する当座預金の金額を加算
・修正仕訳で貸方に記入する当座預金の金額を減算
・時間外預入や未取立小切手を減算(両者区分調整法と逆!)
・未取付小切手を加算(両者区分調整法と逆!)
銀行残高基準法

最後の銀行残高基準法は企業残高基準法の逆で、銀行側の残高証明書残高にのみ手を入れ、当座預金勘定の残高に合わせるやり方だ。両者区分調整法で作った銀行勘定調整表の企業側の加算減算が逆になり、最終的には企業側の当座預金勘定残高と金額が合うことになる。企業残高基準法と同じように、両者区分調整法をベースに作成することが可能だ。

作業
・時間外預入や未取立小切手を加算
・未取付小切手を減算
・修正仕訳で借方に記入する当座預金の金額を減算(両者区分調整法と逆!)
・修正仕訳で貸方に記入する当座預金の金額を加算(両者区分調整法と逆!)

銀行勘定調整表で確実に点が取れるように

簿記2級の試験で「銀行勘定調整表を作成しろ」といった問題は出ないかもしれねぇが、修正仕訳は確実にできるようにしておけよ。数学の公式みたいに暗記するよりは、理屈から覚えちまったほうが早いかもな。これから経理・会計・財務の大海原で生きていきてぇなら、しっかり目の前のチャンスを活かすこった。

じゃあ今回はこの辺でおいとまするとするか。あばよ!

あなたに合った経理のお仕事あります!

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

「専門性を高める」「ライフスタイル重視」 理想のキャリアを実現!
パソナだからできる経理のお仕事紹介

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

あなたのスキルを新しい環境で 専門職種の研修が充実!
PASONA CAREER COLLEGE

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。